汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

公認会計士論文式試験近づく。

会計・税務

8月22日、23日及び24日に平成20年公認会計士試験論文式試験があります。

夏に試験がありますと、夏の楽しいイベントが嫌にになるときもありますよね。
今年は北京オリンピックもやっていますしね。

税理士試験、会計士試験、司法試験、不動産鑑定士試験などなど、なぜ文系難関資格は夏に試験が集中するのでしょうね。

TANAKA

続きを読む

会計人の転職時期

会計・税務

今日は、会計人の転職時期について、話そうと思います。

会計事務所や大手税理士法人の一番就職活動が盛り上がる時期は、実は、今なんです!

税理士試験を終えた受験生たちが、こぞって職を探し出す時期なんです!今週、来週は全国各地で会計系の合同就職説明会のピークなんではないでしょうか?

レベルの高い会計事務所や税理士法人は、税理士試験2科目又は3科目所持していないと面接の資格すらありません。

転職を考えている税理士受験生の転職パターンは以下のものが多いと思われます。
 12月:面接資格の科目数を合格する
→8月:次の科目を受験する
→8月:試験後すぐに面接、入社
→1年あるので、仕事を慣れて、次の試験に向けて対策が打てる。

税理士試験受験生も、そうでない人も、会計人の方は、他事務所がどんな募集をしているのか注目してみてください。

TANAKA

続きを読む

税理士試験初日

未分類

税理士試験1日目が終了しましたね。
受験された皆様お疲れ様でした。

それにしても、すごい嵐でしたね。
試験会場に嵐が響き渡るし、雷音・稲光が激しく光って席によっては、集中しづらい方もいたんじゃないでしょうか?
昨年と同様に立教大学で受験したのですが、試験会場に入れるのは、30分前から。その間、廊下にいなければならないのですが、その空間の蒸し暑さは地獄です・・・会場外で配られているうちわがないと耐えられないくらいなんです。

私も今年は財務諸表論と消費税法の受験をしてきました。
今週末には、専門学校の回答速報や、予想合格ライン等も発表されるので、その結果を楽しみにしています。

発表日は12月12日。待つ日にちは、4ヶ月と7日間。
その日を楽しみに待っています。

TANAKA

続きを読む

税理士試験まであと2日

会計・税務

いよいよ次の火曜日(5日)から税理士試験ですね。汐留パートナーズ会計事務所のメンバーも受験するので、今最後の追い上げです。業界の皆さん、きっと今頃勉強中ですね。

試験は水物ですからね。どんなにできるる人でも受からないことってありますよね。本番に弱いとか・・・とにかくっ体調管理だけ最後しっかりして臨みたいところです。

スタッフも、税理士試験だけでなく、日商簿記試験やファイナンシャルプランナーなど、各々いろいろな資格に挑戦中です!

TANAKA

続きを読む

汐留パートナーズのスタッフブログが新規スタート

本日より汐留パートナーズのスタッフブログがスタートいたしました。

このブログのコンセプトは、汐留パートナーズの若手スタッフが、会計・税務・労務・起業・法律等に関して、日々業務を行っていく中で気づいた点や、みなさんのお役に立つ情報を発信していくことを目的としております。

だいたい以下のような区分でスタッフが順番に書いていくつもりです。

【会計】簿記や財務諸表(決算書)についてのお話が中心です。時には難しいことも書いていく・・・予定です。できるだけ、わかりやすくためになる情報を拾っていきたいと思います。

【税務】税務については、幣会計事務所税理士が責任を持ってクライアントに誠実にご対応していますが、スタッフ一同もしっかり勉強していろいろなことを身につけていきたいと思います。

【労務】仕事柄、人事関係の相談をクライアントから受けることが多々ありますので、労働基準法を中心に日々の業務の留意点等について書いていく予定です。

【起業】新しく会社を作られる方の、設立登記のご支援から、その後会社が軌道にのるまで、いろいろな業務をお引受けすることがありますので、大切なポイント等書いていくつもりです。

【法律】私達は弁護士ではないものの、企業経営に関する法律として、会社法・金融商品取引法・労働基準法・個人情報保護法などなど、触れる機会がある程度あります。特に昨今はコンプライアンスも企業経営にとって極めて重要な課題です。業務で扱ったもの等書いていくつもりです。

【経営】M&AやIPOなど、会社の経営に関する戦略に直面することもあります。その際に、遭遇した案件等について、守秘義務の範囲内で、参考になるお話を書いていくつもりです。

【その他】その他、業務を行っていく中で、いろいろな勉強をさせていただくと思います。お客様には日々感謝の限りですが、みなさまに少しでもお役に立てそうなテーマをピックアップしてくつもりです。

これらはまだまだ未熟な若手スタッフの自分達の備忘記録という意味もあります。楽しく、わかりやすく書いていきたいと思っております。どうぞ今後とも汐留パートナーズをよろしくお願いいたします。

                     汐留パートナーズスタッフ一同

続きを読む