職業体験

日々の出来事

皆さん、こんにちは。

最近は暖かい日もあり、春の近づきを感じますね。花粉が飛んでいるようで、目が痒いです。

私の娘は中学生なのですが、この間職業体験で2つの動物園へ行きました。猿に直接餌やりをしたり、ふれあい動物園のお手伝いをしたり、キリンやサイに餌をやったり。

私も仕事が休みだったので様子を見に一人で動物園へ行きました。娘は見つけられず残念でしたが、動物に癒されて帰る事は出来ました。無邪気に果物を食べる猿はとても可愛く、一人でゆっくり動物を見るのも悪くないなと思いました。

娘はなかなか出来ない貴重な体験をさせていただき、飼育員さんの大変さ動物に対して思いやりを持って接している事などを知り、仕事とはどんなものか考えさせていただくお勉強になったと思います。ありがたいです。

暖かくなったら、娘たちとまた動物園に行きたいと思います!

 

杵淵

近所の生き物

未分類

みなさん、こんにちわ

今回は私の家の目の前に流れている境川で見かける生き物について紹介したいと思います。
境川は町田市と相模原市の境界に流れている川でして、そこにはたくさんの生き物があらわれます。

とても見づらくて申し訳ないのですが最初の生き物はこちら
岩の上にいるカメです。
出勤の際に見かけるのですがこのシュールな姿にとても癒しの効果があります。
濁流の日は岩ごと濁流に埋もれてしまうため現れませんが後日確実に岩の上に戻ってきます。
濁流の日はどこで何をしてるんでしょうかね。
あまり機会はないと思いますが、境川に朝いらした時にはぜひ確認してみてください。

またもや見づらくて申し訳ないのですが続いては
新種の鳥です(私の中で)。
こちらの鳥は3ヶ月に1回くらいしかも1匹でいるので大変珍しく見かける度に驚いていましたが、、、
最近は何が起きたのでしょう、下の写真のように大量にいるのを度々見かます。
これはこれで驚くのですが、今まで何に驚いていたんだろ?そんな気持ちになります。

まだ紹介したい生き物がいるのですが、長くなってしまうのでオマケの写真を2枚付けて終わりにしたいと思います。

MAUCHI

 

小旅行

こんにちは。
幼少期は戦隊ものよりも乗り物系の物語を好んでいました、浦崎です。

2018年の10月に、名古屋のリニア・鉄道館に行ってきました。
機関車、電車、リニアモーターカーなど、私の子供心をくすぐる施設でした。

何事にもいわゆる「にわか」の域を出ない私ですが、そんな私でも多くの時間を吸い取られるほどに魅力的な展示が多かったのが印象的です。

昔の列車のかわいらしさって、あれ、もう、なんなんでしょうね。
当時は「かわいい」を狙って作られたわけじゃないのに、スタイリッシュな列車が増えた現代においてはそのフォルムにある種のあざとささえ覚えます。

いつか子供ができたら、一緒に来てみたいですね。
その時は子供以上にはしゃぐイタいお父さんにならないように気を付けなければ。

私は基本的にインドアなのですが、やはり旅行というのはいいものですね。
仕事も勉強もひと段落ついたら今度はレールバイクに乗りにどこかへ出向いてみたいと思います。

適度に息抜きをはさみつつ、2019年も頑張ります。

urasaki

つい買ってしまうもの

未分類, 自己紹介

初めまして、11月に入社した今泉と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

前職を辞めてからこちらに入社するまでに、少し時間をとって海外旅行をいくつか満喫しておりました。
ですので今回は海外旅行へ行くとつい買ってしまうものについて書きたいと思います。

私はコーヒーが好きで、現地のスーパーで手当たり次第コーヒー豆を買い込んでしまいます。
おかげで帰り際には毎回スーツケースがいっぱいになり、
「卸問屋でも始めるつもりか私は・・・」などとボヤきながら苦労してパッキングすることになるのですが、やめられません。

自宅に戻ってから、新しい味との出会いにワクワクしながらドリップしているときや、
飲みながら「おいしい」「いまいち」と、ひとり品評会をしている時間が幸せです。

コーヒーなんて世界中どこで買っても同じじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
これが意外と違うんですよ!
ということで、少し変わったコーヒーをご紹介します。

