汐留パートナーズグループ 沖縄事務所のブログ

アナと雪の女王

未分類

今月より汐留パートナーズの一員となりました、ハマダです。
昨年に社労士試験に合格し、憧れていた社労士として勤務出来る事に、
日々喜びを感じております。

さて、先日は映画『アナと雪の女王』を観てきました。
中身に関して言えば、とてもベタでド定番なお姫様もの。
だけど、そのド定番な夢物語が非現実的な世界に連れ出してくれ、とても癒されました。
迫力のある演出や、ミュージカル、さすがはアニメ界の首領・ディズニーといったところです。
兄弟愛を描いた心温まるお話しでした。
私にも妹が2人いるので、つい感情移入して見入ってしまいました。
ブルーレイが出るのが待ち遠しいですね。

最後になりましたが、素敵な先輩方を目標に、研鑽を積んでいきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

心の風邪

未分類

こんにちは、ヒシヌマです。
日に日に暖かくなって参りましたね。
皮下脂肪に恵まれた私は暑さと戦う
毎日が近づくにつれ、戦々恐々としております。

さて、今回は心理相談員として、
心理のお話を書かせて頂きます。

皆様は鬱病と聞いて、どのような印象をお持ちになりますでしょうか。
様々な媒体が発達しております昨今、
鬱病も市民権を得た言葉になって参りましたね。
早期に発見するサインとして、
「眠れてますか?」という質問はよく聞かれるものです。
勿論、眠れているから鬱病じゃない!というわけでもありませんが…。

このような曖昧な説明をすると、よく聞かれることは
「結局、どんな人が鬱病になるの?」です。
答えは簡単です。全員です。

鬱病は、近年心の風邪と言われるようになりました。
風邪も、かかりやすい人、そうでない人、様々だと思います。
私は風邪をひかない!と自負している人は少ないと思いますが、
それと同じで、私は鬱病にならない!とは、誰も言い切れないものです。
ひょんなことで、ある日突然、その兆候が見られる。
どんなことが原因で?人それぞれです。
完治するタイミングは?こちらも人それぞれです。

鬱に罹患することを、恥ずかしいと思ってしまう人が
日本にはまだまだ多いようです。
そんなことはありません。
風邪を引くことが恥ずかしいことでもなんでもないように、
鬱病にかかることは恥ずかしいことではないと、私は考えます。
アメリカでは、歯医者に行く感覚で、心療内科や
精神科に行く方がほとんどなのです。
心理学が、欧米で発達している理由がわかる気がしますね。

もっと鬱病と上手く付き合えたら。
罹患している人も、そうでない人も、素敵な毎日を送れるのではないかなぁ。
そんな戯言でございました。

ヒシヌマ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

はじめまして

未分類

はじめまして。

汐留パートナーズの一員となりましたアサガです。
初めてのブログとなります。

新米社労士のため、努力の日々が続いておりますが
ポジティブさを武器にこれから頑張っていきます。

突然ですが趣味はスポーツです。
その中でも最近特にはまっているのが水泳です。
ジムに通うと高くつきますのでお勧めは区営プール。
なんと2時間500円!これならいくらでも通えますね。
私はかれこれもう1年ほど、毎週末通っています。

その結果素人としては異例のスピードと体力を手にいれ、
周回コース(ぐるぐる回って泳ぐコースです)ではまず抜かれません。
最近ではプロ区民スイマーを自称しております。

仕事をしていると中々運動する機会がありませんので、区営プール、
試してみてはいかがでしょうか。

最後になりましたが、
「お客様のために」をモットーに日々精進して参りますのでこれから宜しくお願いいたします。

アサガ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

福山雅治ライブ(東京ドーム)に行ってきました

未分類

こんばんは。
イイダです。

4月6日(日)、東京ドームで開催された福山雅治ライブに行ってきました。
運よく、大学時代の友達が誘ってくれたのです。

実は私はギターの弾き語りが趣味なのですが(実力は残念ながら・・・です)、そもそもギターを弾いてみようと思ったきっかけは福山雅治さんでした。

もともと私は小学生の頃に声変わりして、声が低くて通らず、鼻も喉もあまり良くなかったので、歌を歌うのが嫌いで、音楽の授業も大嫌いでした。

ですが中学生の頃、TVドラマ『ひとつ屋根の下』を観ていて、そのドラマに出演していた福山雅治が、歌手であると知り、興味を持って初めて福山雅治のアルバムCDを購入しました。

ロッテのグリーンガムのテレビCMで流れていた「遠くへ」という曲がとても良くて、ファンになりました。

ルックスの良さだけで売れてる人かな、と正直思っていましたが、CDを買ってからはほぼ全曲、作詞作曲を自分でやっていることを知り、低い声でもヒットソングを出せることに惹かれました。

福山雅治の存在がきっかけで、高校生の頃、私もギターを弾いてみようという気になったのです。

・・・かれこれ18年くらいファンだったことになりますが、ライブは行こうと思っていませんでした。
女性ファンばかりかな、とも思っていましたので。
今回は誘ってもらって幸運でした。

行けて良かったです。
生で聴く『桜坂』は演出も綺麗で、感動しました。

最近の福山雅治を見ていて1番感じることは、いろんな人に出逢い、いろんな経験をして、良い歳のとり方をしたんだなぁ、ということです。
年下の私がこんな生意気なことを言える立場ではないのですが(笑)。

若かった頃の福山雅治さんよりも、落ち着いていて謙虚でありながら、自信を感じます。
音楽の面でも、ギターのスキルも上がっていて、ボーカルも綺麗なビブラートがかかるようになっています。
いろんな努力をなさったんだろうと思います。

人生の時間は限られているので、意識して日常を過ごすことで、私も良い歳のとり方をしたいなと思いました。
言葉で言うのはたやすいことですが、実践するのは難しいことです。
向上心をもって生活し、久しぶりに会った友人から、(良い意味で)変わったね!と言われたいものです。

イイダ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

電子書籍

未分類

こんにちは。ツジです。

最近妙に気になる電子書籍です。

本を読むことが好きなのですが、
買うと場所を取るのが悩みです。
売ることも考えますが、
「もったいない。また読むかもしれない。」と思い中々売れず。

電子書籍を家電売場で触ってみるものの、
紙の方が良いかなぁと思ったりとぐずぐず悩んでいます。

寝る前に横になりながら読むときに、
眠気が来ると顔の上に本を落とすのですが、
電子書籍だったらどうなるのでしょうか。。。
驚くほど痛い気がして怖いのも購入をとどまっている原因の一つです。

でも気になる電子書籍です。
本を何冊も持って出かけるよりも1つ持てば良いですし、
場所を取らないのが一番の魅力的です。

もう少し紙か電子書籍か悩んでみて
電子書籍の魅力が紙を上回ったらさらに前向きに購入を考えてみます。

実際購入した方の感想も伺ってみたい今日この頃です。

ツジ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★