インドの会計事務所とのSkypeミーティング

ビジネスの話

先日スカイプでインド(デリー)の会計事務所とミーティングをしました。このインドの会計事務所には、日本人の公認会計士試験合格者がおり、通訳も行ってくれるのでとても安心ですし、信頼できます。最初、頑張って英語でコミュニケーションを図っていたのですが、Skype×インド人の訛り英語の組み合わせは予想以上に、理解が難しかったです。結果、彼に通訳をお願いしている次第です。

遅ればせながらインドについて調べてみました。Wikipediaによりますと、
「南アジア随一の面積と世界第2位の人口を持つ大国である。12億人を超える国民は、多様な民族、言語、宗教によって構成されている。」とあります。

今までいろいろなアジアの国に出張した経験がある私ですが、インドは全くの初めてで、知識がございません。私の個人的な感覚では、インドは「まだまだ」、というところですが、でも「これから」発展するのでれば当然に日本の企業も進出するので、最低限の知識を身につけておかなければと思います。

それにしてもSkypeは無料ですし本当に便利ですね。最近はいつも汐留パートナーズ香港のDirectorとはSkypeで連絡しております。今まで使っていなかったのがもったいなかったくらいです。

来年1月にインドに出張する予定です。インドに行くにはどうもVISAが必要なようで、現在スタッフに調べてもらっているところです。わくわく、ドキドキ、という感じです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る