中国の増値税とは

未分類

引き続きマニアックではありますが、「増値税」について書きます。

中国の「増値税」は、誤解を恐れず言いますと、日本の「消費税」のようなものです。

物品の売買、加工、サービス等に対して課税されるものです。品目ごとに13%と17%と2つの税率があり、免税のものもあります。

これはいわゆる付加価値税で、日本の消費税と同じく、納税時には1年間の受取増値税と支払増値税の差額を納付することとなります。

これに泣かされてきた中国現地法人の日本人経営者はたくさんいます。
特に輸出の場合の増値税について以下少し書きたいと思います。

日本の場合は輸出の場合には消費税は0%ですが(つまりかからない)、中国の場合には増値税が輸出品に17%もかかります。その後業種にもよりますがある程度が還付されます。

中国から国外への輸出が多い会社は、増値税の輸出還付の遅れに要注意です。還付請求が遅れてしまった場合には返ってきません。これは結構なダメージとなりますのでお気をつけ下さい。

TANAKA