司法書士 石川宗徳の相続コラム

カテゴリー「登記関係」の記事一覧

2017/10/28 登記関係

根抵当権付き不動産を相続したら3ヶ月、そして6ヶ月以内に検討すること

個人で事業をされている方は、根抵当権を利用して金融機関からお金を借りることがあります。 根抵当権を利用するときは、所有している不動産に、金融機関の根抵当権の登記を入れることになります。 根抵当権は、債務者が亡くなってから […]

,

相続放棄をした人がいるときの、相続登記の必要書類

不動産を相続した人は、その登記簿の名義を自分へ変更する手続きを行います。 この名義変更を相続登記といいます。 相続登記に必要な書類は、それぞれの相続のケースによって異なります。 相続人の中に、相続放棄をした人がいるときは […]

,

2017/09/12 登記関係

リバースモーゲージという選択を知っておいても損はありません。

「リバースモーゲージ」という言葉をご存知ですか? 「リバース」も「モーゲージ」も英語であるため、一見すると何のことか分かりづらいかもしれません。 このコラムでは、リバースモーゲージについて紹介しています。 リバースモーゲ […]

,

2017/08/31 登記関係

ある日突然、相続登記を催促される日がくる?

  早速ですが「相続登記」、していますか? 2017年8月31日付、朝日新聞デジタルに次のような記事がありました。   所有者不明土地、法務省が本格調査へ 24億円予算要求   法務省は、相 […]

2017/08/28 登記関係

相続人が1名のときの相続登記手続き

法定相続人が1名のときは、被相続人の財産に関する権利義務は、その相続人が承継します。 被相続人名義の不動産が相続財産に含まれるときは、その名義を相続人名義へ変更する必要があります。 この不動産の名義変更を相続登記といいま […]

,

2017/07/27 登記関係

相続登記をする人必見!登録免許税の計算方法を司法書士が解説します。

不動産を相続した人は、自分名義へ不動産の登記簿を変更する必要があります。 この登記簿の変更手続きを、相続登記といいます。 相続登記をするときは、登録免許税を法務局へ納付しなければなりません。 このコラムでは、相続登記の登 […]

2017/07/05 登記関係

相続未登記が震災の復興の妨げになっているという話

相続未登記が熊本地震の復興の妨げになっているというニュース記事がありました。 相続未登記、復興阻む 空き家解体、同意難しく 熊本地震以降、市に寄せられた倒壊の恐れがある空き家情報は約300件。市は所有者に連絡して解体を促 […]

,

2017/06/09 登記関係遺言

公正証書遺言があるときの相続登記手続き

夫が亡くなり、公正証書遺言があることが分かりました。 その遺言によると、不動産は長男が相続することになるようで、相続人は全員が遺言の内容に従うつもりです。 不動産を相続したら、相続した人の名義へ登記簿を書き換える必要があ […]

,

相続人が妻、長男、長女であるときの相続登記手続き

夫が亡くなり、現在住んでいる妻が自宅を相続することになりました。 不動産を相続したら、相続した人の名義へ登記簿を書き換える必要があります。 このコラムでは、相続人が妻、長男、長女であるケースの相続登記手続きについて紹介し […]

2017/04/20 登記関係

団体信用生命保険で住宅ローンを完済したら行うこと

自宅の住宅ローン返済中にその所有者が亡くなったときは、団体信用生命保険の保険金によって住宅ローンが完済されることは少なくありません。 団体信用生命保険の保険金によって住宅ローンが完済されたときは、その担保権の抹消登記をす […]

,

東京汐留相続サポートセンターでは
相続手続き遺言成年後見など、
相続に関する様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ土日祝日対応可能

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階


電話でお問い合せ

メールでお問い合せ