汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

春節快楽

日々の出来事

こんにちは。貝塚です。

今週1月25日(月)からおよそ1週間、中国での「お正月の元旦」である旧正月(春節)がはじまりました。
中華街がある横浜・神戸・長崎などの都市では、獅子舞や提灯、行燈などの出し物など
賑やかなお祭りが行われていました。

自分は去年の1年間中国の天津市、大連市というところで留学していたものですから、
非常に懐かしく感じました。
中国の祝日には、旧正月の他に、5月の労働節(メーデー)、9月の先祖を敬う清明節、
そして11月には中国の国慶節があります。

一般的には中国の旧正月には北の地方(華北)では、「水餃子」を食べ、南(華南)では、米からできた
おもちのようなものを食べます。(水餃子は大晦日の12時までに自分で作り、12時きっかりに水餃子を食べるという習慣があります。)また場所によっては、長寿麺をたべたり、豚の丸焼き(広州や香港など)を食べたりという習慣があります。

しかし、一番旧正月でかかせない食べ物は「魚」です。
「年年有魚」といいまして毎年魚のように成長できるように毎年健やかに成長できるようにという意味で食べる縁起の良い食べ物の代表です。

旧正月では、家族団欒での親戚の家への挨拶廻り、爆竹、家の表門にはる壁紙など
街全体が賑やかになります。
ぜひ皆様も熱気あふれる雰囲気を感じるために、中国にいかれてはいかがでしょうか。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

D.Kaizuka

続きを読む

心機一転

日々の出来事

こんにちは、長谷川です。

新年迎えたばかりかと思えば、1月ももう半分以上過ぎてしまいました。
今年はやるぞ、と意気込んではいたのですが、例年通りスタートダッシュに失敗してしまいました。
改めて気合を入れ直そうと思います。

そんなわけで気分転換もかねて引っ越しをすることになりました。
丸4年住んでいたところを離れるのは寂しい気持ちもあります。
住み慣れた家や街を離れ、別のところで生活するのは何かと不安もあります。
思い出も結構あって、今さらながら意外と良い家だったなと思います。
新しい家でももっと良い家だと思えるようにしたいです。
新しい生活、心機一転頑張っていこうと思います。

まぁ、今の家から新しい家まで徒歩約40分しかないですが…。
引っ越しは引っ越しということで。

皆さんも気分転換に引っ越してみてはいかがでしょうか。

HASEGAWA

続きを読む

☆年末年始☆

日々の出来事

こんにちはっ(^O^)/

寒い日が続きますが、皆様体調崩されてはないでしょうか。。。?
私は何故だか毎年、、、年末年始風邪を引いております((((((;一_一)

そんな状態の中、人生今までにナイ(今までとは比べものにならない)位の
大大大大大掃除をしましたっ!!!浴室・キッチン・冷蔵庫・窓・・・・何処も
隅々まで納得のいくまで大晦日迄の4日間掃除をしました☆キレイになって
いく事が嬉しく、気付いた時には楽しくなっていて今では常に掃除をしています(笑)
(水垢が付いたり、埃が溜まる事が気になり掃除しているだけですが。。。(^_^;))

もう一つ、昨年12月位から運動をしていこうと思い。。。少しずつですが
筋トレやストレッチ等をしております\(◎o◎)/!
今年は「努力の年」にしようと思い、年明けからはしっかり結果を出す為にも
期限を決め、走ることに致しました☆3か月後には何かしら結果が見えていたら
良いのですが。。。。。自分に負けない様に気合を入れて頑張ります!!!
また何か結果が見えてきましたら是非報告させて頂きます!

では、今年一年間皆様にとって良い年になります様に。。。。。。(^_-)-☆

                                           ☆A.M☆

続きを読む

謹賀新年

日々の出来事

みなさん、あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方にお会いすることができ、充実した
一年を送ることができました。本当にどうもありがとうございました。

さて、今年は辰年です。過去の辰年の出来事をみると
「明治維新」、「日露戦争」、「日独伊三国同盟の締結」など
の変革の年と呼ばれることが多いそうです。

元旦の日経新聞の記事に、日本人のグローバル化に対する意識調査の
アンケート記事が掲載されていました。

これによると、「グローバル化」という言葉を聞き、「外国人とともに生きる」
と連想する人がどの世代を通じても多かったそうです。

海外との競争激化で日本が衰退するという考えもあるみたいですが、
負けずに自己・会社のグローバル化に向けて、語学能力を高め、
自己研鑽するよう自分にとっても「変革の年」
となるよう頑張っていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

AKAMATSU

続きを読む