2017年もあと少し-今年の御礼-

ビジネスの話

いよいよ、2017年もあと少しですね。今年は会計税務業務や人事労務業務は、IPO準備会社を中心に国内の業務に飛躍した1年となりました。ただ、年後半から国際的な業務関連のお話も複数頂いて、2018年に繋げられそうないい予感でございます。

2017年は汐留パートナーズが非常に成長した1年だったように思います。たくさんのお客様との出会いもありました。お客様に成長させていただいた1年でした。

おかげさまで人数はグループ130名となりました。苦難もありましたが、たくさんの素晴らしい出会いもあり、おかげで非常に強固な組織体となりつつあると思います。まだまだ発展途上ですが。皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

一方で2017年の反省として、個人的には自分が少し柔軟性を欠いていたようにも思います。また変化を求めるあまり、人生・仕事において普遍的な大原則を少し軽視してしまっていた1年であったようにも思えます。

私が汐留パートナーズを設立した2008年から拠り所にしている「稲盛和夫」、「ドラッカー」、「カーネギー」の書籍には、どんなに時代が変わっても普遍的な大原則がたくさん書かれています。2018年4月1日で10周年でございますので、次の10年をまた初心に戻り歩んでいきたいと思います。

本年は大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る