写真はドバイのスーパーにあったインスタントコーヒーです。
この地域では「アラビアコーヒー」とよばれるコーヒーに様々なスパイスを入れて飲むスタイルがあり、
こちらも様々なスパイスがブレンドされています。

見た目はそれほど変わりませんが、飲んでみるとスパイスのスーッとした風味が強いです。
正直飲みなれない味ですが・・・、こんな経験も旅行の醍醐味ですね!笑

そういえば弊社には、最近コーヒーマシンが導入されました。
コーヒーマシンのある職場に憧れていたので嬉しいです。
それでは、そろそろコーヒーブレイクへ、失礼いたします・・・。

ポジティブに週を始まる為の緑豊かな場所のすすめ:東京で自然が体験できる場所

(ジソン)目まぐるしい毎日の中でも週末を活用して気分をリセットし、週明けからの仕事の効率をあげて行く為にも自然のある場所に出かけてみましょう。そんな中、東京は人混みとビルだけしかないと思っていました。でも実は緑豊かな自然がいっぱいありました。
これからオススメの場所を三箇所ご紹介していきます。

澤乃井酒造ならではのかき氷で森林浴

第三位は青梅!
新宿から電車で一時間の場所にあります青海にはきれいな川と自然に囲まれた有名な酒造があります。去年の夏遊びに行った際は五百円で美味しいミルクかき氷を食べました。

崖に喫茶店があります!


香林井珈琲豆が待っています!


続いて第二位は奥多摩!
同じく新宿から電車で一時間の場所にあります奥多摩は秋の紅葉で有名です。東京から離れずに紅葉を楽しみたい方にはすごくオススメです。山の頂きにあるコーヒーショップできれいな景色を観ながら飲むコーヒーは大変美味であります。余談ですがコーヒーには集中力を増す効果があります。

桜が満開井の頭公園


多摩川が流れる風の散歩道は清々しい!


そして第一位はもちろん私が住んでいる三鷹·武蔵野地区!
新宿から電車でたったの二十分。ジブリ美術館がある三鷹の森を始め生い茂る木々のある場所、そして多摩川もあります。井の頭公園や風の散歩道はまさに川の音を聞きながら気分転換しポジティブな気持ちになれる最高の場所です。

2019年新年の挨拶! 

日々の出来事

新年あけましておめでとうございます。
2019年初のブログです。
皆さんにとっても今年も素晴らしい一年になりますように~
どうぞよろしくお願いします。

さて、今回は中国のお正月の挨拶の言葉を紹介したいと思います。

まずはこれですね。恭喜发财!皆大好きな言葉です。!(^^)!😊

恭喜发财!(繫体字:恭喜發財!)
北京語(ゴンシーファーツァイ)
広東語(ゴン ヘイファツォイ)と発音します。

こちらは中国で最もよく使う新年の言葉で、文字通りに見れば
お金を稼ぎましょうという意味になりますが、
日本語で言えば、多くの幸運(お金)があなたに訪れますように、
今後、ますますのご発展をお祈り申し上げますというような言い方します。

恭喜(gōng xǐ)はおめでとうの意味でよく使われる言葉です。
一般的に会話では単独で使われず、
恭喜恭喜(gōng xǐ gōng xǐ)と重ねて使われるか、
恭喜你 (gōng xǐ ni)とも使えます。
恭喜您 (nín)にすればそれだけで、おめでとうございますと敬語表現になるので
中国語はとても簡単ですね😊(( ^)o(^ ))

もうすこしで2月5日旧暦のお正月になります。笑顔で中国のお客様に新年の挨拶をしてみていかがでしょうか。多少発音がちがうともきっと喜んで頂けます。

新年好,恭喜发财(xīn nián haǒ,gōng xǐ fā caí)「あけましておめでとう,たくさん儲けましょう」

さあ! 早速練習してみましょう。

~hou~

年末年始の過ごし方

お久しぶりです、宮坂です。

今年もあっという間に残り数日、弊社は本日大掃除(と納会)をもって一年を締めくくります。
皆さんにとって2018年はどんな一年だったでしょうか。

汐留パートナーズはオフィスの引っ越しを初め、
クラウド会計やAIの大規模な導入により激変!な一年でございました。

私は趣味でオーケストラに所属しておりまして、
つい先日は家族向けのクリスマスコンサートを行いました(満席、大盛況でした!)。

年末年始はテレビで放映されるコンサートも多く、年の瀬にはNHK交響楽団の第九が流れ、
お正月にはウィーン・フィルハーモニーによるニューイヤーコンサートが中でも代表的です。

実は年の瀬に第九を演奏する習慣というのは海外にあまりございません。
「楽団員へのボーナスに充てるため、集客が良い第九を演奏する」といった理由で日本に根付いたのではないか、という説もございます。

楽団員さんはアマチュアへの指導や、学校での教鞭など仕事を掛け持ちしている方が多いので、
たくさんの方が確定申告をされており、税理士事務所としても実は身近な存在なのです!

