ソーシャルゲーム

日々の出来事

こんにちは、本日は東京も雪が降っております…!
私の出身地では、雪をお目にかかる機会がほとんどなかったので
寒いとは思いつつ、こっそりテンションがあがってしまいます|д゚)
どうせなら積もるだけ積もって、雪遊びしたいなあなんて思ったり…。

寒いだけの休日は、できるだけ一日家でゲームをして過ごしたい私ですが、
最近ソーシャルゲーム、いわゆるソシャゲにはまっています。
皆さんはソシャゲに課金をしたことはありますか?

よくガチャで出るアイテムが欲しくて何十万と課金をしたのにも関わらず、
結局物は手に入れられなかった…というニュースを見ます。
何十万も入れているのに出てこないという確率の設定をしていることも問題視されていますが
そもそも、無形の資産なのにそこまでする意味が分からない…といった声も聞きますよね。
私は少なからず課金をしてしまう身なので、後者は少し耳に痛い指摘です。

ただ最近はソシャゲに関わらず某SNSのスタンプを買うのにも課金しますし、
昨年、一時期流行った町中でモンスターをゲットするあのソシャゲだって
少ないとはいえ課金をしてアイテムをゲットした方は多くいらっしゃると思います。
100円でも10,000円でも、少しでも課金をしていたら
いずれは廃課金者になり果てている可能性があると考えているので、
「いつかサービス終了したら…」、「無駄遣いはダメ」なんて言い聞かせながらゲームをしています。

皆さんもゲームはほどほどに、課金も無理のない程度にしましょう…!
まだまだ寒さが続くのでインフルエンザはもちろん、風邪には気を付けてお過ごしください。

mochizuki

カラスとタカ

2017年がスタートして、2週間が経とうとしています。
冬らしい寒さが続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年の干支はとりですね。
干支の「酉(とり)」は「にわとり」のことですが、今日は少し派生して、
個人的に思い入れのある鳥、カラスとタカについてつらつら書かせて頂きます。

カラス

見たことがない人はいないのではないかと思うほど超メジャーな鳥ですが、害鳥としてやや敬遠されがちです。
ただ、個人的には悪いイメージがあまりありません。
なぜだろうと記憶をたどると幼少時に読んでいた『からすのパンやさん』という絵本にたどり着きました。

これは「からすまち」の「いずみがもり」でパン屋を経営しているカラス一家のお話です。
子ガラス(チョコちゃん、リンゴちゃん、レモンちゃん、オモチちゃん)たちと、おとうさんカラス、おかあさんカラスの6羽家族がせっせとパンを作ります。
圧巻なのはかれらが作るパンの種類の多さです。
「でんわぱん」、「だいこんぱん」、「バイオリンぱん」など見ているだけで楽しい数ページは、大袈裟ではなく部屋に飾っておきたいほどです。

実は、この「からすの〇〇やさん」には続編がございまして、
他におかしやさん、やおやさん、そばやさん、てんぷらやさんがあるようです。
(子ガラスたちが成長し、それぞれお店をかまえるという設定。)
一ファンとして読まない手はありません。
お子さんがいらっしゃる方で絵本の購入に迷われている方にも、おすすめでございます。

タカ

タカは古来から人間と共生してきた鳥です。
タカを使って狩りをするという習慣は数はだいぶ少なくなっているようですが、いまでも中央アジアなどで残っています。
鷹で、キツネなどを狩るいわゆる「鷹匠」になるには、多くの時間と労力が必要です。
あるドキュメンタリー番組に出演していた海外の鷹匠の方、曰く、
「遠くに現れる獲物を見逃さず、瞬時に鷹を放すタイミング。これが難しい。鷹を手なずけるのも含めて1年では足りない。」
とのこと。

実は現代の日本でもビジネスとして、鷹匠が少しずつ見直されているようです。
定期的に放鷹することで、害鳥駆除の効果があったり、
空港を悩ませるバードストライク(飛行機の離着陸時に鳥が衝突し機体が破損する事故)の対策としてもその価値が認められつつあります。
主に副業として仕事をしている方が多いのが現状ですが、失われつつあった仕事が再び見直されるということは喜ばしいことだと思います。

鷹匠になるには、日本では民間団体主催の認定試験に合格する必要があります。
個人差はありますが認定試験を受けるまでには数年かかり、試験は4人に1人が合格という難易度。
私は、いつの日か鷹匠の方にお会いし鷹を放つ姿を見るというささやかな野望に留めておきます。

脈略のない話でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
今年も皆様にとって飛躍の年でありますよう、様々なサービスを提供しサポートさせて頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

miyazaki

ダイエット

日々の出来事

皆様、あけましておめでとうございます。

私も入社してもうすぐで1年になります。
日々が勉強になりとても早く感じました。

年末年始は家でひたすら、食べては寝るを繰り返していました。
そしたらなんと5キロ太っていました。(去年1年間位で)

日々の生活でお腹が邪魔になっているので、
今年は少しずつダイエットに励みたいと思います。

日々の適度な運動が大切だと感じました、、、

umeki

自己紹介

自己紹介

はじめまして、11月に汐留パートナーズに入社しました水野と申します。
今年で35歳になりました。
前職では、調剤薬局向けソフトの会社でPCのトラブルを扱うテクニカルサポートをしていました。

