汐留パートナーズグループ 沖縄事務所のブログ

はじめまして

未分類

7月より汐留パートナーズの一員となりましたオガシワです。
珍しい苗字ですが、由来は昔群馬県にありました小柏村という所に祖先が住んでいたことからきております。

さて、先日江戸三大祭りの一つともいわれる富岡八幡宮(江東区)のお祭りに行って来ました。
53基もの神輿が一列になって8キロメートルを練り歩く連合渡御が行われておりました。
神輿を担いでいる人たちに水をかける為、皆さんずぶ濡れになりながらも楽しそうに声を出し合い神輿を担いでいたのが印象的でした。学生さんはiPhoneを透明の密封袋に入れて水に濡れてしまわないように工夫されており、なるほどなぁと感心いたしました。
8月の暑い日差しの中、8キロメートルも歩く体力は今の私には無いので、夏の猛暑に負けない体力作りをしなければと決心した一日でもあります。

最後になりましたが、
私はまだまだ勉強中ではございますが、尊敬できる先輩方と一緒に仕事が出来る環境に感謝しながら、一日も早くお客様のお役に立てるよう日々精進して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

オガシワ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

花火

未分類

猛暑の毎日でございますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は、先日 江戸川の花火大会へ行ってきました。
色鮮やかな花火に心を奪われて見惚れてしまいました。
色々な種類の花火がありますが、最後に打ち上がる、金色の大きな花火が一番好きです。
空一面がパァと明るくなる瞬間は、何度見ても感動しますね。
そして、花火と同じ位に浴衣も好きで、自分で着付けをすることが出来ます。
今年は、紺色に桜柄の浴衣と、同じく桜柄の帯にしました。
帯紐を花形にアレンジするのが、ここ数年のお気に入りです。
今は、文庫結びや蝶結びといった、定番の帯結びしか出来ないので、いつか難易度の高い帯結びにも挑戦したいです。
まだまだ厳しい暑さが続きますが、せっかくなので夏のイベントを満喫しようと思っています。
皆様も楽しい夏の思い出を作って下さい。
ハマダ

続・お慕い申しております。

未分類

愛及屋鳥。
痘痕も靨。
恋は盲目。

らしいです。
こんにちは、ヒシヌマです。

3月に好きな俳優さんがおりまして…と
壮大な惚気を書き連ねさせて頂きましたが、
その後、奇跡的な急接近がありましたので
ご報告をさせて頂きたいと思います。
はい、一点の曇りもなく、ただの自慢でございます。

3月。
ご出演の舞台の千秋楽で、出待ちをしておりました。
駄目元、もといその出口からお帰りになる確信もないところに
一時間程突っ立っていました。
なんと!!!いらして下さったのです。
しかも、サインをするためだけに。
お話をさせて頂き、握手までして頂きました。

帰宅後、母に報告すると
「そんなことよりいい加減彼氏でも作ったらどうなの。」
……………。
年齢=彼氏いない歴の私には耳が痛いお言葉でございました。

7月。
つい先日。ご出演のイベントに参加致しました。
私が大好きな役に扮してご出演されていたので
恐ろしいほどの気合で臨んだところ、優勝しました。
すると、司会の方に檀上に呼ばれ、
大好きな役に扮した大好きな俳優さんに
手渡しで賞状を頂くという私史上最大のイベントが発生し、
思わず理性が吹っ飛んでしまいました。
そんな高揚という単語では表現できない程のテンションの中で
優勝者コメントを求められ、「(役名)さんが大好きで…!!!」と
大勢の前で惚気始めるという醜態を晒したのも実に私らしいと思います。

帰宅後、母に報告すると
「嬉しそうね…本当に恋してるのね…。」
と慈愛のような、悲哀のような目で見つめられました。
お母さん、断じて恋ではありません。
重症のおっかけなのです。

どちらにせよ、
51歳の俳優さんに現を抜かしている娘を見る
60歳の母親の気持ちを考えると……………

何とも居た堪れない気持ちになりました。
お母さん、ごめんなさい。
でもやっぱり暫く彼氏はいりません。

ヒシヌマ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

8月1日は事務所の引っ越しです。

未分類

おはようございます。
櫻井です。

お隣の法律事務所と我々社労士事務所が今のビルの5階から8階へ引っ越すことになり、本日8月1日はその引っ越し作業の日となっています。

このブログは作業の合い間に書いております。

私が入った頃に比べるとスタッフもかなり増え、若干酸欠気味なので、この度のオフィスが広くなる引っ越しは大歓迎です。

今は何も無い状態の8階のオフィスのフロアを眺めて、その広さを実感していますが、これから5階の机や備品が上がってくるとあっという間に前と対して変わらない手狭状態になってしまうのが常ですね。ただ、引っ越す先のほうが広いので作業はやりやすいです。

あとは、日頃の運動不足と不摂生が祟らぬうちに作業を終えられるよう、祈るだけです。

日頃は女性陣のお世話になる事が多い職場ですので、力仕事くらいは役に立てるよう
頑張ります。