汐留パートナーズ

東京港区のワンストップ・コンサルティング・グループ|会計事務所,法律事務所,社労士事務所,行政書士事務所,海事事務所

日本語English中文
  • お問い合わせ
  • アクセス
汐留パートナーズグループ
  • 汐留パートナーズ株式会社
  • 汐留パートナーズ税理士法人
  • 汐留パートナーズ法律事務所
  • 汐留社会保険労務士法人
  • 汐留行政書士法人
  • 汐留司法書士事務所
  • 汐留海事法務事務所
  • 汐留特許商標事務所
  • CEOブログ
  • 汐留パートナーズ税理士法人スタッフのブログ
  • 汐留社会保険労務士法人スタッフのブログ
  • 汐留パートナーズ税理士法人 沖縄事務所のブログ
  • 汐留司法書士事務所 所長ブログ&コラム
  • 代表弁理士 林裕己 所長ブログ&ニュース
  • ニュースレター
  • 採用・求人情報|税理士事務所・会計事務所
  • スタッフ・インタビュー
  • セミナー・メディア情報
  • IFRS(国際財務報告基準)業務
  • 汐留パートナーズ 各種サービスWebサイト
関連サービス
  • ファンド設立.com
  • 決算・開示代行
  • 連結納税.com
  • 飲食業支援.com
  • クリニック経営
  • IT企業支援.com
  • 節税対策.com
  • 国際税務.com
  • 相続手続.com
  • 税金還付.com
  • 遺族年金
  • 障害年金
  • 年末調整.com
  • セカンド・オピニオン
  • 外国人会社設立.com
  • 日本進出支援.com
  • 香港会社設立なら香港進出支援.com
  • シンガポール進出支援.com
  • インド進出支援.com
  • ハワイ進出支援.com
その他関連サイト
  • Amazon Service Provider
  • One-stop Outsourced Accounting & Law office
  • 納税管理人・出国税のことなら汐留パートナーズ税理士法人
  • 法人保険・節税対策のことなら株式会社汐留総合研究所
  • 芸能人・スポーツ選手の為のプライベート税務顧問サービス
  • 汐留米国公認会計士事務所
リブセンスインタビュー
グループインフォメーション
東京港区(新橋/汐留)の若手税理士・公認会計士・弁護士・社会保険労務士・行政書士・海事代理士等を中心とした専門家集団
  • ■汐留パートナーズ株式会社
  • ■汐留パートナーズ税理士法人
  • ■汐留パートナーズ法律事務所
  • ■汐留社会保険労務士法人
  • ■汐留行政書士法人
  • ■汐留海事法務事務所
汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1-7-10 汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら





google sitemap
トップイメージ

IFRSコンサルティング業務

IFRSの導入にあたっては、担当監査法人との密な打合せ・検討が不可欠であります。IFRS Certificate(国際会計基準認定資格)に合格している経験・知識の豊富な公認会計士等を中心としたプロフェッショナル集団が、貴社の立場にとって最良の会計基準の選択・適用ができるよう、情報提供、影響分析、プロジェクト支援など様々なサービスメニューによりご支援いたします。

IFRSインパクト調査

IFRSが適用された場合には、企業及び実務担当者に大きな影響があります。弊社ではIFRSが導入された場合にどのような影響があるかについて分析し、IFRS導入のためのプランをご提案いたします。公認会計士及び各種コンサルタントが、会計面だけではなく、ビジネスモデル、経営戦略及び意思決定、会計処理、情報システム、ディスクロージャー、内部統制等さまざまな側面における影響度を検討し、クライアントと共に導入に向けての検討をさせていただきます。

もっと詳しく

IFRS教育・セミナー

IFRSに関する知識及び実務経験を有した経理担当者の育成を目的として、小規模な勉強会やセミナーの開催をクライアントのニーズに合わせてオーダーメイドで実施いたします。IFRS基準導入に向けての個々の担当者のスキルアップ、そして実務上のアドバイスやご提案まで含めご支援いたします。

もっと詳しく

    

IFRS導入支援

IFRS導入のインパクト調査の結果に基づいて、IFRS導入のロードマップやアクションプランを策定いたします。IFRS導入にあたっては、限られた時間の中で効率的な社内リソースの配分をする必要があり、また、継続的な人材育成、業務改善等も不可欠となります。これら多様な考慮事項、そしてIFRS関係者間の業務配分等について最適なプロジェクト管理を実施し、クライアントのIFRSの確実な導入を目指します。

もっと詳しく

    

アカウンティング・ポリシー

日本基準が「細則主義」といわれるのに対して、IFRSは「原則主義」といわれます。IFRS基準による財務報告を実現するためには、原則に照らした個々の判断を行うことが重要です。その拠り所となるべきものが、アカウンティング・ポリシーであり、作成が不可欠です。弊社では、クライアントの事業に対する理解も含め、最適なアカウンティング・ポリシーの作成をご支援いたします。

もっと詳しく

    

IFRS開示書類作成・組換

IFRSの導入の影響は単に会計処理の変更にとどまらず、各種開示書類の数値・注記の情報収集作業も含め大きな影響があります。弊社では公認会計士、コンサルタント等がクライアントと二人三脚となり、IFRSに適合した財務諸表等の開示書類の作成をご支援いたします。また、日本基準で作成された財務諸表等の組替作業に関してもご支援いたします。

もっと詳しく

監査法人監査対応

監査法人にはIFRS基準に関する高度かつ膨大な知識を要する公認会計士が多く在籍し、厳格な会計監査を実施します。したがって、会社としても最低限の知識を有した経理要員を確保し監査法人対応を行う必要があります。弊社では、クライアントがこのような厳格な会計監査に対して十分に対応できるよう、クライアント側に立ったご支援をいたします。会計監査が円滑に行われるよう、継続的なアドバイザー(顧問会計士)としてご支援いたしますことをお約束いたします。

もっと詳しく