汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

皆さん、受けましたか?予防接種

日々の出来事

こんにちは。
不動産おたくのカクタです。

あっという間に紅葉も終わり、コートが手放せなくなりましたね。
皆様、体調はいかがですか?。

昨日、伸ばし伸ばしになっていたインフルエンザの予防接種を、
親子でやっと受けてきました。
去年は、新型インフルエンザで大騒ぎでしたが、今年はびっくりするほど、
スムーズで拍子抜けしてしましました。
予約なしでOKな上、新型と季節性の混合ワクチンのため、
一度でよいそうです。(子供は2回)
更に、お年寄りと子供は、助成があり一律料金となり、ほんと助かります。

少しずつ、世の中が変わっていることを実感して、なんだか嬉しくなりました。
もう少し贅沢を言えば、子供は無料で学校で集団接種にすれば
流行も抑えられ、連れて行く手間も省け、一石二鳥なのになぁです。

そんなわけで、まだの皆さん、早めに接種してくださいね。

最後に話は変わりますが、年末調整の季節となりました。
昨年中に住宅を取得された給与所得者の方は、2年目からは年末調整で
申告できますので、住宅ローン控除申告書の提出をお忘れなく!!。
では、また・・・。

KAKUTA

続きを読む

上海出張

日々の出来事

こんにちは、アカマツです。
すっかり秋も深まり、冬を迎えようとしています。

先週は上海に出張行ってきました。気候は日本より少し暖かく大変過ごしやすい気候でした。空気は排気ガスが物凄かったですが・・・。
万博も終わり、少し寂しい雰囲気なのかと思いきや、さすがGDP世界2位を誇る中国でした。上海の街は至る所で活気に満ちていました。
私たちは、今後上海に進出すべく、提携先を訪問し、実際の労働環境を拝見したり、現地のスタッフの方にご挨拶をしました。

当初、中国でどういう風に作業を行っているのか、興味と不安が混在してましたが、実際訪れてみるとそんな不安は消し飛びました。日本も中国も変わらない、いや、日本人以上に勉強しないとここまでは育たないのではとさえ感じました。

グローバルにもっと活躍したいと自分自身も痛感しました。
上海はほとんど英語が通じないので、次回は北京語を少し覚えて行きたいなと思っています。

                                

AKAMATSU

続きを読む

お久しぶりです!

日々の出来事

こんにちは、SUSUMIです。

皆さんは年末年始の予定はお決まりですか?
私は地元熊本に帰る予定であります。
ということで、地元熊本について紹介したいと思います。

熊本といえば、そう!阿蘇山です。
阿蘇山以外にも、熊本城、天草、馬刺し、温泉、ラーメン、武者がえし(菓子)・・・・
と挙げればきりがないです。

特にお勧めなのが、黒川温泉です。
1200円程の「入湯手形」を購入すれば、数多くある温泉の中から、立ち寄りで3ヶ所のお風呂を堪能することができます。
また2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、温泉地としては異例の二つ星で掲載されています。(ウィキペディアより)
しかし、アクセスがすごく悪いです。
まあ、秘湯ということでそこはご理解をお願いいたします。

他にも天草に来ていただければ、おいしい車海老を堪能することができます。
私は実家に帰るたびに食べに行っています。

とこんな感じで、熊本は山、海を兼ね備えており、バカンスに最高の県です。
お時間があれば、是非お立ち寄りください。

SUSUMI

続きを読む

年度中間。

会計・税務

どーも。
こんにちは。会計士の服部です。

今は3月決算の会社は、第2四半期決算の監査終盤(9月末決算の監査)となってきてます。
会計士や、経理の方はそこそこ忙しい時期だったのではないでしょうか.

11月といえば、会計士試験の合格発表、税理士試験の合格発表が嫌でも近づいてくると実感する月です。
少しでも努力してきた人たちが報われるといいなと思います。
ほんと、試験は辛いですからね。

そんな中、大手専門予備校のTACが10月27日に以下のリリースをしています。

http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10110256/20101027190272.pdf

『当第2四半期連結累計期間において、長引く景気低迷から社会人の受講申込みが減速するとともに、就職状況の悪化による公認会計士講座の極度の不振、・・・により、連結売上高が急速にブレーキがかかりました。

とあり、連結売上高は、予想を下回るものとなっているようです。
(コスト削減を進めた結果、利益は上方修正となってるみたいですが。)

公認会計士という職業の人気が落ちてきてしまったようです。
ですが、自分の軸がしっかりしていれば、就職状況が悪化していても就職はできますし、合格率が低くても受かる人は受かります。

今、会計士を取り巻く環境は残念なものになってきてるかもしれませんが、
会計士という職業がなくなることはないと思うので、少しでも頑張って会計士になった人たちに魅力ある環境になったらいいなと思ってますし、少しでもそこに貢献できればとも思ってます。

また、たまに企業がだすIR(Investor Relations:投資家向け広報)なんかも紹介できればと思います。

もう11月ですし、寒い日が続くので風邪には気をつけてください。

HATTORI

続きを読む