TOP >シンガポールその他 > シンガポールから日本に進出してきた会社

シンガポールから日本に進出してきた会社


シンガポールで有名な料理店が東京に進出しています。本日はシンガポールから日本に進出してきた会社についてご紹介いたします。

1.パラダイスダイナシティ(楽天皇朝)

パラダイスダイナシティは、シンガポールに本社を置いている人気チャイニーズレストランです。シンガポール、香港、台湾、タイ、日本などアジアを中心に展開しています。パラダイスダイナシティは、日本の銀座3丁目クラッセ1階・地下1階に店鋪を構えています。地下鉄銀座駅から徒歩1分、有楽町駅からは徒歩3分という一等地のお店です。

カラフルな色合いと味で作られた、8種類のジューシーな小籠包が名物料理です。四川料理、点心などを中心として、本格的な中華料理を味わえます。クラッセ地下1階には、広々した150席のダイニングを備え、1階のおしゃれな雰囲気のカフェ・バーでは、小籠包を手作りしている様子を見学しながらゆっくりと利用できます。

2.威南記海南鶏飯

シンガポール国内のローカルフード人気ランキング1位のお店が、1989年にシンガポールで創業したのが威南記海南鶏飯です。創業時はチキンライス専門店でしたが、現在では東南アジアで食べられている海南料理を提供するレストランになっています。シンガポールの政府が要人をもてなす時にもこのお店のチキンライスが提供されるなど、リッチ層から庶民まで幅広く愛されています。

現在シンガポール国内に4店鋪のほか、海外では日本の東京港区の田町グランパーク施設内に出店している日本本店Japan Concept Shop、銀座EXITMELSA店、汐留シティセンター店など、東京を中心にして複数の店鋪を構えています。おすすめメニューはもちろん名物チキンライス、鶏チリや唐揚げ、チキンカレーなどです。

3.シンガポールシーフードリパブリック

シンガポール政府公認のシーフードレストランです。シンガポール国内の名店4店の自慢の味を、この店鋪で全て味わうことができます。日本国内には東京の品川と銀座、大阪梅田に出店しています。品川駅前の店鋪はコロニアル様式の建物で、マーライオンがお出迎えしてくれる、シンガポールの雰囲気いっぱいの環境です。新鮮な魚や野菜、マッドクラブを使用した、シンガポール料理が登場します。

おすすめの本日のメニュー、昼はブキティマコース、ジョホールコース、かなり豪華にユニークリー・シンガポール・コースも堪能してみましょう。店舗内はシンガポールの民族衣装を着た店員が対応し、オープンキッチンではwokと呼ばれる鍋炒めのパフォーマンスが見られます。客席はバー、ダイニング、個室の3タイプが用意されています。

もしシンガポール会社設立やシンガポール進出のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのシンガポールビジネスに詳しいコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • シンガポール進出の形態
  • シンガポール法人設立サービス
  • サービス内容
  • シンガポール人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がシンガポールでビジネスをするに当たっては、まずはシンガポールで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、シンガポールでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー