財務コンサルティングサービス

企業のCFOや経営管理部門・経理財務部門は、近年のIT化・グローバル化に伴い、これまで以上に自社の企業価値向上における重要な役割を担うこととなります。これまでは、管理部門には過去の数値を正確に集計してマネジメントに報告することが求められていましたが、これからの時代は過去の数値をベースに未来の予測を立て経営戦略の策定及び実行に貢献していくことが求められてきます。汐留パートナーズの公認会計士・税理士等をはじめとした財務に関する幅広い知見を有するコンサルタントが、企業の発展における守りの部分だけでなく、攻めの部分に関しても様々なコンサルティングサービスをご提供し、クライアントの企業価値の向上をご支援いたします。

IPOコンサルティング

上場準備会社の各ステージ(創業期、飛躍期、公開直前期)に応じたIPOコンサルティングサービスをご提供します。IPOに精通している公認会計士・税理士・社会保険労務士を中心としたプロフェッショナルが、経営者と同じ視点で誠実かつ堅実に、そして必要に応じて革新的なアドバイスを行い、IPO(株式公開・上場)の実現をサポートします。

詳細はこちら

原価計算コンサルティング

原価計算の目的には大きく分けて、財務会計目的と管理会計目的とがあり、いずれも企業経営において極めて重要な目的です。汐留パートナーズには製造業、建設業、IT産業等に精通した経験豊富な公認会計士・税理士・コンサルタントが多数在籍しており、クライアントの状況に応じて最適かつ有用な原価計算・管理会計システムの導入をご支援いたします。

詳細はこちら

内部統制コンサルティング

汐留パートナーズではクライアントの事業内容に応じた会社法及び金融商品取引法対応の内部統制(J-SOX)コンサルティングをご提供します。上場会社or上場準備会社等クライアントの状況・環境を十分に考慮し、財務報告目的の内部統制にとどまらず、業務の有効性・効率性、コンプライアンス等各種内部統制に対するリクエストに対応可能です。

詳細はこちら

内部監査コンサルティング

内部監査は内部統制評価制度(J-SOX)の中でも「モニタリング機能」として重要な位置づけとなっております。不正・誤謬を発見することも重要ですが、不正・誤謬を未然に防止し不測の損失を回避することも重要です。また、定期的に経営効率をチェックし改善するという意義もあります。経験豊富なコンサルタントが内部監査をご支援いたします。

詳細はこちら

開示書類作成コンサルティング

多くの専門知識・経験を持つ公認会計士・税理士が開示書類の作成のサポートを行います。対応可能な書類は、有価証券報告書、四半期報告書、決算短信、招集通知(事業報告・計算書類・注記表)など多岐にわたります。アドバイザリーから作業代行(アウトソース)まで、時には上流の決算業務の支援まで、柔軟にクライアントの一連の開示関連業務の支援を行います。

詳細はこちら

IFRSコンサルティング

IFRSの導入にあたっては、担当監査法人との密な打合せ・検討が不可欠であります。IFRS Certificate(国際会計基準認定資格)を保有する経験・知識の豊富な公認会計士等を中心としたプロフェッショナル集団が、貴社の立場にとって最良の会計基準の選択・適用ができるよう、情報提供、影響分析、プロジェクト支援などをご提供いたします。

詳細はこちら

株価算定・デューデリジェンス

M&Aやファイナンスの局面での株価算定(バリューエーション)業務をご提供します。また、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士を中心としたプロフェッショナル集団がそれぞれの専門領域を融合し、フルラインにて財務・税務・人事・労務・法務のデューデリジェンス(DD)をご提供しクライアントの幅広いニーズに応えます。

詳細はこちら