インタビュー:会計税務部S小関・業務を網羅的に経験できる 2019/12/23

今回は、2018年に汐留パートナーズにJoinされた、会計税務部の小関さんにインタビューをしました!

 

 

 

なぜ税理士を目指そうと思ったのですか?


 

前職で不動産の売買仲介の仕事をしていた際に、税理士の方と仕事をする機会があり、「かっこいい」と思ったのがきっかけです。知識を武器にして、お客様に喜んでいただけるという仕事に魅力を感じました。

 

 

汐留パートナーズを選んだ理由はなんですか?


 

税理士・社労士・司法書士・弁護士等様々な仕業の方が在籍しており、お客様の要望に対してワンストップで対応でき、質の高いサービスを提供できることと、規模が比較的大きく会計、税理士業界の業務を全般的に経験できると考えたためです。

 

 

 

現在どのようなお仕事をされていますか?


 

税務申告書・財務諸表の作成作業や、お客様からの会計税務に関する質問に対する回答がメインです。

現在は、質問に対して回答するのが精一杯ですが、今後は提案やアドバイスなどもできるようになりたいと考えています。

 

 

汐留パートナーズの良いところはどこですか?


 

社内の風通しが良いことだと思います。

疑問点は上長や先輩に気軽に相談できる雰囲気があります。良い人ばかりです。チェック体制がしっかりしています。

 

 

なにかメッセージなどあればお願いします。


 

職場での人間関係はどなたにとっても気になるところかと思いますが、汐留パートナーズはいい人ばかりなので、その点の心配はいらないと思いますよ。