汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

7つのチャクラ

日々の出来事

お久しぶりです。西村です。

朝夕が大分涼しく過ごしやすくなってきましたね。
私は、朝までぐっすり眠れそうだと期待していたのですが、我が家には朝5時に
起きだし、寝ている親の鼻に指を突っ込んで起こしてくれる子供がおります。
おかげで今、我が家は真夏以上に早起きな一家です。

さて、私は今タイトルの本を読んでいます。
難しく、あまり理解できていないのですが、そんな中で自分がなるほどと思った
箇所を書きたいと思います。

「恐れから選択をしようとしている場合には、その自分の状態に気づかなくては
いけない」というものです。
将来への不安やマイナス要素が頭にいっぱい浮かんで、複数の中から1つを
選択してしまうことがありますが、そんな状態に気づき、その状態から自分を
切り離し、客観性を持ちつつ、自分の内なる声を感じる必要がある・・・。
そして、これには続きがあって、究極は自分の欲するところを手放し、より大きな
存在に全て?を委ねる必要があるとのこと。この状態になると、全ての選択肢は
正しくなるそうで・・・

難しいです。。
私の理解が進めば、次回の更新で熱く書く予定です!

nishimura

続きを読む

ありがとうという魔法の言葉について深く考察

日々の出来事

皆さんお久しぶりです。寺田です。久しぶりにブログに登場するので、やや緊張しています。

今回は前回とは全く趣向を変えて、自分や自分の周りを幸せにする魔法の言葉、「ありがとう」について少し真面目に書いてみようと思います。

最近、この「ありがとう」という言葉についてよく考えるようになりました。
というのも先日、お盆で母のお墓参りに行ってきたのですが、我が家の実家のお墓には名前は彫ってなく、「ありがとう」とだけ書かれています。
まだ母と娘の本当の会話はできないまま亡くなった母に対し、私はまだまだ教えて欲しいことや解消したいワダカマリなどが今でもあります。
しかし、今年はやっと母の残した最後かつ最大のメッセージを受け取ることができたような気がします。
最後のメッセージを受け取ることが出来たのは私が大人になり日々の生活でありがとうの気持ちを常に感じることが出来るようになったからかもしれません。この感謝の気持ちを持ち続けていると本当に素敵なことや素敵な気持ちが雪のように空から舞い降りるのだなぁと最近実感しています。
そこで1つ具体例を挙げてみます。
我が家には愛犬(ふむふむ)がいるのですが、最近 仕事が遅くなるとトイレの位置を間違えたふりをして嫌がらせをしていることが多々あります。しれーっとした顔で「なにか?!」みたいな素振り見せるんですよ!!
そんな時、私も仕事をしてきているのにこんな仕打ちって!!と思うことも出来ますが、もしそこで 寂しい気持ちを伝えてくれてありがとうと言えたなら、ふむふむと私はもっともっとラブラブになれるのです。
これは一つの例に過ぎませんが、一時が万時こう考えられたなら本当に幸せですよね。

汐留パートナーズは最近 新しい人がどんどんと入り急速に成長しながら拡大しています。
しかしながら、みんなが感謝の気持ちを共有できる素敵な法人に成長していけるように微力ながら縁の下の力持ちを務めていけたらなぁと思う今日この頃です。

A.Terada

続きを読む

バンジー

日々の出来事

先日、バンジージャンプをしてきました。

橋の上から落下するのですが、下には川が流れており
高さは62mあるそうです。

飛ぶ前はその高さに足がすくみましたが、
いざ飛んでみると恐怖を通り越して爽快感が
体を突き抜けます。

税理士試験が終わり、心機一転仕事や他の勉強を
始めるのに勢いがついたように感じます。

皆さんも、なにか新しいことを始める前にバンジージャンプ、
いかがでしょうか。

Miyake

続きを読む

至りませんが

日々の出来事

先日、とある知人から、良い話を聞いたので、つたない文章ではありますが記述しようと思います。
人間の遺伝子は99.9%同じだといいますが、私たちはお互いの違いを強調し過ぎているのではないかということです。
お互いに違う部分を強調することによって、〝私たち”と”あなたたち”が生まれ、争い事が起きるというのです。

お互いに共通している部分を認識し、そのうえで、
初めて、お互いの個性というものを認識、尊重できると思いました。
また、そうすることによって、他者との違いや他者の違いをより受け入れやすくなるとのことでしたので、私は未だ至りませんが、そのような考え方を身に着けられればと思いました。

kurozumi

続きを読む