特許・意匠・商標等の知的財産に関するご相談は【汐留特許商標事務所】- 法人設立代行・創業支援

代表弁理士 林裕己の 所長ブログ&ニュース

「意匠」について

Pocket

物についてのデザインを「意匠」といいます。法律では、「意匠」とは、「物品の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であつて、視覚を通じて美感を起こさせるものをいう。」と規定されています。

物についてのデザインですから、「デザイン」のみでは意匠登録することはできません。例えば、漫画のキャラクターの絵柄だけでは意匠登録することはできませんが、Tシャツにその絵柄をプリントしたものは意匠登録を受けることができます。なお、「デザイン」のみの場合は、その「デザイン」は著作権法により保護を受けることができます。


この記事の著者

弁理士
林裕己

九州大学工学部応用物質科学科卒
SEとしてソフトウェア開発に携わる。その後、都内の特許事務所にて勤務し、情報・通信系(コンピュータ、クラウドコンピューティング、制御系)、化学系等の特許明細書の作成・拒絶理由対応、外国出願・オフィスアクション等を担当。
2010年弁理士登録。
2012年特定侵害訴訟代理業務の付記。
2016年汐留特許商標事務所を開設。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階