汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

CSR

起業・経営

こんにちは、アカマツです。
どうしても震災の話になってしまいますが、私が今回感じたことを書かせてもらいます。

ご存じの方も多いと思いますが、CSRという言葉があります。
Corporate Social Responsibilityの略で、訳して「企業の社会的責任」とよく言われます。諸説がありますが、簡単に言いますと、一般的に企業は利益を追求していくものですが、企業の価値は単に利益のみによって計れるものではなく、地域や社会にも貢献することにより企業の社会的業績を高めていくように行動するという考えです。

今回の東日本大震災により、CSRに積極的な会社では、例えば、パナソニックでは義援金3億円、支援物資(ラジオ1万台、懐中電灯1万個、乾電池50万個)を寄付、ソニーでは義援金のほかラジオ3万台の寄贈を発表したりしました。

なにもお金をかけなくてもよくて、オリエンタルランドでは、東京ディズニーシーの施設の水を近隣の小中学校のトイレ用水として使用すると発表しています。他にも、社員の中にボランティアを申し出て、被災地域に行く人のために「ボランティア休暇」制度を構築して支援する企業もあります。

さて、今は長期にわたる大きな問題として電力の大幅な供給不足が懸念されています。
企業として、自主的に節電を心がけること、それもCSRだと思います。電化製品量販店や飲食店、コンビニ等で積極的に節電を行っている姿には大変共感を覚えます。できることから始め、個々としては小さくても、集まれば大きくなります。企業が積極的に見本を見せれば、個人にも拡がっていきます。

ぜひ、よいプラスの波及効果を生み出せるようにしたいですね。

AKAMATSU

続きを読む

引越し

日々の出来事

お久しぶりです。SUSUMIです。

私事ですが、4月中旬に東京三鷹から千葉市川へ引越しをしました。
すでに東京が恋しくなりつつある今日この頃でございます。

東京には5年程住んでいましたが、
如何に東京が住み良い街であったのか、
離れてみると気づくものですね・・・

さて、新年度が始まりました。
今年度もどうぞ汐留パートナーズをよろしくお願いいたします。

SUSUMI

続きを読む

日々の出来事

こんにちは、加藤です。

 地震から一ヶ月が過ぎ、落ち着きを取り戻すかと思った矢先に最近も大きな地震が起きました。ほぼ毎日のように揺れを感じますが、最近は地震なのか自分が揺れてるのかよく分からない状態です・・・

 今もまだ、原発や地震、交通、水、仕事など不安や恐怖に怯えながら生活を送っていますが、きっとまたいつか職場、街、日本に明るさが戻り、笑いながら過ごせる日々が戻ってくることを信じ、今を全力で生きていこうと思います。

KATO

続きを読む

約一ヶ月

日々の出来事

お世話になっております。古旗です。

先日の弊社チャリティパーティーにお越し頂いた方、
本当にありがとうございました。
実に300名近い皆様にお越し頂き、予想以上の大成功となりました。

さて、東日本大震災から、もうすぐ一ヶ月が経とうとしています。
しかし関東でもたびたび大きな余震が続いており、
原発の問題も長期化しそうな様相です。

3月11日を境に、日常がガラッと変わってしまった印象がしています。

今回の震災は、その直接的な被害規模ももちろんですが、
震災がもたらした世界規模のサプライチェーンの混乱や、
原発事故による風評被害が今後の日本の貿易に与える影響など
経済的損失の面でも、まさに空前の自然災害ではないかと思います。

このような大災害がこの国で起こるとは・・・とも思いますし、
電気や水など、今まであって当然だったものがなくなっていくこともショックです。
何より、この状態がいつまで続くのか、というところが不安でもあります。

ただ、本拠地が被災した東北楽天ゴールデンイーグルスの星野監督が、
以下のような言葉を残しています。

「試練は、それを乗り越えられる者だけに与えられるからね」

この約一ヶ月間、政治も経済も物流も情報も混乱が続く日本ですが、
段々と日本全体が、この試練を乗り越えるために結束しつつある気がします。
一人ひとりがもう少しだけ頑張れば、きっと”三度目の奇跡”は起こるはずです。

負けるな東北、がんばろう日本
みんなでこの試練を乗り越えましょう!!

FURUHATA

続きを読む