汐留社会保険労務士事務所 若手スタッフによるブログ
汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

2014年2月18日

entry.gif平成26年 健康保険料率

皆様こんにちは。
毎年3月は健康保険料率の改定の時期となっており、
各健康保険組合でも徐々に平成26年度の保険料率が
決定しつつあります。

昨年12月に閣議決定された平成26年度政府予算案を受け、
全国健康保険協会においても平成26年度保険料率の
見込みが発表されております。

【健康保険】
平成25年度と同率(準備金の取り崩しが条件)

【介護保険】
1.55%から1.72%に引き上げ予定

医療費の増加はまだまだ続き、保険料負担も右肩上がりの
状態になっています。

保険料の負担増は耳の痛い話ではありますが、給与担当の方は
計算間違いのないようチェックしたい情報ですね。
人事担当者は従業員に対してきちんと説明できるように制度理解が
不可欠だと思います。

もし法改正や制度の理解に不安がある場合は、是非専門家に
ご相談ください。

(アライ)


港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

2014年2月17日

entry.gif背負っているストーリー


こんにちは。イイダです。

ソチオリンピックは、観れる時だけテレビ観戦しております。
男子のフィギュアスケートで、羽生結弦選手が見事金メダルを獲得しましたね!
素晴らしいです。

2日目の演技では、ジャンプで2回程ミスってしまいましたが、僅差で2位につけていたパトリック・チャン選手もやはりジャンプをミスってしまい、差が縮まらず羽生選手が逃げ切った形になりました。

一流のプロ選手がものすごい練習量を重ね、いろんな大会で場数を踏んでいても、それでも本番となると緊張し、本来の力が出せなくなってしまうことがある。

私たちも普段、あらゆる場面で緊張したりあがってしまうことがあるものですが、努力と経験を積み重ね、持っている力を出し切れるようにしたいものですね。

羽生選手を見習って、もっともっと頑張らないと、と感じました。

スキーのジャンプでは、41歳のベテラン葛西選手が銀メダルの快挙でしたね!
本当に嬉しそうな笑顔が印象的で、45歳、49歳になっても挑戦するつもりだそうです。
年齢を重ねるごとに進化していくベテラン・・・格好良いですね。

オリンピックに限らず、誰もが皆その背景にそれぞれの人生のストーリーを背負っています。
そのストーリーを知った上で、苦労が報われて成功する人を見ると、胸が熱くなり涙が溢れますね。

東日本大震災の被災者である羽生選手の笑顔が、東北に感動をもたらしてくれたことが、嬉しかったです。
まだ、競技種目は残っていますから、最後まで応援しましょう。


イイダ

港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

2014年2月 3日

entry.gifいよいよ冬季オリンピックが開幕します

皆様こんにちは、ツジです。

いよいよ7日にソチ五輪が開幕しますね。
フィギュアスケートやスキージャンプはもちろん観戦したいですが、
私が密かに楽しみにしている種目があります。
それは、スノーボードクロスです。
数名で一斉スタートして、障害物をすり抜け、着順を競う種目です。

一斉スタートのなので、
スタート直後に、ぶつかる・転倒するは数多くありごちゃごちゃするのですが、
ゴール直前にも波乱があり、ダントツ1位で滑っていても転んだりしてしまい、
ゴールするまで順位はわからないのです。
単純明快でわかりやすく、とても興味があります。

ソチとの時差は、5時間。
日本時間の方が5時間先に進んでいるそうです。
これは寝不足必至でしょうか。。。

4年に1度のオリンピックなので、
気が済むまでTV観戦し、
色々な選手を応援したいと思います。

皆様はどの種目が楽しみですか?
寒い冬ですが、スポーツ観戦で熱くなりたいですね。

ツジ


港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★