スパルタンレース

日々の出来事

こんにちは。一井です。

先日、東京ドイツ村で開催された、スパルタンレースというレースに出場してきました。
このレースは、世界最高峰の障害物レースとも呼ばれており、
走ったり、おもりを運んだり・引っ張ったり、匍匐前進をしたり、、、と体力だけではなく、
筋力・精神力・障害物をクリアするスキルが必要となる、とても大変なレースでした(笑)。

レースに向けてトレーニングはしてきたつもりだったのですが、
何とかゴール出来た頃にはいつ両足が攣ってもおかしくない状況でした。
その反面、久しぶりに何かを成し遂げた後の達成感を感じることができ、
出場してよかったですし、とても良い経験になったのではないかと思っています。
また、今回のレースに出場し、何事にも目的あるいは目標を設定し、それに向かって必死で頑張ることが、
シンプルかつ重要であることを改めて感じることができました。

一番距離の短いスプリント(5㎞以上、障害物約20個)に出場しましたので、
次回は距離・障害物の数も増える、スーパー・ビーストを完走できるよう、トレーニングしていきたいと思います。

最近運動不足だなと思う方や、スパルタンレースに興味のある方は一度参加してみてはどうでしょう。
もちろん、全身筋肉痛というリスクはありますが、それ以上の達成感が得られるはずです。