汐留パートナーズ

東京港区のワンストップ・コンサルティング・グループ|会計事務所,法律事務所,社労士事務所,行政書士事務所,海事事務所

日本語English中文
  • お問い合わせ
  • アクセス
汐留パートナーズグループ
  • 汐留パートナーズ株式会社
  • 汐留パートナーズ税理士法人
  • 汐留パートナーズ法律事務所
  • 汐留社会保険労務士法人
  • 汐留行政書士法人
  • 汐留司法書士事務所
  • 汐留海事法務事務所
  • 汐留特許商標事務所
  • CEOブログ
  • 汐留パートナーズ税理士法人スタッフのブログ
  • 汐留社会保険労務士法人スタッフのブログ
  • 汐留パートナーズ税理士法人 沖縄事務所のブログ
  • 汐留司法書士事務所 所長ブログ&コラム
  • 代表弁理士 林裕己 所長ブログ&ニュース
  • ニュースレター
  • 採用・求人情報|税理士事務所・会計事務所
  • スタッフ・インタビュー
  • セミナー・メディア情報
  • IFRS(国際財務報告基準)業務
  • 汐留パートナーズ 各種サービスWebサイト
関連サービス
  • ファンド設立.com
  • 決算・開示代行
  • 連結納税.com
  • 飲食業支援.com
  • クリニック経営
  • IT企業支援.com
  • 節税対策.com
  • 国際税務.com
  • 相続手続.com
  • 税金還付.com
  • 遺族年金
  • 障害年金
  • 年末調整.com
  • セカンド・オピニオン
  • 外国人会社設立.com
  • 日本進出支援.com
  • 香港会社設立なら香港進出支援.com
  • シンガポール進出支援.com
  • インド進出支援.com
  • ハワイ進出支援.com
その他関連サイト
  • Amazon Service Provider
  • One-stop Outsourced Accounting & Law office
  • 納税管理人・出国税のことなら汐留パートナーズ税理士法人
  • 法人保険・節税対策のことなら株式会社汐留総合研究所
  • 芸能人・スポーツ選手の為のプライベート税務顧問サービス
  • 汐留米国公認会計士事務所
リブセンスインタビュー
グループインフォメーション
東京港区(新橋/汐留)の若手税理士・公認会計士・弁護士・社会保険労務士・行政書士・海事代理士等を中心とした専門家集団
  • ■汐留パートナーズ株式会社
  • ■汐留パートナーズ税理士法人
  • ■汐留パートナーズ法律事務所
  • ■汐留社会保険労務士法人
  • ■汐留行政書士法人
  • ■汐留海事法務事務所
汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1-7-10 汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら





google sitemap
トップイメージ

決算・開示代行応業務

 決算作業や開示書類作成などの、煩雑な業務をアウトソーシングして効率化を図りませんか。汐留パートナーズ株式会社では、決算作業の代行、開示書類作成代行などのアウトソーシングの業務を行っております。単体・連結決算代行、キャッシュフロー計算書の作成、有価証券報告書や四半期報告書、上場に向けた上場申請のための有価証券報告書(Ⅰ・Ⅱの部)の作成など、まずはお気軽にご相談下さい。

決算代行|決算業務のアウトソーシング

1.単体決算代行
 会計監査に充分耐えられる精度の高い、単体(個別)決算書の作成代行を行います。また、決算早期化にも十分対応可能です
 決算の過程において要求される各種決算整理、例えば、各種引当金(貸倒引当金、退職給付引当金、役員退職慰労引当金など)の計上、減損会計、有価証券等の時価評価、税金計算、税効果会計についてもご支援いたします。
 そして、試算表を基に、会社法・金融商品取引法への組替作業を行い決算書を作成します。また、各種注記に必要な情報の収集も併せて行ってまいります。 これらの作業は、知識・経験のある公認会計士・税理士に委託することでスピーディに決算書作成を行うことができます。

2.連結決算代行
 連結決算体制の確立から、運用指導、連結決算実務まで幅広く対応しております。

 連結決算業務の作業は、大きく分けて下記のような工程になっています。
[1]連結パッケージの準備
[2]親・子会社の個別決算
[3]個別決算情報から連結決算情報への変換
[4]単純合算、連結仕訳作成、連結精算表の作成
[5]連結財務諸表を作成
 連結決算の場合、会社の決算書を合算する必要がある為、各会社の決算も必要になりますが、弊社では下記のとおり子会社・関連会社決算代行も行っておりますので、トータルでサポートが可能となっております。

3.子会社・関連会社決算代行
 連結決算の際には、個別の子会社・関連会社の決算も代行いたします。
もちろん、子会社・関連会社単体での単体決算代行も行っておりますので、必要な範囲に応じてサポートさせていただきます。

4.キャッシュ・フロー計算書作成代行
 貴社の資金の流れを営業活動、投資活動、財務活動に区分されたキャッシュ・フロー計算書を代行して作成いたします。また、キャッシュ・フロー計算書作成方法の指導も行っております。
キャッシュ・フロー計算書の作成経験者は決して多くはなく、会計監査に耐えうる精度の高いキャッシュ・フロー計算書ともなると非常に難しいのが実情です。
弊社では、経験豊富な公認会計士等がサポートいたしますので、精度の高い成果物をご提供いたします。
連結キャッシュフロー計算書には、原則法と簡便法とがありますが、弊社では双方に対応いたします。

5.IFRSに基づく決算代行
 日本基準とIFRS基準の違いを洗い出し、必要な調査を行い決算を支援・代行いたします。調査の結果、影響度が大きい場合には、IFRS導入コンサルティングサービスのご提案をさせていただきます。

開示書類作成代行|各種報告書・書類の作成代行

1.上場会社向け
 近年、上場企業の開示に関する、会計・経理業務の負担・難易度は増す一方です。
弊社では、上場企業が正確な財務情報を提供できるよう、公認会計士等が例えば下記に挙げる会計/経理業務をサポートいたします。

<金融商品取引法関係>
・決算短信
・四半期報告書
・有価証券報告書
・内部統制報告書

<会社法関係>
・招集通知など(計算書類、事業報告など)

<その他>
・英文財務諸表
・マニュアルレポート

開示のスペシャリストである公認会計士が携わることにより、めまぐるしく改正される会計基準への対応も適切に行え、監査法人対応という観点からもメリットがございます。
弊社ではこのような開示書類作成業務を請け負い、貴社の業務効率化を図ります。

2.上場準備会社向け
  上場準備会社では上記の上場会社の書類に加えて、以下の書類が必要となります。

・上場申請のための有価証券報告書(Ⅰの部)
・上場申請のための有価証券報告書(Ⅱの部)

 一般的に申請書類(特にⅡの部)の完成度を見れば、その申請会社の社内管理体制の妥当性がわかると言われており、上場審査上も申請書類の完成度が重要となります。公開後に開示・IR担当者になる方は、この時期に関連法令知識や説明能力を備え、会社として適時適切な情報開示が行えるような人員体制・組織を整備する必要があります。

Ⅰの部、Ⅱの部に記載する項目は、原則的に連結ベースでの作成を求められており、内容も多岐にわたり、広範なデータや根拠資料が必要とされるため、作成分担の決定、必要データの確認・収集等、早い段階から作成に着手することが望まれます。

■ 決算・開示代行サービスの詳細 http://www.kessan-kaiji.com/
決算代行・開示書類(四半期報告書・有価証券報告書・決算短信・招集通知等)作成代行など、決算・開示・IFRS対応のサポートを行います。お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせ先】 汐留パートナーズ株式会社 03-6228-5505(代表)