夏休み・お盆休み

連日の猛暑日、熱中症対策の呼びかけが盛んにおこなわれておりますね。
室内と外との寒暖差もあって、気づかないうちに身体が疲れてる方も多いのではないでしょうか。体調管理には十分お気をつけください。

8月に入り、学生たちはもちろん、社会人の皆様もお盆休みを徐々に取られているのではないでしょうか。
皆様は今年の夏休み・お盆休みはどのように過ごしますか。

私は先日、日本公認会計士協会が主催する小学生4年生から6年生を対象とした「会計」について学ぶイベントにスタッフ側として参加してきました。このようなイベントに参加するのは初めてで、しかも、前日まで台風が東京に接近していたこともあり開催されるのか当日を迎えるまでドキドキでした。
イベント開催当日は晴天!むしろ猛暑が戻ってきたので、こんな暑い中来てくれるのか少し心配でしたが時間になると大勢の小学生が!!
イベントではグループに分かれ、講師の先生に会計のルールを学び、実際に売上集計表や請求書を見ながら正しい決算書を作る練習をしました(アイスブレイクには電卓の早打ちゲームをやったり)。
子どもたちは、それぞれに会計のルールに照らして、自分で考え時にはチームのみんなで話し合いをしながらおかしいと思うところを質問してきます。会計のことについて、学び、気づきを得たときの子どもたちのきらきらした目がすごく印象的でした。
会計について、知らないことが多かったので知れてよかったっと言ってくれる子もいて参加してよかったなと思っています。

休みの日に普段しないことをするって楽しいですよね!

私もせっかくの夏休み、充実した休みにできるようしっかり計画立てようと思います。

みなさまも、有意義な時間をお過ごしください!

佐藤