汐留社会保険労務士事務所 若手スタッフによるブログ
汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

汐留社会保険労務士事務所の若手スタッフが人事・労務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・分かりやすくお伝えしていくブログです。

2015年7月29日

entry.gif最低賃金

こんにちは、カトウです。
寒がりのため、夏では家で冷房をかけたことが昨年はなかったのですが、
今年はさすがにつけざるを得ない状況になってしまいました。
そのため入っていた乾電池が古くて使えず、新しいものを急遽購入
することになりました。

さて、東京都の最低賃金が907円になる公算が高くなりました。
都道府県別の最低賃金(時給)について10月に変更があるのですが
毎年上がっているのが現状です。その金額を議論するところ
(中央最低賃金審議会)が今回の引き上げ額の目安を16~19円に
することを決定したそうです。
現状では、ほぼこの目安の金額が10月以降決定することになります。
ちなみに、全国平均は780円から798円に上がるそうです。

私がアルバイトをしていた頃と比べ大分変ってしまってしまったな~と
いう印象です。

一見すると労働者に有利に働いているように見えますが、個人的には
微妙だと思っています。経営者の努力で雇用されていた方が、最低賃金が
上昇すると、中には雇用の維持ができなくなってしまうかもしれないから
です。
実際、人を辞めさせることは難しいため、そもそも人を雇わなくなって
しまう可能性があります。現状失業率が低いとは言っても業種に
よっては様々です。

暑い日が続いていますが体調にはご留意くださいませ。

カトウ

2015年7月24日

entry.gif掃除

こんにちは。ムトウです。

東京では梅雨が明け、猛烈な暑さに見舞われる毎日です。
暑いですね、が合言葉のようになり
出社するだけでひと苦労です。

弊事務所では掃除当番システムが再編され
私はトイレ掃除を担当することとなりました。
前職でも在職期間中3年半、毎日トイレ掃除をしていました。

トイレの神様に愛されてしまったのでしょうか。

どうせなら仕事の神様とか、
ダイエットの神様に愛されたかった気もしますが
まずはトイレの神様の歓心を買うために
頑張りたいと思います。

暑い日がこれから続きますが
皆さまも体調を崩さないようにお過ごしください。

ムトウ

2015年7月17日

entry.gif新橋と横浜の先!!

弊社汐留パートナーズのすくそばにある旧新橋停車場 鉄道歴史展示室。
明治5年に新橋~横浜間で初めての日本の鉄道が走りました。
運転時間は53分。
当時の乗車した人々は東京と神奈川に跨る
多摩川を見て、一体何を感じたのでしょうか???

申し遅れました 私は7月1日 
社会保険労務士で入社しました金井保憲です。

ちなみに若手スタッフではありません。

私が生まれたのは横浜の先、上大岡です。
上大岡というと、ゆずが育った岡村が近くにあり、
「♪この長い長い下り坂を♪」があるところです。

長い長い下り坂があるいうことは、
当然登り坂がたくさんあるわけで、
私が汗っかきなのは、決して体質ではございません。
育った環境がそうさせたのです。


以上簡単な自己紹介でした。
今後ともよろしくお願いします。

2015年7月13日

entry.gifマイブーム-2

急に暑くなりましたが、皆様体調は如何ですか?
夏生まれなのですが、暑さに参っています。
私のマイブームは、讃岐うどんです。
新橋駅近くに香川県の物産館があり、仕事帰りに立ち寄り、さぬきうどんを買って帰ります。
種類もたくさんあり、今は自分の好みのうどんを探している所です。
ちなみにうどんのつゆも打っています。
食べ方は、かまたまうどん、ぶっかけうどん、かけうどんなど
急に暑くなったので、今後は薬味に生姜・みゅうがを使ったざるうどんを食する機会が多くなりそうです。
冷たく冷やしたつけ汁に生姜・みゅうがを入れ、冷たい氷水で締めたうどんは、食欲の無い時でも
食欲をそそります。
皆様も試してください。
クニモト

2015年7月 3日

entry.gif紫陽花とカタツムリ

紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は、雨の中でも凛と咲いている紫陽花がとても好きです。
紫陽花の学名「Hydrangea」は、ギリシア語で「水の器」と意味するそうです。梅雨の花の代表に相応しい素敵な学名ですね。
紫陽花とセットで思い出されるのは、小さなカタツムリです。
私は小学生の頃、カタツムリを飼っていました。近所の森から取ってきたのです。
名前は、デンデン、デン子、デン助、デン太。
でも、ふと目を離すと、どの子がデンデンだか、デン助だか分からなくなります。
カタツムリを飼う時のポイントは、土の中に貝殻(砕いたもの)を入れる事です。
カタツムリは、定期的に自分で殻を作り変える?と、小さいころの愛読書(『昆虫大図鑑』)に書いてありました。(ちなみに、昆虫大図鑑は5㎝程の厚さの本で、上下巻ありまして、私は毎日昆虫大図鑑を読んでいました。)
今でもカタツムリをみると、家族と一緒に過ごした梅雨の季節を思い出し、とても切ない気持ちになります。
ハマダ