汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

自己紹介──斜めから見る

自己紹介

初めてブログを書かせて頂きます。8月に入社したtatabeです。どうぞよろしくお願い致します。

私は異業種からの転職組ですので、会計業界をどこか斜めに構えて見てしまうところがあるようです。このようなことで自己紹介させて頂くのも微妙なのですが、初回ということで、そんな斜めから見る私の考えについてお話させて下さい。

私たちの経営理念には、「プロフェッショナルとして、常に高い志と使命感を持つ」とあります。それでは「プロ」とは何でしょうか? 会計や税法を詳しく知っている人のことでしょうか? もちろんそれも大切な要素です。ですがそれに負けないくらい大事な要素があると思います。それは自分の専門知識を「一歩引いて考える力」です。ひとつ例を挙げてみましょう。

企業が儲かるためにはどうすれば良いでしょうか?──答えは利益を出すことです。それでは利益はどうすれば出るのでしょうか? 会計学の教科書によれば、利益は「収益から費用を差し引いて求める」と書かれています。したがって利益をたくさん出すためには、収益を多くするか、費用を減らすかのどちらかしかありません。言い換えれば、たくさん商品を売るか、社員の給料や経費を減らすかのどちらかしかないのです。いずれもお金の絡んだお話です。

ところで利益を出す方法は、世の中にこれしか存在しないのでしょうか? そんなことはありません。例えばお客様に対してニコッと笑顔を作る、元気な声で対応する、愛想良くする…たったこれだけのことが売上につながることがあります。お客様の立場からすれば、同じ商品を買うなら、笑顔や対応が素敵な店員さんから買いたいと思いますよね? もしかすると、”あの人のことが気に入ったから”という理由だけで、他のお店より少々値段が高くても買ってくれることだってあるかもしれません。

そして笑顔を作るのにお金はかかりません。ちょっと顔の筋肉を動かすだけです。当たり前のことですよね。ところが会計学の教科書には、こんな「当たり前のこと」がどこにも書かれていないのです。例えば税理士の先生で知識は素晴らしいが、いつもブスッとした仏頂面をされているような方は、こんな「当たり前のこと」に気づいていないのです。会計学のテキストばかりに浸っていると、そこから一歩身を引いて考えることができなくなってしまうことの端的な症例です。

話をまとめましょう。会計学の知識からだけでは常にお金の絡んだ発想でしか物事を考えられないという限界に行き当たります。しかしそこから一歩身を引いて考えてみると、「0円の世界」にも利益につながる工夫やアイデアがたくさん眠っていることに気付きます。このように会計の「プロ」とは、会計の限界をわきまえつつ、なおかつ、その限界を超えて、お客様の利益を追求することのできる人ではないかと思います。

汐留パートナーズの経営理念にある「プロ意識」とは、よくある他の会計事務所の「プロ意識」とは一味も二味も違った深味のあるものだと考えています。「『プロ』という言葉一つとっても汐留パートナーズは違うね」と思って頂けるような事務所になっていきたいと思います!

tatabe

続きを読む

初めまして

自己紹介

9月1日に入社しました津村と申します。
名古屋産まれの札幌育ち、大学時代から東京に住んでおります。

趣味は、「作る事」。
最近は、シュガークラフト・ポーセラーツ・アイシングクッキーにはまっています!
詳しく知りたい方は、是非お声掛け下さい♪”

さて、ご縁があり、この会社で働かせて頂くことになったのですが
一番驚いたことは、、、本当に皆さん良い人ばかり!!
優しくて、温かくて。。。
こんな素敵な会社に出逢えて、働く事が出来て嬉しく思っています。
私がお客さんだったら、この会社にお仕事を依頼したいと思える会社です。

