Coincheckでアルトコインを売買した時

ビジネスの話

Coincheckでアルトコインを売買した時について感想を。Coincheckではビットコイン(BTC)以外の仮想通貨、いわゆるアルトコインの購入をすることができます。本日時点では、Ethereum。Ethereum Classic。Lisk、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、NEM、Litecoin、DASH、Bitcoin Cashの取り扱いを行っています。

例えばリップル(XRP)を購入しようと思った時、1XRP=126.9JPYの時点で、1XRP=131.06で購入することができます。約3.278%も手数料が生じますので、購入時と売却時の手数料を考えますと6.556%価格が上昇しないとメリットを享受できません。

これは短期トレードには全く向いていないので、仮想通貨の中長期的な発展と価格上昇を狙って、しばしホールド(業界では「ガチホ」)するしかないということで理解しました。値動きがかなり大きいので6%程度の増減なんて毎日のように生じているので気にしないっていう方もいるのかもしれませんが(;´・ω・)

一方で、流通量が大きいビットコインについては手数料が無料なので、短期的に売り買いを頻繁に繰り返えすことが可能でもあります。Zaifという取引所は手数料がマイナスで、取引をするごとにJPYがもらえます。すごいですね。

こうして仮想通貨が歴史的に発展していく姿を、ちょっと乗り遅れましたが共に歩めることをポジティブに考えて、勉強もかねていくつか中長期保有しておこうと思いますが、昨日の暴落では動揺し多少取引をしてしまいました(笑)

なお、汐留パートナーズ税理士法人では「ビットコイン等の仮想通貨取引に関する税務・会社設立等のウェブサイト」を運営しております。是非皆様の税務処理の一助になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る