汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

大掃除・・・

日々の出来事

こんにちは♪
また一段と寒くなって参りましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
私は先日風邪を引き1ヵ月程治りませんでした。。。
最近ではインフルエンザやノロウィルスなども流行っているそうですので
体調管理は怠らない様にして下さいね!

クリスマス。。。東京駅のイルミネーションを楽しみにしていたのですが
悲しくも当日中止されてましたね。。。10万人もの人達が集まってしまう
程ですものね。。。
そんなこんなでクリスマスも終わり、そろそろ大掃除をしなければと、、、
あら、、、?11月の中旬から始めて年末はユックリ年越し計画を立てて
いたハズなのですが早くもこんな時期に(笑)と言うのは、毎年きちんと
掃除が終わらず年を越していまして、去年ではお風呂掃除に2日間以上
掛かり(もっと掛かるものですか?)、それでも納得がいかず他の掃除が中々
進まなかったのです・・・掃除は始めてしまうと集中して出来るので
結構好きなのですが、すればする程気になる部分がでてきてしまい終わらなく
なってしまいます。。。こんな時に実演販売されている様なアイテムが
あれば完璧に終わらせることが出来るのに・・・(笑)帰宅後、早速掃除に
取り掛かりたいと思います☆

今日は職場の大掃除日でもありますっ!気合いを入れて頑張ります!

では、皆様今年も1年間有難うございました。

平成25年が皆様にとってより良い一年間となります様に。。。☆

来年もまた宜しくお願い致します♪

☆Murata☆

続きを読む

年の瀬

日々の出来事

こんにちは。

いよいよ年の瀬もせまり、何かと忙しい時期になりました。
私も年賀状はどうにか書き終わり、大掃除もあと少しを残すところとなりました。
あとは、仕事納めになり、実家へ帰ることで今年は行事が終わります。

実家へは毎年、お盆とお正月に帰ります。
今年もいつもどおりに年2回実家へ帰ります。
実家には父母共々、健在ですが、年齢はそれぞれ80歳と75歳の高齢です。

年に2回の帰郷なので久々に会うせいか、老いていく度合がよく分かり悲しい気持ちになります。
縁起でもないことですが、両親の年を考えれば、あと何回会うことができるのかと考えてしまいます。
長くて10年と考えると1回の帰省が5日として年2回、日数で考えると100日間
短い場合だとあと5年と考えると、あと50日間しか、会うことができなくなります。こういう考えかたをすると、もうこれだけしか一緒にいれないという思いが湧いてきて実家に帰った時間を大切にしようと思います。

今年もあとわずかとなりました。仕事もあとひと頑張りです。
来年もよい年になりますように。

かさい

続きを読む

税理士見習奮闘記①

会計・税務

 こんにちは畠山です。師匠も走るくらい忙しいといわれるこの師走の12月、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 年末の大掃除で本棚を整理されている方も多いと思いますが、私も先日懐かしい本を発見しました。

 今からさかのぼること数年前、理士試験の簿記論を勉強するには日商簿記2級程度の知識が必要ということを知りました。急いで書店にむかい、簿記2級の本を読み、さっぱり分らず、その隣においてあった簿記3級の本を読み、分からず……
「簿記おそるべし」と思っていたその隣に奇跡の本を見つけました。
そう漫画です。迷わず買いました。
 帰りの電車の中で、わくわくしながら読んだの覚えています。しかし数分後に気づきました。
「こ…これは簿記の本ではなく、会計士の本だ」と。「せ.・1200円したのに……」
一通り読んだあと、数年間本棚の奥に眠っていましたが、今改めて読むと新たな発見がありました。印象に残ったことを書きます。

 この本は財務分析の本です。財務分析というと難しいイメージがありますが、それを分かりやすく書いてあります。
 野球のスコアを見れば、どのような試合が行われたかが分かるように、見るべきポイントを押さえれば、その企業がどのような事業活動を行っているかが想像できるということです。

 「押さえるべきポイント」
① 企業が行っている活動は「お金を集める」→「投資をする」→「利益をあげる」の 3つであり、このプロセスに従い財務諸表をチェックする。

② P/LとB/Sを使い事業活動をチェックするうえで大切な項目は、
 「ROE」、「レバレッジ比率」、「総資本回転率」、「当期純利益率」の4つ。

③ C/Sのパターンを分析。

④ 同業他社比較、期間比較をする。

 最後に、この本では「投資」と「リターン」の重要性について書かれていますが、
これはビジネスだけではなく、人生そのものにあてはまると思います。
 若いうちに「自分自身への投資」をし、何かの分野で一流になり、その能力で誰かに貢献できれば、人生は豊かなものになると思います。

 ビジネスを人生の両面で「投資」と「リターン」という考えを意識することが重要ということを、この本から学びました。

 本棚の奥には、以外とお宝本が眠っているかもしれませんね。

hatakeyama

続きを読む

はじめまして

自己紹介

はじめまして。
この度、汐留パートナーズに入所致しました。
今までBlog等、書いたことが無く、内容を考えるのに苦労をしてしまいます。つたない文章ですが読んで頂ければ幸いです。

さて、汐留パートナーズには以下の社訓があります。

1. クライアント第一主義をモットーに、そのために我々が果たすべき責任や貢献に必要な一切の努力を惜しみません。
2. クライアントのよきパートナーであり続けるために、常に進化をし夢を持って働ける職場を目指し、従業員と家族の幸せを大切にします。
3. プロフェッショナルとして、常に高い志と使命感を持ち、国籍、人種、文化などを超え社会に貢献することを目指します。

入所にあたり私はこの社訓を見て素晴らしいと思いました。
クライアント第一主義で、最大限努力をすることは勿論ですが、従業員の同士の幸せや、国籍、人種、文化を超えて社会に貢献するという思想に強く感銘を受けました。
従業員の幸せについて考えてくれる企業は多くはないと思いますが、最近、新聞で読んだ、心理学の記事によると、人間は幸福な時の方がパフォーマンスは上がるとありました。これはクライアントの第一主義にも繋がることなのだと思いました。
また、”国籍、人種、文化を超えて”というキーワードもとても気に入りました。私は少し変わり者ですが、文化を超えて色々な価値を受け入れる汐留パートナーズで、クライアントのために、自分なりではありますが最大限頑張りたいと思いました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

kurozumi

続きを読む