会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都港区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

所長ブログ&コラム

タグ「取締役」の記事一覧

2018/05/24 商業登記関係

司法書士が株式会社の定款の条文を解説します(取締役の員数編)

定款の条文の内容を解説します。 会社法が施行されてから株式会社の設立も容易になり、また現在は色々なサイトで株式会社の設立に関する情報が溢れているため、起業される方自身で株式会社設立の手続きをされるケースも少なくありません […]

,


2018/04/23 商業登記関係

平成18年、平成19年に就任した取締役・監査役は任期が切れています

取締役・監査役には任期があります 取締役及び監査役には必ず任期があり、任期が満了すれば当該取締役及び監査役は退任します。 取締役と監査役の任期の計算方法については、次の記事をご参照ください。 ≫取締役、監査役の任期の計算 […]

,


2018/04/04 商業登記関係

取締役はどのようなときに退任するか(取締役の退任事由)

取締役の退任事由 取締役と株式会社の関係は、委任関係とされています。 (株式会社と役員等との関係) 会社法第330条  株式会社と役員及び会計監査人との関係は、委任に関する規定に従う。 取締役は次の事由が生じたときに、会 […]


2018/01/18 商業登記関係

取締役・監査役の辞任登記と辞任を証する書面

取締役・監査役の辞任 取締役・監査役(以下、「取締役等」といいます)と会社の関係は委任関係ですので、取締役等は自由に辞任をすることができます。 ただし、会社にとって不利な時期に辞任をしたときは損害賠償請求をされる可能性が […]

,


2018/01/05 商業登記関係

役員(取締役・監査役)の任期が過ぎてしまっているとき

役員の任期と選任懈怠 株式会社の取締役及び監査役(併せて、役員といいます。)には任期があり、任期の満了をもって退任します。 取締役の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時ま […]

,


2017/11/29 商業登記関係

登記簿に記載された取締役の順序を変更したい

取締役の氏名と登記簿 株式会社においては取締役・監査役の氏名と、代表取締役の住所・氏名は登記事項とされており、特例有限会社においては取締役・監査役の住所・氏名と、代表取締役の氏名が登記事項とされています。 取締役、代表取 […]

, ,


2017/11/08 商業登記関係

取締役(監査役)を辞任したのに、その登記申請を会社がしてくれないとき

取締役(監査役)の辞任と登記 取締役、監査役等の役員が辞任をしたときは、その旨の変更登記申請を管轄法務局にしなければなりません。 この役員辞任による変更登記は、辞任の効力が発生した日から2週間以内に申請する必要があります […]

,


2017/10/13 商業登記関係

権利義務取締役の辞任・解任登記

権利義務取締役 取締役は、その任期が満了したとき、あるいは辞任をしたときは退任します。 しかし、取締役全員が任期満了や辞任によって退任をしてしまうと、会社の運営・事業が停滞してしまうことになってしまいます。 そのため会社 […]


2017/10/09 商業登記関係

株式会社設立時に使用する印鑑証明書の有効期限と計算方法

会社設立と印鑑証明書 株式会社を設立するときは次の人の印鑑証明書が必要となります。 発起人(公証役場へ提出) 代表取締役 取締役非設置会社の取締役 本人確認証明書として印鑑証明書を用いる取締役(取締役会設置会社の代表取締 […]

, , ,


2017/09/20 商業登記関係

役員(取締役、監査役、理事、監事)の重任日はいつ?

役員と重任 役員の重任登記、しっかりとしていますか? 同じ人が取締役であり続ける場合も、その任期が満了したときは改めて取締役として選任する手続きをしなければなりません。 そして、取締役として誰かを選任したときは、それが以 […]

,


汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

東京汐留相続サポートセンター