汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

2010年度3646社

会計・税務

どーも。
こんにちは。会計士の服部です。

昨年の1月は法定調書作成で慌ただしかった記憶があります。
今も、弊社の取締役赤松を中心にスタッフ全員で法定調書の作成にあたっております。
そんな中、税務の話を中心にと言いたいところですが、会計士として興味深い記事があったので紹介します。

2011年1月20日の日経新聞において、
2010年末時点で東京や大阪など5つの証券取引所に上場する企業数は3646社と、3年連続で上場会社が減少しているとありました。

日本の株式市場から撤退する会社で多いのは、親子上場解消による上場廃止が54社、MBOによる上場廃止が15社と経営破綻による上場廃止7社より多くなってます。

意外と経営破綻による上場廃止ってないんです。
また、単に上場廃止という記事がでても、その会社が経営破綻にはなっていなくて上場維持コストの削減、買収防衛策等、戦略的に上場廃止にしている。ということもありえます。
その場合に何で上場廃止にするのかって考えると、上場廃止も悪い言葉だと思わなくなると思います。

とりあえず、今回は日本の上場会社って3500~4000社あるんだな。ということから上場会社に興味を持っていただければと思っております。

HATTORI

続きを読む

お久しぶりです。

日々の出来事

こんにちは、小山です。

今年の冬は寒いですね。僕はさっそく風邪をひいてしまいました。
みなさんもお気をつけ下さい。

さて、昨日の1月18日(火)の日経新聞にこんな記事がありました。

「未就職会計士の中国留学を支援」

日経ではないですが↓
http://www.atmarkit.co.jp/news/201101/19/azusa.html

約15人を選抜して中国に留学。英語と中国語をしっかり勉強して海外経験を
積んだ会計人材の育成を狙う、とのことです。
しかも奨学金制度で、渡航費から生活費までほぼまかなうようです。

日本だけではなく、海外でも活躍できたらかっこいいですね。

風邪なんてひいていられませんね、がんばりましょう!!

KOYAMA

続きを読む

寒中お見舞い申し上げます。

こんにちは。
寒い日が続いておりますが、皆様お変わりありませんか?
寒さと乾燥で、ついつい体が縮こまってしまいますね。(>_< ) 私の冬の健康対策は、ホットヨガと岩盤浴です。
とにかく体を暖めるという単純なものですが、
結構オススメです。

どちらも汗をかくのと、おしゃべり厳禁のためか、
こころが無になり、何とも言えないすっきり感が得られます。

とはいえ、最近、ちょっと忙しくて行けてないのですが・・・。

今月は、税務上、1/11の源泉所得税の納付、月末の法定調書の提出や
償却資産(固定資産税)の申告などがあり、クライアントの皆様には、
色々とお聞きしたり、お願いすることがあると思いますが、
ご協力のほど、お願い致します。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

                         by KAKUTA
続きを読む

謹賀新年

日々の出来事

みなさま、明けましておめでとうございます。
年末はばたばたし、あっという間に年が明けてしまいました。

昨年2010年は、1月に日本航空の会社更生法の適用申請で話題を呼び、
9月には金融大手の武富士も会社更生法適用と大型倒産が続き、
国内市場だけでも慌ただしかった一年だったように思います。

さて、今年の行方は・・・と思っていたところ、読売新聞の記事によると、
東京証券取引所で毎年行う大発会では、日経平均株価(225種)の終値は、
10年12月30日の大納会の終値と比べ169円18銭高の1万398円10銭と、
10年5月14日以来、約7か月半ぶりの高値を付ける好スタートを切ったそうです。
大発会での上昇は3年連続で、しかも今年の干支は「卯」です。
証券業界では、株価が上がりやすいといわれる「卯」で、過去の統計データを見ても、十二支のうち3番目に日経平均株価の上昇率が高いそうです。

今年はお客様のみならず、汐留Pのみなさんにとっても飛躍の年になることを
祈っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

AKAMATSU

続きを読む