汐留社会保険労務士事務所 若手スタッフによるブログ
汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

2011年8月24日

entry.gif高齢社会に向けて

こんにちは。アライです。


まだまだ暑いですね!

私は趣味で吹奏楽団に所属していますが、最近50歳や
70歳を超えた方が新しく入団されました。

私よりも二回り以上も年上の方ですが、練習に対する姿勢や
新しく楽団に入るチャレンジ精神はとても気持ちが熱く、
私も学ばなければならないところは数多くあります。


趣味の世界に限らず、仕事でも高齢者の方への期待は多いようです。


興味深いデータがあります。
今後10年で、日本の15歳から64歳までの年齢の方の人口が約790万人
現象する一方で、65歳の方の人口は640万人増えると言われているそう
です。

一般的に労働人口と呼ばれる世代が少なくなっていく中、日本の経済
活動は高齢者と呼ばれる年代の働き方にかかっているのかもしれません。


私が趣味で活動している音楽の世界では、現役を引退された方が指導者
として活動されるケースは頻繁にみられます。
中にはスポーツと違いある程度高齢の方でも現役を続けることができます。

しかしその一方、若手指導者の育成や、若手プレイヤーの活躍の場
の減少といった問題は少なくともあるようです。

仕事においても高齢者の多様な働き方を支えるために定年延長や継続雇用
の義務付けなどの検討がなされています。
ただし雇用においては厳しい解雇規制もあり、やはり若年者の雇用に悪い
影響を与えるのではとの懸念もあるようです。


高年齢世代の働き方が重視されていくことは間違いありませんが、
現役世代とのバランスの調整など、柔軟な雇用を考える必要があるようです。


これからの高齢社会に備え、私たちもお客様と一緒に考えていければと
思います。


8月も終わりに近づくとさびしい気持ちになるのは私だけでしょうか・・。
学生時代の夏休みの感覚がまだ抜けてないようです(笑)

残暑もまだまだ厳しいので、皆様お体には気を付けてください。

(アライ)

mini-trade_mark.gif港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

2011年8月19日

entry.gif社会保険労務士試験43回

またまた、ミヤシタです。

さて、今年の社会保険労務士試験は8月28日(日)です。
あと、10日を切りました・・。
受験生の皆様は、最後の追い込みの時期ですね。

毎年、8月の最後の日曜日が試験日になります。
そのため、私は受験生だったとき夏の楽しい記憶がありません。

せめて、8月上旬だったら少しは夏を楽しめるのですが、
試験が終わってすぐに9月になってしまうので、なんとなく
「あ~。夏が終わってしまった・・。」と少し切ないのです。

ただ、受験生としては、やっぱり一日でも多く勉強したい
という気持ちだと思います。

私は、最後のほうは毎日全科目、過去問を解いていました。
なんとなく、なじみのある過去問を解いていると、本番前の
不安が和らぐ精神安定剤のような感じになってました(笑)

とにかく、最後まであきらめず頑張れば、きっと納得が出来る
結果になると思います!ファイトです!

私も初心を忘れず、頑張りたいと思います。

ミヤシタ

mini-trade_mark.gif港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★