ことわざ

その他

少し前に、帰宅途中の道端に屋台の持ち帰り専門の焼き鳥屋さんがオープンしました。

炭火焼で近くを通るといい匂いに食欲をそそられます。

めずらしく娘が『ママ、焼き鳥食べたい!!』と積極的だったので買いに行くと、オープンしたばかりとあって売り切れ(ToT)

2度目も買えず・・・3度目に購入する事ができ「3度目の正直だねぇ(*^^)v」と言うと

娘 『3度目の正直ってなぁに?』

私 「ことわざだよ。1、2度ダメでも3度目は成功する!だからすぐにあきらめない事♪」

 

 

ここ最近、私が食事を作っていると・・・

娘 『ママ~猿も木から?』     私 「落ちる!」

 

洗い物をしていても・・・

娘 『ママ~犬も歩けば?』     私 「棒に当たる!」

娘 『石の上にも?』        私 「3年!」

 

とクイズ形式で話してくる。どうやら、先日の出来事で“ことわざ”に興味を持ち、娘なりに調べているらしい(*^-^*)

 

そーいえば❣ 私、ことわざにハマっていた時期があったな。◦〇と思い出した

中でも【実るほど頭を垂れる稲穂かな】 は座右の銘にしていたほど★

意味は→ 立派な人や人格者ほど腰が低く謙虚な姿勢で接する とあります。

 

しかし、稲穂は実った後で頭を垂れていますが、実るまでは頭を垂れることはありません。

人も若いうちから謙虚に生きていく必要はなく、上を目指し成長し、生き方によっては沢山の失敗や手痛い経験を経て謙虚になるくらいの気持ちになりましょう❕人格面での成長をあらわす意味

⇑という解釈もあるようで・・・私も歳を重ねてそういう大人になりたいっっ‼(*´▽`*)と感銘を受けました。

 

 

大人になった今、理想の私に近づいているなかな~(;・∀・)

信念は持ちつつ、娘のように好奇心・向上心を忘れずにスポンジのような大人!それでいて謙虚でありたい🌟と改めて決意した ある日の出来事でした~(´艸`*)

 

奥間