遺言書作成サポート

遺言とは

遺言とは、被相続人が死後のためにのこすメッセージです。

遺言によって、被相続人の想いを叶えるとともに相続人同士のトラブルを防ぐことも期待できます。

遺言書については、こちらのページをご覧ください。

>>>遺言書について

 

遺言には主に次の3種類があります。

  1. 自筆証書遺言
  2. 公正証書遺言
  3. 秘密証書遺言

自筆証書遺言サポート

当センターで、自筆証書遺言の作成をお手伝いをさせていただくときの手続きの流れは次のとおりです。

 

1.お打ち合わせをします。

当センターにお越しいただき、お打ち合わせをします。

お客様の資産内容や相続人、そして何より大切なお客様の想いをお伺いします。

 

2.遺言書の原案を作成します。

お伺いした内容をもとに、遺言書の原案を作成します。法律、税などのリスクについても考慮します。

 

3.遺言書を自筆で作成いただき、押印します。

お客様に遺言書を自筆していただき、押印をいただきます。 

自筆証書遺言は、自筆で。

自筆証書遺言は、代筆やパソコンで作成することはできません。押印も特に印鑑の指定はありませんが、実印での押印をお願いしております。

 

4.封印します。

作成した遺言を封印していただきます。

自筆証書遺言は、家庭裁判所の検認手続きが終わるまで開封することはできませんので、開封しないよう注意書きをします。

 

5.ご自宅や貸金庫などに保管いただきます。

作成した遺言は、ご自宅や銀行の貸金庫に保管をしてください。

自筆証書遺言は紛失してしまうと、効力がなくなりますのでご注意ください。

遺言の保管場所

自筆証書遺言は、その1通しか原本がないため紛失しないようにしましょう。遺言者の死亡後、誰も遺言を発見できなかったときはその内容が実現されないため、金庫等に保管をしておくのが比較的安全といえます。

公正証書遺言サポート

当センターで、公正証書遺言の作成をお手伝いをさせていただくときの手続きの流れは次のとおりです。

 

1.お打ち合わせをします。

当センターにお越しいただき、お打ち合わせをします。

お客様の資産内容や相続人、そして何より大切なお客様の想いをお伺いします。

 

2.遺言書の原案を作成します。

お伺いした内容をもとに、遺言書の原案を作成します。法律、税などのリスクについても考慮します。

 

3.公証人と打ち合わせをします。

遺言の内容や、公証役場へ行く日程や持ち物について、当センターが公証人と調整をします。

 

4.公証役場へ行きます。

お客様、証人2名と公証役場へ行きます。

証人2名は、当センターで用意することができます。

公正証書遺言の証人

未成年者、推定相続人とその一部の親族は証人となれません。証人には遺言の存在と内容が分かってしまうため、司法書士などの士業やそのスタッフに証人になってもらうのは一つの有効な手段といえます。

 

5.公正証書遺言を作成します。

お客様が遺言内容に間違いない旨を口述し、公証人が遺言を作成します。

 

6.ご自宅や貸金庫などに保管いただきます。

公正証書遺言の正本は公証役場に保管されます。謄本はお客様が保管ください。

秘密証書遺言サポート

当センターで、秘密証書遺言の作成をお手伝いをさせていただくときの手続きの流れは次のとおりです。

 

1.お打ち合わせをします。

当センターにお越しいただき、お打ち合わせをします。

お客様の資産内容や相続人、そして何より大切なお客様の想いをお伺いします。

 

2.遺言書の原案を作成します。

お伺いした内容をもとに、遺言書の原案を作成します。法律、税などのリスクについても考慮します。

 

3.遺言書を作成します。

遺言書を作成して、署名・捺印をしていただきます。遺言書が完成しましたら、それを封筒に入れて封印します。

 

4.公証人と打ち合わせをします。

公証役場へ行く日程や持ち物について、当センターが公証人と調整をします。

 

5.公証役場へ行きます。

お客様、証人2名と公証役場へ行きます。

証人2名は、当センターで用意することができます。

秘密証書遺言の証人

未成年者、推定相続人とその一部の親族は証人となれません。証人には遺言の存在が分かってしまうため、司法書士などの士業やそのスタッフに証人になってもらうのは一つの有効な手段といえます。

 

6.秘密証書遺言に署名・捺印をします。

公証人が封筒に日付などを記載して、本人・証人・公証人が封筒に署名・捺印をします。

 

7.ご自宅や貸金庫などに保管いただきます。

秘密証書遺言はその内容が公証役場に保管されません。お客様が大切に保管ください。

遺言作成サポートの費用

自筆証書遺言 5万円(+税)~

公正証書遺言 8万円(+税)~

秘密証書遺言 7万円(+税)~

※別途実費が発生します。

東京汐留相続サポートセンターでは
相続手続き遺言成年後見など、
相続に関する様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ土日祝日対応可能

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階


電話でお問い合せ

メールでお問い合せ