日本語English中文

非居住者・外国人・外国法人・不動産会社様の税務代理・納税管理はお任せください。 

出国税とは?

2015年7月1日より、富裕層の税逃れに対する策として「出国税(Exit Tax)」が導入されることとなりました。出国税とは正式には「国外転出時課税制度」といいます。

株式等の合計金額が1億円以上ある者が海外に転出しようとする、すなわち、日本非居住者となる場合には、その時点において株式等を譲渡したものとみなしていったん課税するというものです。

過去、武富士事件や中央出版事件のような国際税務に関連する租税事件がありましたが、このような租税回避行為を抑制する効果があるものと考えられます。

出国税は、日本独自のものではなく、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツなどではすでに導入されているキャピタルゲイン課税です。この税金は未実現の利益に対して課税されるというものですので、担税力の観点から納税が難しいというケースもあろうかと思います。

したがって、海外転出を予定されている方は、あらかじめ出国税に対する対応策を考えておく必要があることでしょう。

詳しくは「出国税とは?」をご覧ください。


納税管理人とは?

納税管理人について必要となるケースごとにわかりやすく解説します。
≫詳しくはこちら

納税管理人サービス

納税管理人をお引き受けするサービスのご紹介です。
≫詳しくはこちら

各種料金表

各種サービスの料金表のご案内です。
≫詳しくはこちら

出国税とは?

出国税の内容についてわかりやすく解説します。
≫詳しくはこちら

出国税対応サービス

出国税についてのご相談・手続きのサービスのご紹介です。
≫詳しくはこちら

不動産会社・管理会社の方へ

不動産会社や管理会社の方向けのサービスのご提案です。
≫詳しくはこちら

お役立ちコラム

納税管理人や出国税についてのお役立ちコラムです。
≫詳しくはこちら

よくある質問Q&A

納税管理人や出国税についてよくいただくご質問とその回答です。
≫詳しくはこちら

運営者のご紹介

汐留パートナーズグループのご紹介です。
≫詳しくはこちら

お問い合わせは

お電話で(平日:9:00~21:00)

03-6228-5505

メールフォームで

こちらから

「納税管理人・出国税のHPを見た」と仰っていただけますと、ご案内がスムーズです。