汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

球春到来

日々の出来事

こんにちわ。

最近は暖かい日が多くて過ごしやすくなってきました

今週末はプロ野球が開幕します!!
野球ファンとしてまた楽しめるシーズンが始まります。

今日はプロ野球に先駆けてメジャーが日本で開幕しました。
ちなみに試合は「マリナーズ VS アスレチックス」です。
イチロー選手は相変わらずすごいですね!!
4安打の大活躍で3対1の勝利に貢献したしました。
打席に向かうごとに、満員のスタンドからフラッシュが瞬いたそうです。

今年のメジャーはイチロー選手だけじゃなく
ダルビッシュ投手にも大注目です。
日本のナンバーワン投手がどれだけのピッチングを見せるのか今から楽しみです。

個人的にはレッドソックスの松坂大輔投手の復活を見たいですが(笑)

今年は可能な限りメジャー情報もチビチビチェックしていきたいと思います。

KITABATAKE

続きを読む

清明節快樂

日々の出来事

こんにちは。
だいぶ春めいてきて、桜の蕾も膨らみ始め暖かい風も吹き始めてきました。

昨日3月20日は、春分の日で「お盆の中日」でした。
隣国中国でももうすぐ「清明節」という家族みんなで先祖先代を敬いお墓参をする
季節になります。一般的には「青団」という草餅を食べます。

自分も去年中国にいたときには、天津市にあります祖父の墓へ親戚と一緒に
御参りに行きました。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、中国では参拝時には
三回お辞儀をして、お酒等を周りまき、紙幣にみたてた「お金」を燃します。
また、その後お供えした果物等は必ず持ちかえなければいけないそうです。
これは、ご先祖にお供えしたものを持ち帰ると福が来るという話からだそうです。
自分も萎れたリンゴを持ち帰り、家に飾りました。

同じアジア、隣国であっても風習や伝統、文化は大きく違う事を感じました。
今アジア諸国を取り巻く環境は劇的に変化しています。
中国のみならず、タイ、インドネシア、ミャンマーまで新たな市場として台頭してきています。
大きなチャンスであると思います。日本も負けずに頑張ってほしいものです。
ふと草もちを食べながら思いました。

Daisuke.Kaizuka

続きを読む

春が近づいてきました。

日々の出来事

こんにちは。

まだまだ寒い日もありますが、だんだんと暖かい日が増えて春が近づいてきたような気がします。

ご存知の方もいるかと思いますが、春と言えば競馬が盛り上がってくる季節です。
競馬ではG1というのが一番大きなレースになりまして、4月から6月にかけてそのG1のレースが毎週のように開催されます。
去年から少しずつ競馬場に足を運んでいましたが、今年は去年以上にいろいろな競馬場に行ってみようと思います。

競馬場というと残念ながらあまり良いイメージが無いかもしれませんが、実際に行ってみると全然そんなことありません。
建物もすごくきれいですし、若い学生や恋人同士もいてすごく気軽に遊びに行ける場所になっています。

初心者向けのイベントやイルミネーションも綺麗で、競馬に興味が無い人でも楽しめると思います。
東京近辺に何ヶ所かありますので週末気が向いたらぜひ一度足を運んでみてください。

HASEGAWA

続きを読む

初っ☆

日々の出来事

最近も気温の差が激しいですが。。。皆様体調を崩されたりされていないでしょうか?
少しずつ運動等を始めたので少しは免疫力UPされているとは思うのですが・・・

今週、劇団四季「ライオンキング」のミュージカル鑑賞をして参りました!
初の劇団四季・初のミュージカル鑑賞ですっ♪
元々Disney「ライオンキング」は好きで何度も観てきましたが、正直。。。「アニメ映画の舞台版?」と考えるとどうも面白そうに感じられませんでした。。。それにミュージカルの愉しさも判らなかったですしね。。。ですが、今回体験した事でミュージカルの愉しさ、人に感動を与える素晴らしさ・・・観ている間にも終了後にもワクワクする気持ちが常に続いていましたっ♪

この物語は「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマとして繰り広げられる壮大なミュージカルです♪「人間が動物をどう演じきるの?」と言う疑問があったのですが、アフリカンアートに加え日本の文楽や歌舞伎、インドネシアの影絵といったアジアの伝統芸能を融合したマスク(仮面)や・パペット(人形)を使用しているのですが、マスクで顔を隠すのではなく俳優の方の顔も見えていて(メイクしてます笑)どちらも演技をしているので2倍楽しめるのですっ♪観始めは「どちらを見たら良いの?!」とも思いましたが(笑)

ライオンキングの歴史は1997年10月15日ニューヨークにて初公演を迎えたそうです。
1998年には演劇界最高の栄誉とうたわれる世界最大の演劇賞・トニー賞の中でも最も優秀な作品に贈られる最優秀ミュージカル賞を受賞されていて、この他にも数々の賞を受賞されているそうです☆

キャストの方々の演技、特にスカー役の金森勝さんの演技力、とても素晴らしかったです!まだ観られていらっしゃらない方、少しでも興味のある方は是非行かれてみて下さい♪オススメですっ♪♪♪(シアター:東京・浜松町駅より徒歩役7分・劇団四季[春])

                                  A.M

MURATA

続きを読む

確定申告

会計・税務

こんにちは、赤松です。3月に入り、この業界は確定申告で慌しい時期です・・・
せっかくですので、たまには真面目に確定申告の話をしたいと思います。

この時期になるとよく、ポスター等で「申告は青色申告で」というのを一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。ご存知のかたも多いと思いますが、申告には青色と白色というのもあります。

違いは、青色申告というものは、一定の要件を満たした場合に選択でき、複式簿記によって作成された財務諸表を提出することが必要となります。そんなに面倒なのに税務署はなぜ、複式簿記による青色申告を推奨しているのでしょうか。
それは、複式簿記は単式簿記に比べて、しっかり帳簿を作成するので、おかしなことをすると、つじつまが合わなくなるからなどが考えられます。単式簿記だとそれらが把握しづらくなるため、税務調査時に不透明と疑われ、それを証明できなければ推定で課税をされてしまうリスクがあります。

所得税法156条
「税務署長は、財産若しくは債務の状況、収入若しくは支出の状況等事業の規模により、その者の各年分の各種所得の金額又は損失の金額(青色申告に係るものを除く)を推計して更正又は決定をすることができる」

青色申告を行っていれば、上記の推計課税は避けられ、最大65万円の所得控除もあります。ぜひご参考に・・・

AKAMATSU

続きを読む