続ける力

お久しぶりです。三井です。

最近暖かくなったかと思ったら急に冷え込んだりして、
なんだか安定しない気候ですね。

7℃以上の寒暖差があると、
寒暖差アレルギーなんていうものになったりするみたいで、
くしゃみや鼻水が出るようです。

気をつけようがないのが難点ですね。

さて、今日は、「続ける力」について話したいと思います。

私が、まだ小学生だった頃、
朝の通学路で、いつの日にかヴァイオリンの音が鳴るようになりました。
最初は何の音だかわからないようなひどい音で、
幼かった私は、芸人がバラエティー番組で下手な演奏をしたその音を聞いて、
あ、あれはヴァイオリンの音だったんだ。と後で気付いたほどでした。
その日から朝のその時間に限り、その家では毎日その音が鳴るようになりました。

私が中学生になったころ、その音はもう立派にヴァイオリンの音になっていました。
素人の私が聞いていても、その成長ぶりは明らかにわかりました。

私が高校生になっても、その音色は毎日続き、
大学生になり、一人暮らしをするようになって、その音色はしばらく聞いていませんでした。

社会人になって一度実家に戻ったのですが、同じ時間に出社しても、その音色はもう鳴っていませんでした。
実家を離れ、一人暮らしをする事になり、もうそのヴァイオリンの事なんて忘れていました。

先週、ゴールデンウィークに実家に帰った時の事でした。

昼下がりの頃、駅から家に向かう途中、
久々にその音色が鳴っていました。とても美しい音色でした。
懐かしさとともに、なんとも言えない感情になりました。少し立ち止り、小さな感動すら覚えました。
それほどまでに美しい音色でした。

あぁ、ずっと続けていたんだなぁ。
そう思うとともに、「継続は力なり」という言葉を、まだ知らない誰かに身をもって教わりました。

僕のいる業界は勉強の連続で、
税理士を今目指している人も、もう税理士になっている人も、
やり続けなければ成果の出ない事がたくさんあります。

私も今色々と勉学に励んでいますが、結果が出るまでそれを「続ける力」が大事なんだと思いました。
そして、「何かを続け結果を出す事を続ける力」がその人の価値や実績に繋がるのではないかと。

新しく何かを始める事も大事ですが、終わらせない事も大事だなぁ、と思えた出来事でした。

それでは、またここで。