会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都港区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

所長ブログ&コラム

タグ「株主総会」の記事一覧

2017/08/03 商業登記関係

取締役、監査役を選任した議事録と住所の記載

取締役、監査役の選任と登記 株式会社においては、取締役と監査役の氏名、代表取締役の住所及び氏名が登記事項とされています。 取締役と監査役が代わったときや、再任したときなど、取締役と監査役に変更があったときは、その変更の時 […]

, , ,


2017/07/28 商業登記関係

株式譲渡と利益相反承認決議

中小企業の株式を譲渡する 株式会社(特例有限会社を含みます、以下同じ)の株式は、他人に譲渡することができます。株式の売買は、投下した資本を回収する一つの手段です。 株式譲渡と株式譲渡制限 株式を譲渡するときは、当該株式に […]

, , ,


2017/07/18 商業登記関係

ご相談は、株主総会の開催前に。 – 実際にあった事例 –

株主総会の開催後にいただく登記のご依頼 登記手続きは、株主総会や取締役会の決議等により、何かしらの効力が発生した後に、その事実を登記簿に反映させるために行います。 当事務所に登記のご依頼をいただくときは、大きく分けて株主 […]


2017/07/09 商業登記関係

定時株主総会が終わったら、会計監査人の登記をお忘れなく。

2017年の定時株主総会のピーク 3月末を決算日としている会社は多くありますが、3月決算の会社の多くは6月に定時株主総会を開催します。 今年(2017年)の定時株主総会のピークは、6月29日(木曜日)であったようです。 […]

, ,


2017/06/19 商業登記関係

定時株主総会で議決権を行使できる株主

定時株主総会 株式会社においては、事業年度が終わった後に、計算書類等の承認を目的として、定時株主総会が開催されます。 定時株主の開催は、事業年度が終わった後の一定の時期に招集する必要がありますが(会社法第296条1項)、 […]


2017/06/15 商業登記関係

株主総会の決議において、特殊決議が必要な事項

特殊決議とは 株式会社が株主総会において一定の事項を決議するときは、特殊決議の要件を満たす必要があります。 株主総会の決議要件については、次の記事をご参照ください。 >>>株主総会とその決議要件 特殊決議(309-3) […]


2017/06/10 商業登記関係

株主総会の決議において、総株主の同意が必要な事項

株主総会と決議事項 取締役会のない会社の株主総会では、会社に関する一切の事項について決議をすることができるとされており(会社法第295条1項)、取締役会のある会社の株主総会では、会社法で規定された事項と定款で定めた事項の […]


2017/06/02 商業登記関係

株主総会の開催場所

株主総会の開催場所はどこでも良いか 株主総会の開催場所について会社法上は特に制限はありません。 しかし、株主保護のために一定のケースでは、開催場所について決定した理由を株主に明示する義務を会社に課しています(会社法第29 […]


2017/05/26 商業登記関係

株主総会とその決議要件

株主総会と決議 取締役会のない会社(取締役会非設置会社)の株主総会では、会社に関する一切の事項について決議をすることができるとされています(会社法第295条1項)。 取締役会のある会社(取締役会設置会社)の株主総会では、 […]


2017/05/09 商業登記関係

株主が議決権を行使することができないとき

株主と議決権 株主は基本的に、株主総会において、その有する株式1株につき1個の議決権を有しています(会社法第308条1項)。 なお、会社が保有する自己株式や、議決権が制限されている株式、単元未満株式等には議決権がありませ […]

,


汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階

会社設立代行