IT業界に必要な税理士とは?

様々な分野で必要不可欠な税理士というお仕事ですが、当然、IT業界にも税理士はなくてはならない存在であるはずです。IT業界はここ10数年で一気に成長した分野で、まだまだ新たに参入しようとしている企業もありますし、パソコンとネットがあれば誰でもできるという利点もあるので、フリーランスからIT業界に参入しようとする人も少なくはありません。

また、お金の流れも非常にシンプルなので、税金の計算も簡単です。中には、税理士に頼らずにIT業界で働いているフリーランスの方もいらっしゃいますが、実際の所、税理士の力を頼った方が、かなり楽になる部分は多いと言えます。優れた税理士事務所と契約することにより、顧問料以上にメリットを享受できるはずです。

IT業界に新規参入をされる場合には税理士の力が必要不可欠な場合もありますので、ぜひ税理士、特にIT業界に詳しい税理士を探し出して、力を借りてみることをおすすめします。

まず、IT業界に必要な税理士として重要な能力があります。それは当たり前のことなのですがPCやSNSを使えたりIT業界に詳しいという点です。そして、その他に実はとても重要なポイントがありまして融資支援ができる税理士というのも重要です。なぜ、IT業界にこのような銀行対策に強い税理士が必要なのかといえば、IT関連は他の業界と比べて、銀行からの融資を受け辛い傾向にあるためです。

IT業界が黎明期だったころは、まだまだ始めだから仕方ないと思っていた方も多いのですが、昨今であっても、その傾向は実はあまり変わっていません。なぜならば、IT業界は不動産や製造業、小売業と違って、担保となるほどの価値があるものを持っていないためです。前述した通り、パソコンとネットができる環境があれば、すぐにでも参入できてしまう分野ですので、事業における担保となるものがありません。

ぜひ、IT業界で事業を行うのであれば、IT関連に詳しい税理士を見つけて効率よく事業を行えるようにしましょう。最後に宣伝ですが私たちはITに詳しい会計事務所です(笑)お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る