相続手続き トータルサポート

このようなお悩みはございませんか?

  • 誰に相談すればいいのか分からない。
  • どの専門家に相談をすればいいのか分からない。
  • 何からはじめればいいのか分からない。
  • 相続財産の処分について家族に話を切り出しづらい。
  • 相続財産が遠方にあって手続きできていない。
  • 平日は仕事で動けず、手続きをする時間がない。
  • 相続税が発生するのか、いくらなのか気になる。

そのお悩み東京汐留相続サポートセンター
解決します!

東京汐留相続サポートセンター
6つのメリット

  • 相続に強い司法書士

    相続に強い司法書士が、遺産相続をお受け致します。
    司法書士には守秘義務が課されておりますので、安心してご相談いただけます。

  • ワンストップ専門家集団

    当センターの運営者は汐留パートナーズグループという各士業の専門家集団に所属しているため、税務、法律とお客様のお悩みをトータルで解決することが可能です。

  • 相談無料・明朗会計

    初回のご相談は無料でお受けしております。
    ご契約をいただく前に必ずサービス内容、費用をご提案し、ご了承、ご納得いただいた上で手続きを進めさせていただきます。

  • 立地・アクセス

    当センターはJR新橋駅から徒歩3分、銀座線新橋駅から徒歩1分のアクセスしやすい場所にあります。

  • 対応時間

    土日祝日のご相談のご予約も受付しております。
    平日の日中にお時間の取れない方でもご相談いただけます。

  • 親切・丁寧

    分かりやすい言葉でご理解・ご納得いただけるまで丁寧にご説明をさせていただきます。

専門家がワンストップで支援いたします!

  • 司法書士 石川 宗徳

    司法書士石川 宗徳

  • 統括代表社員 前川 研吾

    税理士・行政書士前川 研吾

  • 代表税理士 長谷川 祐哉

    税理士長谷川 祐哉

  • 弁護士 佐藤 秀樹

    弁護士佐藤 秀樹

  • 弁護士 中野 学

    弁護士中野 学

  • 社会保険労務士 今井 慎

    社会保険労務士今井 慎

  • 社会保険労務士 新井 将司

    社会保険労務士新井 将司

各専門家が行うこと

司法書士・行政書士 不動産や預貯金、自動車の名義変更を行います。
その他に、遺言や遺産分割協議書のの作成、成年後見の申立てや相続放棄について裁判所へ提出する書類の作成を行います。
税理士 準確定申告や相続税の申告をサポートします。
その他に、生前贈与に関する贈与税の申告やアドバイスを行います。
弁護士 相続人同士で、遺産について紛争に発展してしまったときに、相続人の代理人となって遺産分割調停や裁判で解決をします。
遺留分減殺請求を行うときも、代理人となって手続きを行います。
社会保険労務士 遺族の方がもらえる年金について、遺族の方に代わって手続きを行います。

遺産相続の流れ

  • 葬儀

  • 初七日法要

  • 四十九日法要

  • 相続放棄・限定承認(3ヶ月)

  • 準確定申告(4ヶ月)

  • 遺産分割協議

  • 各種名義変更

  • 相続税申告(10ヶ月)

手続きの流れ

  • お問合せ

    お問合せ

    お電話(0120-790-601)またはお問合せフォームにてお問合せください。
    ご来訪のご予約をいただきます。

  • 無料相談

    無料相談

    相続に関するお悩みについて何でもご相談ください。
    ご相談は無料です。

  • 費用・お手続きのご案内

    費用・お手続きのご案内

    お客様のお悩みを解決するための、当センターのサービス内容、費用についてご説明します。

  • ご契約

    ご契約

    サービス内容、費用をご理解、ご承諾いただきましたら、ご契約いただきます。
    ここまでは無料です。

  • 相続手続き

    相続手続き

    ご契約内容に沿って、手続き完了まで責任を持って対応いたします。

  • 手続完了

    手続完了

    手続きをまとめて費用を請求し、手続き完了です。

相続診断士 石川宗徳の相続コラム

2017/10/18 遺言

初期の認知症の方は遺言を作成することができるかどうか

遺言を作成するには、遺言作成時に遺言者に意思能力があることが必要です。 一方で、もしかしたら初期の認知症かもしれないという人が遺言を作っておきたいというニーズがあります。 初期の認知症の方は遺言を作成することができるので […]

2017/10/10 相続人

母の介護をしていた長男夫婦は遺産を多くもらうことはできるか

民法では誰が相続人となり、その相続分はどれくらいかが定められています。 相続人のうち1人だけが被相続人の介護をした場合、その介護をした分は相続分に反映されるのでしょうか。 このコラムでは、相続人が被相続人を介護をした場合 […]

相続放棄をした人がいるときの、相続登記の必要書類

不動産を相続した人は、その登記簿の名義を自分へ変更する手続きを行います。 この名義変更を相続登記といいます。 相続登記に必要な書類は、それぞれの相続のケースによって異なります。 相続人の中に、相続放棄をした人がいるときは […]

,

2017/10/03 相続人

養子の子が養親の代襲相続人となる場合、ならない場合

孫は代襲相続人となり得ます。 しかし、それが養子の子であった場合はどうでしょうか。 実は、養子の子が養親の相続人となるケース、ならないケースがあります。 このコラムでは、養子の子が養親の代襲相続人となる場合、ならない場合 […]

,

2017/09/29 相続人遺言

あなたの看護をしてくれている子の妻は相続人とならないことをご存知ですか?

親と長男夫婦が同居をしていて、長男が仕事で忙しいため長男の妻が、長男の親の看護をするというケースがあります。 あるいは同居していなくても、長男の親が一人暮らしあるいは入院をしていて、その看護を定期的に長男の妻がするという […]

, ,

過去の記事一覧はこちら

東京汐留相続サポートセンター 代表 石川 宗徳

東京汐留相続サポートセンター
代表石川 宗徳

汐留司法書士事務所 所長司法書士
(東京汐留相続サポートセンター運営会社)

ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ土日祝日対応可能

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階


電話でお問い合せ

メールでお問い合せ