汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

最初で最後の面白入門

日々の出来事

これは変な意見だと思いますので、どうぞ気にしないで読んで下さいね。

人の魅力には色々なものがありますが、中でも面白さというのはとりわけ強力な魅力の一つではないかと思っています。ちなみに仕事をしていくうえでは、不真面目よりは真面目な方が絶対に良いです。真面目であれば誠実な仕事が出てきます。しかし真面目になるあまりに面白さがなくってしまうのだとしたら、これはいささかもったいないなとも思います。真面目であることは大変素晴らしいことなのだから、そういった良さをもっと世間に知って頂くためにも、是非面白い人になったほうが良いのではないかと私が勝手に考えております。

ところで面白くなるためにはどうすればよいのでしょうか? 考えてみると、意外とこういうことを真剣に教えてくれるものって少ないように思います。本屋さんに行けば、経理が分かるようになる本とか、経済が分かるようになる本といったものはたくさんありますが、面白い人になれる本というはどうもあまり見かけません。強いて言うならば、飽きさせないトーク術といったものでしょうか。しかし私たちは別にお笑い芸人になるわけではないので、こんなことで大げさな修行をする必要があるとも思えませんし、そこまで頑張る気力もありません。もっと普通の人にとって敷居の低い、いつでもどこでもできそうな簡単なレッスンはないものだろうかとずっと考えておりました。

そこで今回は私がひそかに考案した面白くなるためのレッスンをご紹介いたします。変な事やってるな~くらいの気持ちで軽く読み流して下さいね。まず一見つまらないことが起こったとします。例えば、大量の報告書を書かなければならなくなったとか…。そうしたときに、まず真っ先に、この仕事を面白く感じるためにはどうしたら良いだろうか?ということを考えてみて下さい。出てくる答えはきっと人それぞれだと思いますが、その中でも、誰でもできる比較的単な方法が、それを乗り越えたら、自分にとって為になる点をイメージする方法です。「でもこの仕事を乗り越えれば、今後の報告書作成にかかる時間もどんどん少なくなるだろうし、自分も成長して、どんな報告書でもバッチリさ!」といった感じです。個人的にはこれだけでも大変グッドなのですが、強いて言うなら、この発想にはまだちょっと真面目さが残っているように感じられます。これをもっと不真面目になるように頑張ってみましょう(笑)。修行は続きます(笑)。

例えば私なんかの例でいえば、大量の報告書を作らなければならなくなったとします。そうしたら、「いやぁ~助かったよ。何せこれだけタイピングをするんで指を動かしまくって、老後のボケ防止に役立っちゃったよ~。これで俺の認知症の危機は3年先延ばしだぜ!」とか、「ちょうどダイエットしようかと思ったんで、まずは指先だけでもスリムになれて良かったよ(笑)」くらいのレベルまでひねって考えます(笑)。

それでこんなことばっかり考えてると、当初はつまらないと感じていた仕事が何だか不思議とワクワクして面白そうなものに見えてきます。そうするとその仕事を頼んだ上司に対しても、「いやあ~、○○部長は、俺のボケ防止に一役買ってくれてんだな~。俺の専属ヘルパーさんだな~(笑)」と随分と印象も変わってきます。あっ、変な人の意見なので、気にしないで下さいね(笑)。

そんなたわいもないことで自分がクスリと笑えるようなレベルになったら、今度はそれを隣の席の人にしゃべってみます。忙しそうなときはダメですよ。ちょっとそういう一言が言えそうな空気の時にです。するとたいていの人は、一緒になって笑ってくれることでしょう。するとなぜか面白さというものが10倍に増えてしまいます。他人の笑いというのは、面白さを一気に引き立ててくれる魔法のスパイスなのです。しかも、もしかしたら、目の前のパソコンとにらめっこしている隣の人の緊張感を一瞬だけでも和らげることができるかもしれません。まさに人助けというもので、面白さというものも結構、人間関係の風通りを良くするために役立ってくれるものです。

