HOME 》 起業・開業準備 》 飲食店が使うレジの種類(機器・POS・タブレット)

飲食店が使うレジの種類(機器・POS・タブレット)


本日は、飲食店が使うレジの種類について紹介します。

1.飲食店におけるレジは大きく分けて二種類

飲食店をオープンさせる場合、必ず「レジ」が必要になりますが、レジには大きく分けて「機器レジ」と「POSレジ」の2種類があります。

(1)機器レジ

機器レジとはメカレジとも呼ばれ、通常の商店などにおいてあるレジのことを指しています。このメカレジは会計するためのシンプルなもので、電卓とほぼ同じ機能です。値段を入力すると合計すると消費税が追加され売り上げが表示されるシステムになっています。

また少し上級なものになると、商品をあらかじめ登録しておくこともできます。喫茶店ならコーヒーや紅茶、サンドウィッチなどの商品名と値段を登録しておきます。
そして会計の時に注文があった商品のボタンを押していくと、値段が表示される仕組みです。

値段を入力するだけのレジだとレシートには値段と消費税、そして合計の金額だけが表示されますが、商品名を登録でいるタイプのレジはレシートには商品名も記入されます。

このメカレジの長所は値段が安いという点です。安いものだと3万円程度上級モデルでも10万円以内で購入することができます。

一方、デメリットは不正を誘発しやすいという点です。このため売り上げ管理は厳格に行う必要が出てきます。

(2)POSレジ

一方のPOSレジはコンピューター管理されたレジです。POSとはPoint Of Salesという意味、つまり販売した時点という意味を持っています。

チェーン店ではほとんどこのPOSレジを使っています。例えばコンビニなどではバーコードで商品を読み取っていますが、バーコードで販売した商品を管理していますので不正が行われる可能性は低いというメリットがあります。

またファミリーレストランなどでオーダーするときにウェイトレスが電子機器のようなもので注文を取りますが、あれもPOSレジでオーダーが通った時点でレジには販売された商品のデータが集まります。

このPOSレジの長所は売り上げの管理を厳格にできるという点にあります。またチェーン店などではどの店でどんな商品がたくさん売れたとか、時間帯によって何がたくさん売れたとか様々なデータの分析ができるというメリットがあります。

一方、デメリットとしてはコストがかかる点です。最低でも20万円以上の導入費用が掛かります。

2.タブレット端末を利用したレジ

そこで最近、タブレット端末にアプリをインストールしてPOSレジと同じような機能を持たせるタイプのレジも登場しています。こうしたタブレット端末を使えば比較的割安にPOSレジを導入できますので意外とおススメです。

汐留パートナーズがサポートをしているShiodome Cafe & Diner “em(エム)”では、リクルートのAirレジというものを導入しています。とても便利なレジです。

3.クレジットカード使用について

飲食店は給料日後にお客様が増える傾向がありますが、給料日前の来店でカードで支払っておこうと思われる人もたくさんいます。また、カード会社のポイントを溜めている為、クレジットカードで支払うという方もいるでしょう。

最近の店ではほとんどの場所でクレジットカードでの支払いができるところばかりだと思います。クレジットカードを利用出来るようにするためには、導入費用や決済手数料が掛かります。

しかし、都心などではコンビニで数百円であってもカードで支払う方も多いです。また、海外からのお客様も現金を多く持ち歩く習慣が薄く、クレジットカードで支払うことが多いです。手数料の分だけ利益率は下がりますが、利便性がアップすることによって見込まれる売り上げ増加率を考え、判断するべきでしょう。

もし飲食店の開業・会社設立・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの飲食事業に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。


 

飲食店の開業、会社設立、会計、節税、給与計算、社会保険・労働保険、経営相談なら汐留パートナーズまで

  • 新規開業無料相談 | 飲食店を開業しようとお考えの方を対象に無料相談会を開催しています
  • 会社設立・創業支援 | 株式会社の設立代行、創業後のご支援ご相談を行います
  • 許認可・届出 | 税金関係、社会保険、労災、雇用保険等の届出を行います
  • 会計税務顧問 | 税制改正に対応した適切なアドバイスをさせて頂きます
  • 記帳代行 | 専門スタッフによる記帳代行サービスを行っております
  • 本決算・税務申告支援 | 節税対策を盛り込んだ適切な決算を行います
  • 人事労務顧問 | 人事、賃金制度の構築及び改善を支援致します
  • 社会保険手続 | プロの社会保険労務士が社会保険、労働保険に関する書類作成・手続き代行を致します
  • 労働保険手続 | 給与計算のアウトソーシングを通して、業務の効率化を図るお手伝いを致します
  • 助成金・資金調達 | 助成金、補助金申請のお手伝いをさせて頂きます
  • レストラン探検日記 | 汐留パートナーズのスタッフのレストラン探検日記を紹介致します
  • 今すぐお問い合わせ | お問い合わせはこちらからお願いいたします

 

お問い合わせ

これから飲食店を開業したいのでサポートしてほしい、経理業務や人事業務を合理化したい、資金調達の相談がしたい、2店舗目をオープンしたいなど、飲食業の経営者様・経理担当者様の様々なお悩みに親身になって相談を承り、全力でご支援させていただきます。汐留パートナーズグループでは、飲食業に詳しい公認会計士、税理士、社会保険労務士、行政書士、そして飲食店コンサルタントがたくさんの飲食業のお客様をご支援させていただいております。繁盛店、有名店になる秘訣なども含めアドバイスさせていただきます。飲食店成功のポイントの1つには「経理・人事」をしっかり行うことがあげられると思います。お客様がお店の売上UPに全力投球できるよう、しっかりと管理業務をサポートいたします。ぜひお気軽に飲食業に強い汐留パートナーズご相談ください。

お問い合わせ

お電話で03-6228-5505メールフォームでこちらから
「飲食業支援.comを見た」と
仰っていただけますと、スムーズです