会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都港区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

代表司法書士・相続診断士 石川宗徳の 所長ブログ&コラム

ご相談いただいた事例の一部を紹介します。

司法書士にはどんなことを相談できるの?

司法書士がどのようなことを行っているかご存知ですか?

司法書士は、多くの方にとってなかなか馴染みのない職業だと思います。

そのため、司法書士がどのような仕事をしており、司法書士にどのようなことを相談できるのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

相談事例の紹介

そこで、お客様より当事務所がご相談いただいた事例の一部をブログで紹介していくことにより、司法書士がどのような悩みを解決できるのか、当事務所が普段どのようなご相談に対応させていただいているのかをご案内し、もって皆様のお悩み解決の一助になりましたら幸いです。

ブログページ左にあるカテゴリーの「相談事例」、または相談事例を紹介している記事の最後にある「相談事例」のタグをクリックしていただけると、相談事例の一覧を見ることができます。
(記事は本日以降に重ねていく予定です。)

なお、ご相談いただいた内容をそのまま掲載するのではなく、実際のものとは一部内容を変更したものを掲載しています。


この記事の著者

司法書士/相続診断士
石川宗徳

代表司法書士・相続診断士 石川宗徳 [Munenori Ishikawa]

1982年4月生まれ。早稲田大学法学部卒業。
司法書士・相続診断士。東京司法書士会所属
(会員番号:7210、簡易裁判所代理業務認定番号:801263)

2009年から司法書士業界に入り、不動産登記に強い事務所、商業登記・会社法に強い事務所、債務整理に強い事務所でそれぞれ専門性の高い経験を積む。

2015年8月に独立開業。2016年に汐留パートナーズグループに参画し、汐留司法書士事務所所長に就任。会社法及び商業登記に精通し、これまでに多数の法人登記経験をもつ。

また不動産登記や相続関連業務にも明るく、汐留パートナーズグループのクライアントに対し法的な側面からのソリューションを提供し、数多くの業務を担当している。

汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階

会社設立代行