飲食業支援.com » 株式会社設立・創業支援

株式会社設立・創業支援

会社設立の経験実績が豊富な公認会計士等が、早く安く確実にお客様の株式会社設立を代行いたします。また、当グループの公認会計士・税理士・社会保険労務士等による、設立後の会計、税務、人事、労務に関するサポートもワンストップでご提供させていただきますので、設立後の運営に関してもご安心ください。設立に対するお客様の思いを知っている専門スタッフが創業後のご支援もいたします。

株式会社設立・創業支援

弊事務所はお客様の良きパートナーとして、会社を設立するところから親身になってご支援させていただきます。時代の流れが劇的に変化する昨今、思い立ってからの行動力、スピード感が非常に重要です。共に悩み共に考える。そして重要な問題に直面した際には、何度も打ち合わせを行い解決するまで議論を行います。

プロフェッショナルの使命として、お客様のどんなお悩みに対しても、豊富な経験・知識・ノウハウから導かれた最良のアドバイスをワンストップでさせていただきます。
当グループの公認会計士・税理士・社会保険労務士等による、設立後の会計、税務、人事、労務に関するサポートもさせていただきますので、株式会社設立後の運営に関してもご安心ください。

【株式会社設立の簡単な流れ】

個人事業か会社設立を行うかの有利不利の事前検討から始まって、会社を設立する場合の諸手続き、官庁提出書類の作成及び提出をご支援いたします。法人を設立する場合は、届出などを適切に行い後で不利な取り扱いにならないようにすることが重要です。弊事務所では、会社設立・創業支援に関する一連の手続きをサポートいたします。

会社設立までの基本的な流れは以下のとおりとなります。

1.会社の基本的事項を決める
  会社の商号、本店所在地、資本金、役員などを決定します。

2.会社印鑑の作成
  会社の実印、銀行印、角印等を作成します。

3.定款作成、定款認証
  定款には、発行済株式総数や事業年度を織り込みます。
  完成した定款については、公証人の認定が必要となります。

4.資本金払い込み
  発起人個人の銀行口座に資本金を振り込みます。

5.会社設立登記申請書類の作成
  取締役の就任承諾書、払い込みがあったことを証する書面など、
  登記申請に必要な書類を揃えます。

6.法務局へ会社設立登記申請
  すべての資料が揃いましたら会社の本店所在地の管轄法務局へ登記申請します。

7.各種官公庁への提出
  会社設立後に税務署、各都道府県、市役所などへ設立の届出を行います。

お問い合わせ

お電話で03-6228-5505メールフォームでこちらから
「飲食業支援.comを見た」と
仰っていただけますと、スムーズです