私のお仕事は、管理部で経理や財務担当。
初めての業界で初めての業務。用語もチンプンカンプンでしたが
だいぶ慣れてきました。

私の性格はおっとりしたところがありますが、真面目で前向きなところが
私の取り柄だと思っています。
一日も早く仕事を覚えて、皆さんの役に立ちたいと思っています。

これからどうぞ宜しくお願い致します。

tsumura

続きを読む

ご挨拶

自己紹介

はじめまして
8月18日に入社致しましたくまさかと申します。

前職は税理士事務所で補助業務を、
前々職は一般企業で総務、秘書、経理のお仕事をしておりました。

配属は管理部兼会計税務部ということで
会計業務だけでなく、管理部の業務もさせて頂けることになりました。

こんなことを書いたら驚かれるかも知れませんが、
私は「税理士になること」を目的として税理士を目指した訳ではなく、
税理士の資格を生かして
自分以外の人の人生を良い方向に向かわせるお手伝いが出来たらいいなと思い、
勉強を始めました。

そう言った理由から、会計業務はもちろんのこと、
それだけではなく、自分が所属する会社の管理にも関わらせて頂けることになり、
大変嬉しく思っています。

また、経営コンサルティングやM&Aアドバイザリー業務にも興味があるので(今は全くわかりませんが)、
勉強をして、いずれは何らかの形で関わらせて頂きたいなと思っています。

そんな幅広いフィールドがここにはあり、
それはやはり前川先生をはじめとする
グループメンバー全員の努力の結果であり、
すばらしいなと感嘆するばかりです。

入社してまだ一月も経っていませんが、
日々実感することは
前川先生をはじめとするメンバー全員がお互いに尊敬しあっていて、
感謝の気持ちをもっていて、
それを当たり前のように全員が行動していることに感動を覚えます。

そんな職場で働ける私は本当に幸せ者だと毎日実感しています。

私も早くきちんと
クライアント様だけでなく
グループのメンバーも含めて
人や社会に貢献出来るようになりたいと思っています。

至らぬ点は多々ございますが、
努力を惜しまず精進して参りますので
どうぞよろしくお願いいたします。

kumasaka

続きを読む

今年の夏は。。。

日々の出来事

お久しぶりです♪
鈴木です。

前回最後にブログを書いたのが5月なので
約4ヶ月ぶり!
それくらいスタッフが増えているってことですね!
事務所もだいぶ狭く感じるようになって来ました。

さて、夏が大好きな私なのですが今年の夏は
例年と異なり、暑さがだいぶキツイのです…

というのも実は今お腹に小さな命が宿っています。

妊婦は体温が高くなるとは聞いていましたが
こんなに違うの?と思うくらい毎日暑いです。

末端冷え性の私は夏でも手足が冷たくて
エアコンも苦手で自宅ではほぼつけたことがありません。

でも旦那さんは私と真逆で暑いのが苦手なので
去年までは『暑いからエアコンつけない?』と聞かれても
嫌だと言い張り旦那さんの限界までつけなかったのが
今年は私がちょっと暑いだけでエアコンつけよう!と
発言しています。

夜もエアコンなんてつけたことがなかったのですが
暑いと寝苦しくて全然眠れない日々が続き
今年初めてエアコンをつけたまま寝るという習慣が
出来ました。

私はとても快適に眠ることが出来て嬉しいのですが
逆に旦那さんはエアコン負けしたらしく風邪をひいてしまい
2週間くらい鼻声でした(^^;)

徐々に夜中の暑さが和らいでいますね。

6ヶ月に入り体調もとても万全です!
まだ胎動はないのですが日に日に大きくなっている
自分のお腹を見たり触ったりしているととてもワクワクして
早くこの子に会いたい!と毎日思っています。

これからもっともっとお腹が大きくなると
動くのも一苦労になります。
スタッフにも迷惑を掛けることが多くなるとは
思うのですが無理のない限界までは頑張ろうと思っています。

9月にはBBQ、10月には社員旅行も控えていて
楽しみがいっぱいなんです!

大好きなお酒を飲めないのが玉に瑕なのですが
産休に入る前のスタッフとの楽しい時間を大事にしたいと思っています。

産後、落ち着きましたら戻ってきますので
温かく見守って頂ければ嬉しいです☆

suzu

続きを読む