汐留パートナーズグループ 沖縄事務所のブログ

米国年金

未分類

米国勤務時代の年金をあきらめていませんか?
2005年10月1日に成立された社会保障協定により
勤務が10年未満でも年金の受給が可能のなりました。
米国退職年金の受給についてお話ししたいと思います。
退職年金受給資格は
①米国で1年6ヶ月以上(6クレジット)
②日米の年金制度の加入期間が通算して10年以上
①②を満たすと、受給することが可能です。

現在米国の年金受給年齢は段階的に65歳から67歳に引上げ中です。
62歳から支給を繰り上げて申請をすることは可能です。
※繰り上げ受給の場合は週45時間の就労をしていない等、条件がございます。
ご興味のある方は國本までお問い合わせくださいませ。

何時も食べる事ばかりブログに書いていますが
今回は社労士らしい内容にしてみました。
kunimoto

働き方改革

最近、ニュースなどで長時間労働や過労死など
働き方に関する問題が毎日のように話題になっております。

そんな中、

4/17より東京都しごと財団が行う29年度の「働き方改革宣言奨励金」に
関する情報が開示されました。

この「働き方改革宣言奨励金」とは、

東京都が「働き方改革宣言」を行う企業等を募集を行い、

選ばれた企業の労働者が意欲と能力を十分発揮し、

生産性の向上を図るとともに、

仕事と生活の調和のとれた働き方を実現するため、

働き方・休み方の改善や制度導入にむけて様々な支援を行なう内容です。

この奨励金を活用し、働き方改革宣言というものを行うと

最大で100万円の助成金を受けることができます。

また、専門家による巡回・助言などを受けることができます。

実際に私の担当する顧問先で28年度にこの助成金を活用してみたのですが、

勤務間インターバル制度や有給とは別に付与されるリフレッシュ休暇などを導入し、

長時間労働への問題解決に取り組んでおります。

このような環境を整えながら、東京都から奨励金の支援があり、専門家の助言が受けられるのでぜひおすすめの制度となっております。

もちろん、この助成金を活用するにあたって要件がいくつかございます。

また、29年度の募集企業数の枠も決まっておりますので

簡単には助成金を受けることはでません。

もし、これを機に働き方改革に興味がございましたら弊社までご相談ください。

粢田

よろしくお願いいたします。

未分類

はじめまして。
4月に入社いたしました細川と申します。
早く仕事に慣れ、一人前の社労士となれるよう頑張りたいと思います。

先日大好きなスヌーピーミュージアムに行ってきました。
かわいいだけのスヌーピーと思われがちですが、意外にスヌーピーのコミックには名言が多いことご存知でしょうか。
私が好きなフレーズは「どうして犬でいられるのか」といったことを聞かれたスヌーピーが「配られたカードで勝負するしかないのさ」と答えるところです。

つい、もっとこうならば…など思ってしまいがちですが、自分が持っているものを最大限に使って頑張ることが大切だなと前向きな気持ちになります。

他にも多くの名言がありますので、皆さま調べてみてはいかがでしょうか。

細川

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

新年度が始まりました!

プライベート

はじめまして。
先月末に入社しました、吉島と申します。

4月に入ったと思ったら早くも1週間がたち、桜もだいぶ満開となっているようです。
きれいなうちにお花見ができればと考えておりますが、皆様、もうお花見は
されましたでしょうか。

話は変わりますが、新年度初日の通勤電車内でのことです。
満員電車で、電車が揺れるたび踏ん張っていたところ、隣に立っていた外国人の方が、
つり革の手を一緒にいたお連れの方のつり革に持ち替え、つり革を私に笑顔で譲って
くださいました。
異国の地に身を置きつつも、通行人にさりげないやさしさを向けられる方に満員電車内で
出会い、心が温まりました。私もそんな風でありたい、と思いました。

今年度も、皆様にとって充実した素晴らしい1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

吉島

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★