禁煙を始めてもう少しで2年になるのですが、
先日のゴルフコンペの時に禁煙を始めてから
量っていなかった体重を初めて量ったのですが、15キロほど太っていました。
しかし、お風呂の後で濡れたバスタオルを腰に巻いていたこと、
体重計が初めから0.5キロになっていたことを考えると、
私の計算だと実際に太ったのは10キロほどだと考えられます。
絶対にそうです。

お金の節約のために始めた禁煙ですが、
結局ジムへ申し込みを行ってしまい、あまり意味がなくなってしまいました。

何事も計画的に進めていきたいですね。

女子会♪

皆様こんにちは。

先日、同僚と会社帰りに月島へお好み焼きを食べに行き、プチ忘年会をしてきました。
img_0399

また別の日には、アフタヌーンティー女子会を先輩が企画して下さり、自分ではなかなか行く機会のない素敵なお店に行ってきました!

img_0416

私は今年の3月に汐留パートナーズに入社し、初めて経験することもたくさんあり、あっという間の1年でした。

年の暮れ、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
良いお年をお迎えくださいませ。

菊池

イルミネーション

日々の出来事

12月に入りました。
皆さん今年1年いかかでしたか?
私は、3月に汐留パートナーズに入社したのですが、
日々があっという間に過ぎ、気付けば12月になっておりました。

さて、本日は街中のイルミネーションについてお話させて頂きます。
都会の方にとっては恒例の風景かもしれませんが、
1年前に四国から出てきた私にとって、最初はニュース映像のようでした。
慣れてくると、わざわざイルミネーションを見に出かけずとも、
職場の周りがキラキラで毎日得した気分です。

クリスマスまでの所が多いようですので、
皆さんもお仕事帰りに少しお散歩してみてはいかがでしょうか。
寒いので、風邪をひかないようカイロの持参は必須ですよ!

加藤

11月入社の杉山です

自己紹介

11月1日に入社し、早や1か月が経ちました。
会計事務所に入社したものの、会計の基本もわからず本当に色々と基本から
教えていただいています。自分でも本を買い、勉強中です。
少しずつですが、頑張って、早く社員さんのお役に立てるようになりたいなあと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

杉山宏子

自己紹介です

自己紹介

はじめまして。11月に入社させていただきました上杉と申します。
前職では金融業界で仕事をしていた群馬県出身の31歳です。
以前より、会計業界に興味があって働いてみたいなって思って日々を過ごしていましたが、
このたび、それが実現致しました!
転職する決め手となったのは、汐留パートナーズの方々の雰囲気がとてもよかったという
理由です。実際に働いてみて、それが確かだということもわかりました。
それだけではなく、スタッフの皆さんの業務レベルの高さにも驚かされており、日々勉強さ
せて頂いております。皆さん本当にすごい!
あと、メンバーが本当に若いです。私はもうオジサン(泣)なのかなって思ってしまいます。
実際、メンバーの平均年齢よりやや上のようです。
業界未経験ですが、皆さんに置いて行かれないよう頑張りますのでよろしくお願いします。

はじめまして

自己紹介

はじめまして、北島と申します。
あと半月ほどで23歳になります。
10月より汐留パートナーズ税理士法人の一員となりました。

10月というのは一般的に神無月と言われています。
しかし、日本の都道府県の中で唯一の例外があります。そう、それは私の出身である島根県です。

全国の八百万の神様が10月に島根県の出雲大社に集まり会議を行うため、島根県では10月のことを神在月と呼ばれています。人は少ないけど神様はたくさんおられます。
神様が多いのが島根県、妖怪が多いのが鳥取県です。2つ合わせて山陰です。

寒い日が多くなり、クリスマスツリーを目にする季節になりました。
皆様、お風邪などひかれていませんでしょうか。私は入社してから2回ほどひいてみました。
ちょうど2回目の風邪をひいたとき、何も知らせていないはずなのに実家から青汁が届きました。神様の力を感じました。青汁を飲んで免疫力をつけろ、という母の想いと神様のお告げを受けたので、今年の冬はもう風邪をひかずに乗り切りたいと思います。
皆様も青汁などを飲んで、ご自愛ください。

※ちなみに、母のおすすめの青汁はヤクルトの青汁です。
青汁っぽくなく飲みやすいので父によく飲ませているそうです。

北島

初めまして

自己紹介

はじめまして、9月に汐留パートナーズに入社しました高坂と申します。
神奈川県出身の30歳で、前職も会計事務所に勤務しておりました。
入社して早くも2ヶ月が経過しまして、少しずつではありますがようやく新しい環境に慣れてきました。
最初の一週間は不安しかなかったのに慣れというのは不思議なものだなと思います。
人間というのは本来、環境の変化を恐れる生物です。一方、新しい環境で新しい仕事に挑戦するのはわくわくし成長するのも人間です。変化を恐れていては進化もできなくなってしまいます。
旧来のやり方を守り維持することも大事ですが、それだけでは、新しいものは生み出せなくなりますし、時代の流れにも対応できなくなってしまいます。
以前テレビ番組でも今も業界トップを走る老舗店舗の代表が「伝統を守るというのは同じやり方を頑なに守るのではなく、よいものは取り入れて時代に合わせて進化していくことが本来の伝統を守るということだ」と言っていました。
今まで上手くいっていたことを捨てて新しいことに挑戦することは勇気が入ります。ですが、上手くいっているときだからこそ新しいことに挑戦するチャンスではないでしょうか。

私もそろそろ守りにはいってしまう年齢ですが、若いメンバーに囲まれながら新しいことに挑戦しながら頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。