汐留パートナーズグループ 沖縄事務所のブログ

「〇〇の秋」

未分類

こんにちは 照屋です

早いもので9月も終わり、秋が深まる季節となりました。
最近は、日本も亜熱帯化傾向にある様で淋しく感じますが、
四季がなくならないで欲しいと思う私です。

・・・ところで、秋になると「○○の秋」とは、言いますが、
「○○の春」「○○の夏」とは、言わないと思いませんか?
ちょっと気になったので、「○○の秋」の由来を検索してみました。

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋・・・いろいろありますが、
その中で今回は、私に一番縁遠い「読書の秋」について触れてみたいと思います。
「読書の秋」というイメージの元になったのは、古代中国の韓癒が
詠んだ「灯火親しむべし」(秋の夜長は、明かりをつけての読書に
適しているという意味)という詩だと言うことです。

又、終戦まもない昭和22年、まだ戦火の傷跡が至るところに
残っているなかで「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」
という決意のもと、出版社・取次会社・書店と公共図書館、
そして新聞・放送のマスコミ機関も加わって、11月17日から、
第1回「読書週間」が開催されたそうです。

私は、活字を読むのが苦手でほぼ読書をしませんが、読書の秋の由来を知って
少し興味が湧きました。普段、敬遠していることも何かのきっかけで
面白さを感じることができるのかもしれません。

今まで、出来なかったことが出来るようになるのは、嬉しいことですね。
皆さんも今秋、何かを始めてみてはいかがでしょう?
それぞれの秋の夜長を楽しみましょう♪

照屋

熟成肉ブーム

未分類

こんにちは。ブログ2回目のMUTOです。
早いもので、私が入社してから約半年が経過しました。
最近ぐっと秋らしい季節となってきましたね。

秋といえば、食欲の秋、
食といえば、お肉ということで、
ここ数年の熟成肉ブームは、赤身肉&塊肉派の私にとって、
とっても嬉しいことです。
長年の霜降り肉ブーム(こちらも好きですが)に、
複雑な気持ちを抱いておりましたが、やっと私の時代がきた…とすら
思っております。

ということで、大変ありがたいことに、夏休みをいただき、
ハワイで熟成肉をほぼ毎日いただいてまいりました。
どのお店も個性があって、とっても美味しかったです。

日本で熟成肉、もしくは赤身肉のお店がありましたら、
皆さま、是非教えて下さい^^

MUTO

帰省

未分類

ブログは2回目の登場になります。池田です。
先週は、兵庫県西宮市にいる父母のもとに帰省しまして、妹、甥、久しぶりに叔父、叔母にも会うことができて、とても楽しい時間を過ごすことができました。
「帰省」には、ただ単に「故郷に帰る」というだけでなく、「故郷に帰って、父母の安否を確かめる」という意味もあるようです。
私の若い頃は、私や妹よりも元気いっぱい!元気はつらつ!の両親で、これまで心配することはほとんどなかったのですが、私もいい年になり、両親もやはり年を取ったなーと感じる時が増えてきました(当たり前ですが)。
たいしたことはできないにしても、次の帰省時には何か両親が喜ぶことで、家族で楽しめることをプレゼントできればいいなと思っております。

池田

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

“成功者は「ToDoリスト」を使わない”・・について

未分類

皆さん、こんにちは。ブログ2回目の小宮山です。
今回は、1年前ぐらいに日経新聞電子版の中にあるForbes誌に載っていた”成功者は「ToDoリスト」を使わない”という記事にたどり着いた経緯について書きたいと思います。

今週の日曜日に社会保険労務士試験がありました。
私自身、初めての社会保険労務士試験でしたが、試験中から手応えは全くなく、試験終了後、資格の専門学校などが出す回答速報を見て見事に玉砕してしまいました。
試験に落ちた要因は当然ながら勉強不足によるものであり、その勉強不足の要因はなんだろうと考えると、集中力がない・意思が弱い・頭が悪く理解力がないなど、様々な要因が出てくるのですが、やはり言い訳の鉄板は「仕事をしながらの試験勉強は大変」です。

ただ、「仕事をしながらの試験勉強は大変」を連呼していても仕方ないので、来年の試験に向けて何か改善をしなければならないと考えた時、私自信は業務中の時間を無駄にしないという結論にたどり着きました。まぁ誰でも考え付くのですが・・
通勤時間や勤務中の移動時間などを無駄にせず、参考書を読んだりコツコツとやっていく事は勿論なのですが、特に業務中の時間の使い方について改善する事に注力をして、今より30分早く家に帰り、その30分を試験勉強に使うようにしようと考えた為です。
では、具体的には何をしようかと考えた時、例えば朝出勤をして、パソコンの電源を入れた際、立ち上がるまでの時間をただ待っているのではなく、その日にやらなければならない業務を「ToDoリスト」にまとめたり・・
と思ったところで、ちょっとネットで「ToDoリスト」について調べたところ、”成功者は「ToDoリスト」を使わない”という記事にたどり着きました。
時間管理術と生産性について200人以上の大富豪やオリンピック選手、起業家に取材したところ、だれもが「ToDoリスト」作りに言及していなかったという記事で、その理由として「ToDoリスト」では所要時間がわからない。緊急と重要の区別がつかない。ストレス要因になる。からだそうです。
そして、生産性が極めて高い人たちは「ToDoリスト」を基に仕事をするのではなく、予定表を基に生活と仕事を進めているそうです。
詳しくは長くなるので書きませんが、社会人になって15年、どの会社でも「ToDoリスト」を書くようにと会社や上司に言われてきましたし、「ToDoリスト」は仕事術では正しいもののようなイメージでしたので、ちょっと驚きました。
ここまで書いて記事の核心を突かないのは大変心苦しいですが、文章が長くなるので、ご興味のある方は、”成功者は「ToDoリスト」を使わない”で検索してみてください。私はさっそく取り入れてみたいと思います。