こんなことを実践していくうちに、次第に毎日が楽しくなってきたように私が勝手に感じております。

tatabe

続きを読む

税理士試験

日々の出来事

皆様お久しぶりです
くまさかです

私は昨年8月の税理士試験後に入社しまして
本日でブログを書くのは3回目になります

もうすぐ一年が経つと思うと本当に早いなと思います

今年の税理士試験まであと1ヶ月をきりまして今年もしっかり頑張りたいと思います

汐留パートナーズは福利厚生がしっかり整っており、試験勉強のための特別休暇が5日間もあります
また、試験日は特別休暇とは別に試験休暇として1日お休みを頂けます
12月から5月までは繁忙期でしっかり仕事をし、6月から試験まではしっかり勉強をして、9月は社員旅行、10月はグループ全体BBQ、12月は忘年会等々
本当にメリハリのある良い会社だなと日々感謝しております

私も最近有給休暇を使わせて頂いて仕事よりも試験勉強ばかりな毎日ですが、
今は合格に向けて十分に勉強をし、
毎年合格を積み重ねて
日頃の感謝の気持ちをお返しするためにも
早くもっと会社に貢献できるようになりたいなと思っています

お休みばかりでご迷惑ご不便をおかけしている皆様には誠に恐縮です
今後ともどうぞ宜しくお願い致します

熊坂

続きを読む

内向きマネジメントとは

日々の出来事

こんにちは。
お久しぶりです。西村です。

今日は、期限が来て、読みかけで返却してしまった本のことを書きたいと思います。

経営学入門レベルの本だったのですが、
組織運営に関するとこまでしか読めなかったので、
それについて、印象に残ったことを書きます。(笑)

活動・仕事は一人でできることはたかが知れている。
だからこそ人々の協働が欠かせない。
マネジメントには、複数の要素があるが、
内向きマネジメントも一つの要素である。
そして内向きのマネジメントとは、この人々の協働を支えることである。
マネジメントは管理と訳されることがあるが、
監視や支配などをすることではない。
協働する楽しさや喜びを引出し、協働を促し、協働が円滑になるようにするのが
マネジメントである。

こんな感じだった気がします。。。
マネジメントには、こんなに積極的で楽しい面があったのですね★

時間ができたら、この本を借りて、次はぜひ読破したいと思います!

nishimura

続きを読む

汐留パートナーズでのニッチな仕事

日々の出来事

こんにちは。お久しぶりの寺田です。

今日は、最近始めた勉強を汐留パートナーズでのニッチな仕事として展開していくべく、なんと発表しようと思います。

皆さん『コーチ』という職業をご存知でしょうか? 最近は耳にする機会も増え、やっとブレークの兆しを見せている職業ですが、ご存じない方もいらっしゃるかと思いますので簡単に説明しますね。

コーチとは、相手が話しやすい環境を作り、コーチからクライアントの自分の中にある深い考えを引き出す質問を適宜入れ、クライアント自身が自分の耳で自分の声を聞くことやコーチにされた質問により、深く考え答えを導き出したり、頭の中を整理するお手伝いをします。
そして、100%クライアントの成長を信じ常に人生というフルマラソンを伴走する存在です。

コーチと話すことの効果は実に多様で、以下のようなことが挙げられます。
●沢山話すことでのストレス解消効果
●目標達成への意欲倍増 目標が今の2倍速 で2倍高いものを得ることが出来るようになる
●自己受容感や自己信頼感が増し、毎日が輝きだす
●コミュニケーションを取るのが億劫でなくなる
●マネジメントマインドが増し、強く優しくかっこいい自分に成長していくことが出来る

などなど です。

効果はクライアントが欲しいものを手に入れることが出来るので、実は可能性は無限にあります。

そんなコーチングのコーチの資格を最近取得しましたぁ!!そして毎週新たな勉強や講座に出かけ、日々多くの方から刺激を受けています。日々 楽しくてしょうがありません(^^♪

実はこの税理士法人には応援したいと思っている人が沢山いるのですが、モジモジと言い出せずにいました。興味がある方がいらしたら、声をかけてくださいね。
みんなが今の自分より笑顔が増え、自分のやりたいことをできる。更にコミュニケーション豊かな法人になっていったら良いなぁと思う今日この頃です。

Terada

続きを読む