HOME 》 その他経営全般 》 歴史ある洋菓子メーカー不二家の事業について

歴史ある洋菓子メーカー不二家の事業について


洋菓子を販売するメーカーとして知られ、店舗を多く持っている不二家は、古くから歴史を持っている企業の1つです。戦前から活動し、洋菓子の普及を進めてきただけでなく、今までにない手法で店舗を多く増やすことにも成功しています。現在でも事業は拡大を続けており、様々な企業の参考にもなっています。本日は、不二家の事業についてご紹介いたします。

1.不二家の会社概要とは

株式会社不二家(Fujiya Co.,Ltd.)は、ケーキ・アイスクリーム・シュークリームなどの洋菓子やミルキーを中心とするお菓子類の製造・販売をコア事業とする洋菓子販売チェーン店です。その他、喫茶や飲食店の経営や不動産事業も行っています。

東京証券取引所の第一部上場企業で、本社所在地は東京都文京区大塚二丁目15番6号 ニッセイ音羽ビル、企業理念は「すべてを『おかあさんのきもち』で。」となっています。正社員は約1,100名(連結企業を含めると2,200名)で従業員の平均年齢は35.6歳です。山崎製パン株式会社の子会社となっています。

2.不二家の創業者 藤井林右衛門氏

不二家の創業者は、藤井林右衛門氏です。1885年、愛知県の農家に生まれましたが、4歳の時に藤井家に養子に、10歳で奉公に出ます。1910年、25歳の若さで横浜の元町に不二家洋菓子舗を創業します。1912年にアメリカ留学を果たし、洋菓子や料理の技術を学び、帰国後、当時はまだ珍しかったシュークリームで成功を収めます。東京銀座、大阪、京都などに次々と新店舗を展開し、キャンデーやチョコレートの量産化を進めて売り上げを伸ばします。

しかし、戦争が始まり、子供達が次々に出征、洋菓子などのぜいたく品は禁止され、さらに空襲で工場や店舗が焼失するなどの苦境に立たされます。しばらくは再建のための苦しい期間が続きましたが、ペコちゃんをトレードマークとするミルキーが大ヒットしたことで再び浮上します。1938年社長に就任し、1951年に会長へ。1968年82歳で死去されています。

3.創業から既に100年が経過

不二家の由来は創業者の藤、富士山という日本のシンボル、更には不二という言葉にある、2つとしてない存在になるという意味が込められています。不二家と言えばショートケーキが有名ですが、日本で初めて販売したのは創業から12年後の1922年のことです。

株式会社に変更したのは1938年で、その後は幾つかの名称変更などを行って現在の不二家に変更されることになります。創業者は1948年に経営から退き、2代目の社長が就任することになります。ペコちゃんが生まれたのは1950年で、実は2代目社長の計画によって進められたのです。ちなみに不二家は創業から社長は全て世襲制を採用していましたが、ある事件でそれが止まることになります。

4.信頼を失う事件

2007年に、不二家は賞味期限が切れている素材を利用して洋菓子を作っていたことが判明し、これにより大きく信頼を失うこととなりました。当時の社長は藤井一族であり、世襲によって社長が変わっていたものの、今回の件で当時の社長は辞任に追い込まれ、最終的に当時の取締役が社長就任となり、ここで藤井一族の社長歴は途絶えることになります。

ここから不二屋を回復させることはかなり大変でしたが、多くの企業との提携を行ったこと、そして買収して会社を大きくする選択を取ったことが復活につながっています。さらに大きな事業が取り組めるようにした当時の社長案は成功を収めたといえます。

不二家はバレンタインデーの後に、お返しをすべきと考えていたという説があり、他の企業と一緒になり広告を出し、ホワイトデーを推奨したという話があります。これは諸説の1つで実際に行ったのかは不明ですが、ホワイトデーが生まれたきっかけとされています。

現在はこれが一般的となり、チョコレートを貰ったらクッキーなどをお返しすることが主流となっています。ホワイトデーは一種のイベントとして確立されました。

もし飲食店の開業・会社設立・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの飲食事業に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。


 

飲食店の開業、会社設立、会計、節税、給与計算、社会保険・労働保険、経営相談なら汐留パートナーズまで

  • 新規開業無料相談 | 飲食店を開業しようとお考えの方を対象に無料相談会を開催しています
  • 会社設立・創業支援 | 株式会社の設立代行、創業後のご支援ご相談を行います
  • 許認可・届出 | 税金関係、社会保険、労災、雇用保険等の届出を行います
  • 会計税務顧問 | 税制改正に対応した適切なアドバイスをさせて頂きます
  • 記帳代行 | 専門スタッフによる記帳代行サービスを行っております
  • 本決算・税務申告支援 | 節税対策を盛り込んだ適切な決算を行います
  • 人事労務顧問 | 人事、賃金制度の構築及び改善を支援致します
  • 社会保険手続 | プロの社会保険労務士が社会保険、労働保険に関する書類作成・手続き代行を致します
  • 労働保険手続 | 給与計算のアウトソーシングを通して、業務の効率化を図るお手伝いを致します
  • 助成金・資金調達 | 助成金、補助金申請のお手伝いをさせて頂きます
  • レストラン探検日記 | 汐留パートナーズのスタッフのレストラン探検日記を紹介致します
  • 今すぐお問い合わせ | お問い合わせはこちらからお願いいたします

 

お問い合わせ

これから飲食店を開業したいのでサポートしてほしい、経理業務や人事業務を合理化したい、資金調達の相談がしたい、2店舗目をオープンしたいなど、飲食業の経営者様・経理担当者様の様々なお悩みに親身になって相談を承り、全力でご支援させていただきます。汐留パートナーズグループでは、飲食業に詳しい公認会計士、税理士、社会保険労務士、行政書士、そして飲食店コンサルタントがたくさんの飲食業のお客様をご支援させていただいております。繁盛店、有名店になる秘訣なども含めアドバイスさせていただきます。飲食店成功のポイントの1つには「経理・人事」をしっかり行うことがあげられると思います。お客様がお店の売上UPに全力投球できるよう、しっかりと管理業務をサポートいたします。ぜひお気軽に飲食業に強い汐留パートナーズご相談ください。

お問い合わせ

お電話で03-6228-5505メールフォームでこちらから
「飲食業支援.comを見た」と
仰っていただけますと、スムーズです