汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

習い事

日々の出来事

 こんにちは!笠井と申します。

 最近は、春なのに三寒四温という気候が続いてますが、体調を崩されている方も多いの

ではないかと思います。

 
 私ごとですが、5月から中国語を習うことにしました。

というのは、先日、香港へ旅行に行って、中国語を随分忘れかけていて、もったいないと

思ったからです。忘れかけているというのは3年前まで上海で3年間暮らしてまして、

その時に約2年間、現地の中国語の教室に通っていました。

 
 香港へは弟家族に会うためとショッピングと観光にいきました。

4泊5日でしたが、午前中から彼らの案内をあてにするのは申し訳なかったので、

ひとりで街中までホテルのシャトルバスとか地下鉄にのってショッピングと観光に行って
 
きました。香港も返還されて16年ほど経って政府も中国語(=普通語)を奨励している

こともあってホテル、お店の人も私のつたない普通語を理解してくれました。

しかし、難しい込み入ったことを話すことはできないレベルです。しかも、3年前より

スムーズに言葉もでなくなってきていました。

ということで、5月から再度、中国語を習うこととなったのです。

 
 体験授業を受けたのですが、説明を聞いて頭の奥に残っていたものが、

蘇ってくるような感覚になりました。

なのでゼロから習うよりは進みも早いような気がして気をよくしましたが・・・。
 

 目標はひとりで気ままに中国語圏に行くことです!

☆kasai☆

  
続きを読む

税理士見習奮闘記②

日々の出来事

 こんにちは畠山です。

 最近話題のワードのひとつに

「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」があります。

サービスを産む側からすれば、競争が激化するので、更なる努力が必要となります

が、サービスを受ける側からすれば、選択肢が大幅に拡がるので、市場は劇的な変化

をするのではないでしょうか。

 では、

「TTP」という言葉をご存じでしょうか。

この言葉は、下着メーカーのトリンプの元会長、吉越浩一郎氏が名づけた言葉です

が、「徹底的にパクる」の略です。

 成功者や経験者の言動を徹底的にパクることで、自分に資するという意味のよう

に思います。

 もともと「学ぶ」という言葉は、「真似る」が語源。

自分より、上の人の技術を真似ることは、学びの第一歩ではないでしょうか。

「成りたい自分の姿」に到達するための最短距離は「パクる」ことかもしれません

ね。

☆hatakeyama☆

続きを読む

入社

日々の出来事

汐留パートナーズに入って4ヶ月が経ちました。

私は、会計チームの国際部所属ですが、会計チームに限らず、この会社には親切な人が多い印象です。

私自身は内向的で誤解を与えてしまいやすいのですが、周りを見渡すと皆社交的で、内外関わらず丁寧にコミュニケーションをとっています。

自信に裏づけされている部分もあるのだとは思うのですが、私も、そういった同僚を見習い、少しでも変わることが出来ればと思います。

☆kurozumi☆

続きを読む

サクラ, ハルウタ, etc.

日々の出来事

 こんにちはたかのです。もう4月ですね。
 東京の桜は葉桜となりつつありますが、遅咲きの桜と新緑が交錯する様子もまた、趣がありますね♪
「サクラチル」という言葉は一般的に、残念な時に使われますが、わずかに風をはらみ、最後まできれいな姿を見せつつはらはらと散りゆく様は、儚い中にも矜持が感じられるような気もします。またこの季節には個人的に、「3月9日」「桜坂」「桜(コブクロ)」「春(B’z)」など、桜の情景を思わせる歌を聴きたくなったりもします。

 そして、4月は年度始め。新しくスタートを切る学生さんや新社会人の方もたくさんいらっしゃることと思います。
 汐留社会保険労務士事務所でも、新人研修のセミナーが4/2・3日と開催されたようですが、私自身も昔の就職先で、不安と期待を胸に新たな仕事に就く際の各研修を受講させて頂いた事が、記憶の中から少し思い出されました。
 
 その中で印象に残っている言葉に、「秘書は気を使ってなんぼ。気を使わせたらアカン。」という言葉があります。研修を終え夜の食事会に行く道すがら、さらりと先輩から言われた言葉ですが、なるほど。と思いました。ある企業で秘書になり、どんな風にお仕えするのが良いのか、当時まだ見えていなかった私にとって、それはすんなりと心に入っていくアドバイスでありました。頭であれこれ考えるよりもとりあえず、常に足りないものを考えて行動することで、ボスとなられる方が集中して業務に邁進して頂けるのであれば、及第点はクリアできるのかもしれない。そんな風に思ったきっかけとなった言葉でした。

 あれから約○年・・・・(;_;)。歳を重ねても、幸せな”気”を持ち続けていられるように、これからも、毎日の生活や、業務での気づきをたいせつに、日々を過ごせていけたらいいなぁと思います☆彡

☆takano☆

続きを読む