年末年始、普段お忙しい皆さんも、あまりクラシックを聞いたことがない皆さんも、
第九を聞いておそばをすする年の瀬、ニューイヤーコンサートでお餅を食べるお正月などはいかかでしょうか。

2019年も皆さまにとって素敵な一年となりますよう!

宮坂

冬の鍋

未分類

初めまして、12月入社の新入社員原田と言います。

今回某アプリ経由で入社をしているのですが、面接の際から汐留のフラットさが非常に面白く、まだ入社して数日ですが周りのスキルフルな方々から学ばせて頂いています。
またザ・日本の会社かと思いきや役職を付けた呼び方を社内で撤廃しているなど、中に入ってからの驚きも一杯で日々を過ごしています。

さて話は変わりますが、私の出身が長野の田舎になりまして、田舎は北海道の寒さなどには負けますがそれなりに寒い季節になってきました。
寒くなってきますと暖かい食べ物が気になってくる季節ですが、いかがでしょうか。
田舎であればイノシシ、熊や桜鍋などありますが、こういった鍋に関東に出てきてから中々出会えず寂しく感じています。
もしこういった鍋を出す店をご存知であればぜひ教えて頂けると嬉しいです!

年末の銀行営業日などを気にされつつ、皆さま忙しく過ごされていると思いますが、寒いことですししっかり食べて残り数日頑張りましょう。

食べ歩き

未分類

はじめまして。
12月入社の伊奈と申します。

今回入社を機に東京に引っ越してきたのですが、
僕が現在住んでいる学芸大学駅の駅前は商店街になっており、
飲食店がたくさんあり、
食べることが大好きな私としては天国のような環境です。
その中でも私が既に何回も訪れている大好きなお店を紹介したいと思います。

1軒目は、
とり竹という焼き鳥屋です。
ここで食べていただきたいのは、
ハツと皮からあえです。
ここのハツは焼き加減と塩加減がちょうどよく
今まで50軒ちかくの焼き鳥屋に行っている私の中ではナンバーワンのはつです。
皮のからしあえは、その名の通り湯引きした細切りの鶏皮にからしとネギを和えたもので、
食べるとツーンとくるからしの辛さと皮の触感がよくレモンサワーによくあいます。

2軒目は、
晴庵という和食ダイニングです。
ここのお刺身は本当にフレッシュでパーフェクトの一言です。
特にしめ鯖には必ずやられることを保証します。
また日本酒の種類も豊富で常時10種類以上あり、また毎週変わるので、
毎週通いたくなります。

まだまだこの他にも、コスパのよいお寿司屋さんや、チャーハンは絶品な中華屋さん、女店主の作る品の良いお蕎麦屋さんなど
たくさん紹介したいお店があるのですが、
それはまた別の機会ということで♪

早いもので12月です

未分類

みなさんこんにちは、俊野です。

最近すっかり寒くなってきたと思っていたらアッという間に12月になってしまいました。
忘年会や旅行など色々とイベントも入る月でしょうか。
とはいえ、一年の締めくくりの月ですからすっきりした気持ちで新年を迎えたいですね。
そう思いながらも部屋を見回してみると物が散乱している状況、
大掃除の必要性を感じる今日この頃です。

さて、昔から12月は忙しい月だったみたいで旧暦では「師走」と呼びますね。
睦月、如月と続いていき、月がつかないシリーズとして暗記した覚えがあります。
由来は諸説あるみたいですが、僧侶(師)が読経をあげるため東西南北
駆け巡ったことから来ているとも言われています。
師が走り回るほど忙しくなる時期ということみたいですね。

12月=バタバタする月はいつの時代でも同じようです。
平成最後の一年を良い年で終われるように残り一ヶ月頑張りましょう!