汐留社会保険労務士事務所 若手スタッフによるブログ
汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

2012年6月29日

entry.gif年度更新の1円

こんにちは。ムトウです。
すっきりしない天気の日が増えてきましたね。

弊事務所では、労働保険の年度更新と算定基礎届けの手続きの真っ最中です。
知り合いの自営業者に聞いた話ですが、
数年前に間違えて確定保険料を1円少なく申告してしまったところ
1円の納付のために大変な量の書類が送られてきて、大変な手間だったということです。

それ以来、申告は多少慎重にしているとのことでしたが
1円のためにそれを上回る事務費が費やされてしまうのは少し複雑な気もします。

たかが1円、されど1円。あなどれません。
年度更新手続きの際には十分ご注意ください。

ムトウ

mini-trade_mark.gif港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

2012年6月22日

entry.gif心の癒しとは・・・

こんにちは。タケオカです。

先日、台風と帰社時間が同じになり、電車が動かないという貴重な体験をさせて頂きました。

さて、台風とは全く関係はないのですが・・・・
以前は、ビジネス書など新しい本を読み、講義のCDを聞いて常に新しい情報を取り入れておりましたが、以前より本を機会が少なくなり、自己啓発系などで過去に購入した本をたまに読んでいます。

ふと癒されたいと感じるとき、励まされたいとき、初心に戻りたいときなど読む本と言うのが、自分自身の中でだいたい決まっていますが、その中でも1ページのたった1話だけで涙が出てきてしまう本があります。

その本は、"こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語」(ダイヤモンド社)"です。
発行年は、1995年とだいぶ前で、以前から何度も読んでいますが、毎回新鮮な気持ちで読むことができ、心があたたまり、心に響くものがあります。

まさしくタイトル通りの「こころのチキンスープ」です。

ほんの一部ですが、ご紹介させて頂きます。

【子犬と男の子】

 あるペットショップの店頭に、「子犬セール中」の札がかけられました。
子犬と聞くと、子供はたいそう心をそそられるものです。
しばらくすると案の定、男の子が店に入ってきました。

「おじさん、子犬っていくらするの?」
「そうだな、30ドルから50ドルってところだね。」

男の子は、ポケットから小銭を取り出して言いました。

「ぼく、2ドルと30セントしかないんだ。でも見せてくれる?」

 店のオーナーは思わずほほえむと、奥に向かってピーッと口笛を吹きました。
すると、毛がフカフカで丸々と太った子犬が五匹、店員のあとをころがるように出てきたのです。ところが一匹だけ、足を引きずりながら、一生懸命ついてくる子犬がいるではありませんか。

「おじさん、あの子犬はどうしたの?」と男の子は聞きました。
「獣医さんに見てもらったら、生まれつき足が悪くて、多分一生治らないって言われたんだよ」と
店のオーナーは答えました。

 ところがそれを聞いた男の子の顔が輝き始めたのです。

「ぼく、この子犬がいい。この子犬をちょうだい!」
「坊や、よしたほうがいいよ。そりゃあ、もしどうしてもこの子犬が
ほしいって言うなら、ただであげるよ。
どうせ売れるわけないから」と店のオーナーが言うと、男の子は怒ったようににらみつけました。

 「ただでなんかいらないよ。おじさん、この犬のどこがほかの犬と違うって言うの?
ほかの犬と同じ値段で買うよ。今2ドル37セントはらって残りは毎月50セントずつ払うから」

 その言葉をさ、えぎるように店のオーナーは言いました。

 「だって、この子犬は普通の犬みたいに走ったりジャンプしたりできないから、坊やと一緒に遊べないんだよ」

 これを聞くと、男の子は黙ってズボンのすそをまくり上げました。ねじれたように曲がった左足には、大きな金属製のギブスがはめられていました。

 男の子は、オーナーを見上げて優しい声で言いました。

 「きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達がほしいと思うんだ」


個人差はありますが、私はすごく好きな本です。
機会がありましたら、ぜひ読んでみてください。


タケオカ


mini-trade_mark.gif港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

2012年6月15日

entry.gif<セミナー開催準備中!>

こんにちは!ミヤシタです。

弊グループで新しいプロジェクトを進めておりますが
私はその準備担当の一員となっております。


そのプロジェクトとは・・弊グループ主催の定期的な
セミナー開催です!!


開催場所は、新橋駅から徒歩3分にある弊グループがある
汐留スぺリアビル5階のセミナールームです。


グループで活躍する各分野のスペシャリスト達が、
実務に即した有益な情報をお届けします☆
(私も2か月間のうち、一度だけ講師をさせて頂く予定です。)


お客様への感謝還元サービスということでリーズナブルな価格で、
セミナーの受講をしていただくことが出来ます。


6月18日のメルマガでは、7、8月に開催予定の
セミナー詳細がリリースされますので、ぜひお楽しみに♪

ミヤシタ

mini-trade_mark.gif港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★


2012年6月 6日

entry.gif外国人留学生への就職支援

こんにちは。
ジメジメとした天気になってきましたね。
この辺りもそろそろ梅雨入りでしょうか・・。

7月は労働保険年度更新、社会保険定時決定、住民税税額改定、
イベントが目白押しで6月の事務所はバタバタしております。


梅雨が明けるころにはイベントも一段落し、待ちに待ったお盆休みの
季節がやってきますね!

夏休み、学生を対象とした就職支援活動も動き出しています。


特に私が注目しているのが、

「外国人留学生を対象としたインターンシップ制度」です。

国の施策として外国人雇用サービスセンターの行っている
制度をご紹介します。

【参考】東京都外国人雇用サービスセンターHP
http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/

これは提携の大学に所属している外国人留学生の方を対象に、
受入可能として登録した企業様でインターンシップをして
もらうという制度です。

期間は平成24年8月から9月までの間の1週間と短いですが、
社内でも良い刺激にもなりますし、本人も社会勉強になるという、
双方にメリットのある制度だと思います。
ちなみに海外保険は国が負担を行います。


ある会社ではインターンシップで来ていただいた留学生の方が
英語の商談で社員よりもトントン拍子に話を進めてしまったという
話も聞いています。


日本の労働力人口減少の問題もあり、世界の人材についての注目も
集まっています。
平成24年度の募集は一度締め切られてしまったようですが、
ご興味があればご相談下さいませ。

日本労務に限らず、国際労務についてのご相談もお待ちしております。


(アライ)


mini-trade_mark.gif港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

2012年6月 1日

entry.gif試験勉強のこと

こんにちは。ムトウです。
だんだん暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、うちに社労士試験の模擬試験の案内が届きました。
一応、昨年に合格していますが、特に連絡もしていないので
直前の講座の案内なども時々届きます。

自分の勉強方法を振り返ってみてもあまり偉そうなことは言えないのですが、
1点心がけていたことがあります。
それは「みんなができる問題は絶対落とさないこと」です。
そのために模試を積極的に活用していました。
自分の得点と他の受験生の得点を見比べ
正答率が高く、かつ自分が間違えたところは最優先で復習していました。
模試は計4回受けましたが、毎回のように合格圏外でした。
そこからなんとか結果を出せたのは
復習の優先順位が間違っていなかったおかげかな、と思っています。

受験生にとってはだんだん辛くなってくる時期ですが、
まずは体調管理に気を付けてお過ごしください。

ムトウ

mini-trade_mark.gif港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★