汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

カズオ・イシグロと伝えることについて

昨年、有名な文学賞受賞でカズオ・イシグロという名前が広く知られるようになりました。1954年に長崎で生まれ、幼少期を地元で過ごし、1960年、父親の仕事の関係で渡英します。作家になるまでの略歴については、ここでは割愛しますが、日系イギリス人作家として現在に至ります。

私は、ここ10年くらいかけて4冊ほど拝読しましたが、今のところどれも楽しく読ませて頂きました。中でも、『日の名残り』(1989年)や『わたしを離さないで』(2005年)は特におすすめで、映画化もされています。ただ、その魅力をどのように言い表したらいいのか、私の中でことばが見つからず、知人に紹介しようにも、「気が向いたら読んでみて」くらいにしか言えませんでした。

昨年の秋に文学賞受賞で話題になった際、ちょうど早めに帰宅していたこともあって、ニュースや記事を「はしご観」しました。その道の解説者の方は、いくつかの彼の作品を対比して説明していて、それはそれで興味深かったのですが、なにも彼のことを知らない人には、情報量が多すぎてまたは単語の専門性が高すぎて、はたして彼の作品の魅力が伝わるのだろうかしらと思ったりもしました。(熱意は十分伝わったのですが……)

翌朝のあるニュース番組。(朝ということもあり?)全体して2、3分の紹介と短いものでしたが、それが解説としては一番自分の中でしっくりきました。まだ、採用されてから日が浅いような気象予報を担当している風の女性は、「なにがいいかというと、どの作品もとにかくじわじわ系なんです。暗闇でだんだん目がなれてきて物の輪郭がはっきりするような感じです」(少し違うかもしれませんが、)と言われていて、ああそうだ、その通りだ、とひざをうつような思いでした。

日頃、多くのお客様と接する際、何かを説明することが多い毎日ですが、知識がついてきたからこそ、実際、目の前にいる方にしっかりと伝わっているのか意識していきたいなと思うような出来事でした。

寒い日が、続いています。
風邪などひかれないよう防寒対策、風邪対策を気をつけていきましょう!

Miyazaki

ふるさと納税

日々の出来事

おはようございます★
かなり久しぶりの投稿になります。望月美希です。

最近、ついに同姓の望月さんが入社されたので、
みなさんには色々な場面でお気遣いいただいてますが、
私も気を付けないといけないなと思うことも多々あり奮闘中です。笑
新入社員の望月さんに負けないよう、今年も1年頑張ります。

さて、みなさんはふるさと納税という制度はご存知ですか?
◎全国各地の自治体へ寄付金をする代わりに、お礼品がもらえる!
◎寄付した金額に応じて、翌年の住民税の納税額が減る!
色々な要件や人によって寄付金の上限はあるものの、
かなりざっくりと言えばこんな制度ですね。

私も一昨年から利用していますが、昨年は、
実家のある静岡県のある自治体に寄付をして、メロンをお礼品としていただきました。

そのメロンが届き、食べようと思って切った瞬間から、
「ハッ、このメロン、全然違うんじゃない・・・!?」という気持ちを
匂い、果肉の見た目から感じ・・・。
実際食べてみると、噛むたびに果汁が出てきて、今まで食べたものと段違いだと感動しました・・・。
今までメロンって、普段なかなか食べないし高級品のイメージがあるので
「まあ甘いけどこんなもんだよね」みたいなレベルのものしか
食べたことがなかったので、上を見ればきりがないなとも思った瞬間です。

普段食べないようなものを食べる、触れる、いい機会にもなるので
みなさんもぜひ活用してみてください(V)o¥o(V)

望月美希