グループ紹介

汐留パートナーズグループ

グループイメージ

汐留パートナーズ株式会社[Shiodome Partners Inc.]

代表者 代表取締役社長
前川研吾(公認会計士・税理士)
会社設立 2008年4月1日
事業内容 株式上場・内部統制・IFRS支援
FAS・M&Aアドバイザリー
海外進出支援事業
生命保険代理店事業
不動産事業 他

汐留パートナーズ税理士法人[Shiodome Partners Tax Corporation]

代表者 代表取締役社長
前川研吾(公認会計士・税理士)
事務所設立 2007年7月1日
事業内容 会計税務コンサルティング
会計税務アウトソーシング 他

弁護士法人汐留パートナーズ法律事務所[Shiodome Partners Law Office]

代表者 統括代表社員
佐藤秀樹(弁護士)
事務所設立 2009年1月1日
事業内容 企業法務全般
訴訟・審判等の裁判業務
法律相談・顧問業務
一般民事事件などの個人向け業務 他

汐留社会保険労務士法人[Shiodome Certified Social Insurance & Labor Consultant Corporation]

代表者 統括代表社員
今井慎(特定社会保険労務士)
事務所設立 2008年11月1日
事業内容 労働保険・社会保険手続代行
給与計算代行
人事労務コンサルティング
助成金・奨励金の支給申請手続代行 他

汐留行政書士法人[Shiodome Gyoseishoshi Corporation]

代表者 統括代表社員
前川研吾(行政書士)
事務所設立 2009年3月1日
事業内容 会社設立・ファンド組成
各種許認可申請代行 他

汐留司法書士事務所[Shiodome Judicial Scrivener Office]

代表者 所長
石川宗徳(司法書士・相続診断士)
事務所設立 2015年8月1日
事業内容 不動産登記・商業登記業務
相続・遺言サポート
成年後見人業務

汐留海事法務事務所[Shiodome Sea Agency Office]

代表者 所長
古口太基(海事代理士)
事務所設立 2009年2月5日
事業内容 船舶の登記・登録・検査申請
船員に関する労務手続代行
海事許認可申請代行

パートナー紹介

  • 公認会計士/税理士前川 研吾[Kengo Maekawa]

    前川 研吾

    <略歴>
    北海道大学経済学部卒。新日本有限責任監査法人監査部門にて、建設業、製造業、小売業、金融業、情報サービス産業等の上場会社を中心とした法定監査に従事。また、同法人公開業務部門にて株式公開準備会社を中心としたクライアントに対する、IPO支援、内部統制支援(J-SOX)、M&A関連支援、デューデリジェンスや短期調査等のFAS業務等の案件に数多く従事。汐留パートナーズ株式会社設立後は、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナルによるワンストップサービスを行っている。国際会計基準検定(IFRS Certificate)合格後、IFRS関連の執筆・セミナー講師等にも力を入れている。

  • 弁護士佐藤 秀樹[Hideki Sato]

    佐藤 秀樹

    <略歴>
    慶應義塾大学法学部法律学科卒。平成15年に司法試験合格後、片岡法律事務所入所。債権回収、相続問題といった一般民事事件から、M&A、事業再生、企業間取引、労務管理、知的財産権などの企業法務まで、数多くの実務に従事する。平成19年からは慶應義塾大学法科大学院講師(実務家ゼミ担当)及び慶應義塾大学法学研究所講師を務める。平成21年に汐留パートナーズ法律事務所を開設し、現在に至る。汐留パートナーズグループにおいては、クライアントに対するリーガル面でのアドバイザリーサービスを提供している。第一東京弁護士会所属。

  • 社会保険労務士今井 慎[Makoto Imai]

    今井 慎

    <略歴>
    青山学院大学経済学部卒。助成金コンサルタント・法務・人事労務・総務を数社にわたり経験。社会保険労務士事務所にて3年に渡り、サービス業、小売業、製造業、建設業等約40社の人事労務の顧問指導に従事。また、法人・個人のクライアントに対する年金相談、助成金、賃金設計業務、労働リスクマネージメント等の案件に数多く従事。事務所退職後に汐留社会保険労務士事務所を開設し、企業に対しての人事・労務・リスクマネージメント・事務費用削減に関するサービス支援を行っている。

  • 司法書士石川 宗徳[Munenori Ishikawa]

    石川 宗徳

    <略歴>
    早稲田大学法学部卒。司法書士・相続診断士。2009年から司法書士業界に入り、不動産登記に強い事務所、商業登記・会社法に強い事務所、債務整理に強い事務所でそれぞれ専門性の高い経験を積む。2015年8月に独立開業。2016年に汐留パートナーズグループに参画し、汐留司法書士事務所所長に就任。会社法及び商業登記に精通し、これまでに多数の法人登記経験をもつ。

  • 海事代理士古口 太基[Taiki Koguchi]

    古口 太基

    <略歴>
    法政大学法学部卒、法学士取得。在学中に海事代理士を取得する。平成21年2月に古口海事法務事務所を設立。平成21年6月にボート免許部門「サイト:ボート免許.NET」設立。平成22年5月に汐留パートナーズグループに加入、屋号を汐留海事法務事務所に変更。汐留パートナーズグループにおいて海事業務全般を担当するほかSEO(Search Engine Optimization)に関するサービスも行っている。

  • 税理士長谷川 裕哉[Yuya Hasegawa]

    長谷川 裕哉

    <略歴>
    埼玉大学経済学部卒、都内の会計事務所を経て、2011年汐留パートナーズグループに入社。国税三法と呼ばれる所得税、法人税、相続税の3つの税務に精通し、幅広い知見を有する。2015年2月税理士登録完了と同時に、汐留パートナーズ税理士法人代表社員に就任。

  • 社会保険労務士新井 将司[Masashi Arai]

    新井 将司

    <略歴>
    法政大学法学部法律学科卒。社会保険労務士試験合格後、2011年汐留社会保険労務士事務所に入所。事業会社の社会保険事務、給与計算業務に数多く従事。外資企業を含む日本法人を中心に人事労務分野のコンサルティング業務を行う。アジア圏内の国を中心に、海外進出に関するアドバイスについても幅広く行っている。2014年汐留社会保険労務士法人代表社員就任。

  • 税理士佐藤 隆太[Ryuta sato]

    新井 将司

    <略歴>
    22歳の若さで税理士試験に合格(簿記、財務諸表、法人税、所得税、相続税)。税理士試験合格後会計事務所に2年間勤務。その後24歳で佐藤隆太税理士事務所を開設。以後30年間以上開業税理士として活躍。また、事業承継・相続税案件にも精通しており、また、長きに渡りクライアントの節税対策・税務調査対応等を行っている。2012年汐留パートナーズグループに参画。汐留パートナーズ税理士法人代表社員就任。

ご相談・お問い合わせは
こちらから

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階