汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

ぐるなびおすすめの会計事務所・社労士事務所

gnavi.JPG

今日は告知をさせていただきます。
ぐるなびさんの飲食店様向けの企画で、飲食店経営のサポートをするという企画がありまして、弊グループといたしましては、飲食店の会計・税務・労務・法律などをワンストップでサービスことをご提案させていただきました。

所長をはじめ、スタッフもみな「趣味=食べること」であります。
飲食店の皆さまを若手メンバーがご支援させていただきたいと思います。

【ぐるなびタイアップWEBページ】こんな形です。
http://shiodome.co.jp/gnavi/
ぜひご覧下さい。

gnavi2.JPG

続きを読む

起業支援~定款の事業目的~

起業・経営

企業支援の一環として、会社の設立に関する仕事をすることがあります。

その際に、定款の作成についてアドバイスをさせていただくことがあります。

もしかすると余計なおせっかいになのかもしれませんが。。

定款の事業目的とは、「この会社はどのような事業をやるのか、もしくは、どのような事業をやる予定なのか」を記載する箇所です。反社会的な内容でなければ、基本的に記載は事由です。

しばしば、将来いろいろな事業をする可能性があるとのことで、いろいろな事業内容を織り込んで事業目的を作成される方もいらっしゃいます。

弊グループのスタンスとしては、ある程度可能性のある事業を織り込むことについては賛成ですが、やはり、定款は登記簿とともに会社の顔になるものですから、一見しただけでどのような事業を行う会社なのか明らかになっていたほうがベターでしょう。

あまりに多種多様な事業内容が記載してある場合には、軸のはっきりしない会社と判断されてしまう可能性もあります。

弊グループでは、会社を設立するところから、
①会計・税務顧問
②人事労務顧問
③法律顧問と
ワンストップでサポート可能です。

ぜひぜひお困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

TANAKA

続きを読む

400万の交際費って

未分類

よく、中小企業は400万円まで交際費が使えるよという話を耳にすることがあります。今日は、このことについて、簡単にお話したいと思います。

資本金が1億円以下の中小企業の場合には、交際費は1年間で400万円までは、その90%もの金額が税金計算上経費として認められます。これは結構な特典です。となると交際費には何が含まれるかというのが重要となってきますが、またの機会に譲ります。一方で、400万円を超えてしまうと、越えた部分の金額は1円も経費として認められないので、それ以上使いすぎても節税メリットは得られないということです。

結論としましては、中小企業においては400万円までの交際費枠をうまく使うことがいいと思われます。

なお、資本金1億円超の会社では、交際費が一切損金としては認められないことに留意する必要があります。

TANAKA

続きを読む

会社のお見合い

未分類

会社のお見合い・・・すなわち合併や買収です。

汐留グループでも様々なM&Aアドバイザリーサービスをご提供しております。
サイトの売買から事業の売買、そして会社の売買まで。

なかなか上手くいくものではございません。
何しろ、それぞれの会社は育ってきた環境が違います。
社風も企業文化も何もかも違うはずなのです。

一緒になって、シナジー効果(※)を生み出すこともあれば、マイナスの効果を生み出すこともあります。

※シナジー効果・・・わかりやすく言いますと1+1=3となるような統合による付加価値が生まれてくる効果のこと

いろいろな目的でM&Aが行われております。
M&A・・・グループの事業の中でも、最も刺激的でクリエイティブな仕事のひとつかもしれません。

TANAKA

続きを読む