汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

今後のこと

日々の出来事

自分自身に、取り立ててお伝えできるような経験が無く、ブログを書くのはいつも難しいです。

汐留パートナーズの同僚、上司、お客様は素晴らしい人が多く、色々学ばせて頂くことがあるのですが、自分も頑張って会社や、お客様の役に立てるように頑張りたいと思っています。

先日、自分があるミスをしてしまい、クライアントにご迷惑を掛けてしまいました。
それを、経験豊富なある外注先の先生に、フォローアップをして頂き、さらに先生から「自分(先生自身)の知識はいい加減なので、いつも本とかで細かく確認してから、人に伝えますよ」ととても謙虚な形で、私の問題について諭してくださいました。また、励ましの言葉も掛けて頂きました。こういう人に対する感謝の気持ちは(1時間会っただけでも)ずっと忘れないとおもいます。自分は外注先の先生のような人格には中々なれないと思いますが、違った形で、せめて皆様に迷惑を掛けないように、会社にも少しは貢献できるように頑張って行きたいです。

☆ kuruzumi ☆

続きを読む

キッザニア東京

日々の出来事

こんにちは高野です。
そろそろ地元の夏祭り。浴衣を着て行けば半額になる水族館もあるので、
娘の分と共に、浴衣を出そうかと考える今日この頃でございます。

伊達締めや帯でギュッと締める為、暑そうですが、、
体温調整の役割を持つ身八ツ口から風が入るので、意外と涼しいです。

親子で浴衣を着て一服の涼を感じつつ、
この時期ならではの楽しみを、味わいたいと思います。

さて私は先日、「キッザニア東京」という、
子供の為の職業体験施設に行ってまいりました。

ここは、製造業・薬品・保険・証券・建設・物流・運輸・重工業・新聞・出版・TV局・食品・化粧品・銀行等・・・各分野の企業がパビリオンを出展しています。

そこでは、歯科医・歯科衛生士・外科医・眼科医・産科医・救命救急士・薬剤師・看護師・消防士・資産運用コンサルタント・メーター検針員・建設現場スタッフ・宅配員・パイロット・CA・裁判官・記者・タレント・音響効果・ディレクター・ピザ職人・メイクアップアドバイザー・銀行員・・・等。

それぞれの制服を身に纏い、本当に様々な体験が出来ます。

「でもだって、まだわたし。こどもなんだもん。なんだか迷っちゃう・・・。」
そんな迷える仔羊さんや仔羊くんには。

「おしごとそうだんセンター」 (出展:リクルートキャリア)
こちらがおススメでございます!

サービス享受する側も体験できます。たとえば、
バスガイドさんをやりたい子は、給料として、キッゾをもらう側。
バスのお客さんをやりたい子は、交通費としてキッゾを支払う側になります。 

ちなみに、本物そっくりの三井住友銀行支店窓口で、
口座開設&キャッシュカードを作れば、
園内3か所にある本物そっくりのATMで、
給料を預金したり、キッゾを引き出したりできます。

教える側も教わる子供たちもその眼差しは真剣。

大人はただ一日中付き添うだけなのですが、
中にいる子供達がみんなキラキラとしていて楽しそうだったので。

ただそれだけで充分。満足な一日でした。

☆ takano ☆

続きを読む

家庭菜園

日々の出来事

急に猛暑がやってきましたね。
我が家のペットは、暑さに弱いので、
お留守番のときは、1人?でエアコン独占です(^^)

ところで、
我が家では、何種類か野菜などを育てています。
とは言っても、育てているのは主人で、
私は食べる人ですけれど(笑)

今、育てているのは、ゴーヤと枝豆、プチトマト、
珍しいところでは、パイナップルと八朔。

パイナップルと八朔は、スーパーで買ってきて
食べた後に、葉の部分や種を植えたものです。

八朔は、まだやっと四葉になったくらいで、長さも
10cmほどなので、実がつくまでには、いったい
何年かかるやら…ですが
パイナップルは、本によると3年で実がつくらしいので
順調にいけば、来年あたり、実がなるかもしれません!

もし、実ができたら、またこのブログでご報告しますね。

なかなか八百屋さんで売っているような、立派な野菜は
できませんが、花が咲き、実がついていくのを見ている
のは、楽しいものですね。

☆kashiwagi☆

続きを読む

ゆるキャラ

日々の出来事

今やニュース、CMやイベントなどで見ない日がないほどゆるキャラブームになっています。
私の地元の浜松市にも『出世大名 家康くん』という愛らしいキャラクターがいますので今回はそちらのキャラクターに関してご紹介させていただきます。

『家康くん』は、浜松市政100周年記念のマスコットキャラクターとして徳川家康をモチーフとして誕生したキャラクターでその特徴は、ちょんまげは『うなぎ』、羽織の紋は『みかん』、袴は『ピアノ』と浜松の特産品が詰め込んであり、かなりユニークで浜松出身の私からみて凄いよく出来たキャラクターだと思います。ゆるきゃらグランプリ2012では7位という好成績を残し、最近ではさらに知名度を上げ、『家康くん』効果により浜松市の認知度、魅力度が上昇し、昨年の市の『シティプロモーション』を広告換算にすると40億を越えるほど大きな経済効果をもたらしてくれました。
さらに浜松市民の『家康くん』の認知度は85%を超え、70代以上の方でも81%を超えるほど今や浜松市にいなくてはならない愛されキャラクターとなっています。
経済効果ももちろん大事ですが、小さい子供からお年寄りまで愛され、浜松市民の癒しの存在のキャラクターが出来たことは本当に喜ばしいことだと思っています。

浜松にお立ち寄りの時がありましたら是非『家康くん』を思い出して頂けたらと思います。

☆kinoshita☆

続きを読む